ぺこぱ松陰寺に続き「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…“給付金は日本国籍だけ”と主張する排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
ぺこぱ松陰寺に続き「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…給付金は日本国籍だけと主張する排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」の画像1
かまいたち山内健司Twitterより


 ほんこん、千原せいじ、小籔千豊、ブラマヨ吉田……ネトウヨ芸人はたくさんいるが、最近、大人気若手お笑いコンビ「ぺこぱ」のネトウヨ疑惑が一部で話題になっている。

 ぺこぱは一昨年のM-1グランプリを機にブレイクしたが、その際、主にツッコミやネタ作成を担当する松陰寺太勇が過去にネトウヨ的ツイートをしていたことが発掘されていた。それが、今年1月12日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日)で報道番組のMCをやりたいと発言したことから、疑惑が再燃したのだ。

 問題になっている松陰寺のツイートはこんなものだ。

〈今年の靖國神社は強い日差しとミストが降り注ぐ中、帝国陸軍が歩いてたり、ドイツ兵が汗だくで座り込んでたりしまたした。どこの神社にお参りするより緊張する、それが靖國神社。英霊の安らかなご冥福をお祈り致します。〉(2018年8月15日)
〈虎ノ門ニュース見なきゃ!!〉(2017年10月24日)
〈青山繁晴さん聴きながら、ちょっと8キロ走ってくる。〉(2016年3月10日)

 旧日本軍やナチスのコスプレだらけの靖国神社に参拝し、『虎ノ門ニュース』を見て、青山繁晴の声をBGMにランニングする。これらがネタでなく本気なら、なかなかのネトウヨ生活だ。

 いずれも3年以上前のツイートで、いまのところ、テレビなどでネトウヨ思想を喧伝しているわけでもない。ただ、本人の希望どおり報道番組に進出するとしたら注意が必要だろう。

 しかも、ネトウヨ疑惑が持ち上がっている売れっこ若手芸人はぺこぱ・松陰寺だけではない。松陰寺以上にSNSでネトウヨ色が漏れ出ている芸人がいる。

「かまいたち」の山内健司だ。かまいたちといえば、ぺこぱに勝るとも劣らない人気で、それこそテレビで見ない日はない。

 山内は、最近、妻からのプレゼントが不要であるとして「お金の出どころは一緒」「僕が稼いできたお金」などと発言し炎上するなど、松本人志ばりの男尊女卑思想をのぞかせていたが、SNSからはそれ以上のネトウヨ思想の片鱗がうかがわれる。

 山内のツイッターの「いいね」欄を見ると、ネトウヨ文化人たちのツイートにやたら「いいね」を押しまくっているのだ。

 とくに、いま愛知リコール不正問題の渦中にある高須克弥氏が好きなのか、高須氏のツイートへの「いいね」が多い。

 たとえば、〈日本軍はパプアニューギニアで立派に戦った。子供たちは親日だった。学校作ってあげたよ〉(2019年12月17日)という、旧日本軍肯定の歴史修正ツイートに「いいね」をしたり、日韓防衛相会談で岩屋毅防衛相(当時)が韓国防衛相と笑顔で握手する写真に対して〈何で笑顔なんですか〉(2019年6月2日)と不満を示すツイートに「いいね」をしたりしている。

 あの百田尚樹センセイのツイートにも度々「いいね」している。コピペと間違いだらけのトンデモ歴史修正主義本『日本国紀』(幻冬舎)について〈『日本国紀』、本日、5万部の重版が決まりました!発売2ヶ月で、累計65万部になりました〉(2019年1月15日)と百田センセイが報告すると「いいね」。あるいは、百田氏がテレビ朝日の玉川徹氏を批判するツイート(2020年6月25日)にも、「いいね」をつけたことがある。

山内は高須院長の「10万円給付は日本国籍のない人は対象外」「韓国と国交断絶」ツイートにも「いいね」

 旧日本軍を肯定し、韓国との外交で笑顔を見せることに怒り、百田尚樹氏の『日本国紀』重版を祝い、玉川徹氏に苦言する、そんなツーイトに次々「いいね」……。これ、ネトウヨ的感性そのものではないか。

 もちろん「いいね」やリツイートをブックマーク的に使う人もおり、「いいね」が必ずしも賛意を表しているとは限らない。ただ山内が他に「いいね」をしているのは、好きであることを公言しているみちょぱやあいみょんやスニーカー、競馬関連のツイートや、芸人仲間のツイートなど。そう考えると、高須氏や百田氏や嫌韓のことも本気で支持していた可能性は高い。

 しかも、問題なのは、山内が単に保守的な思想表明だけでなく、差別的、排外主義的ツイートにまで「いいね」をしていることだ。

 たとえば、目を疑ったのが高須氏のこんなツイートにまで「いいね」をしていたことだ。

〈10万円の給付は日本人全てを対象にしてくださると信じておりました。
日本国籍のない人は対象外だと思ってました。
もしかしたらマイナンバーで特定してアメリカと同じようにやるつもりですか。
納税してない人は対象外ですか号泣
納税できない貧しい日本人にこそ、すぐに届けてほしいのに・・・
何で?〉(2020年4月17日)

 昨年コロナ禍による生活困窮に対する補償として給付された一人一律10万円の定額給付金(納税の有無は給付の条件にはなっていない)。極右やネトウヨたちからは、対象から外国人を外せという声が上がっていた。そして、住民基本台帳に登録されていれば外国籍でも給付の対象となると報じられると、高須院長はこれを残念がるツイートをしたのだ。

 しかし、こと災害時には国籍に関係なく給付や支援をするというのは国際社会の常識であり、絶対原則だ。コロナ禍でも同様で、異国で頼れる人も少なく日本人以上に劣悪で不安定な労働環境に置かれているなどより苦しい状況にある外国人も少なくない。

 にもかかわらず、こんな非人道的で差別的で排外主義丸出しのツイートに、山内は「いいね」をしていたのだ。

 嫌韓ツイートへの「いいね」も多い。安倍政権の嫌韓政策が極まっていた2019年、高須氏の〈韓国と断交して台湾と国交を結ぶべきだと思います。兄貴のアメリカが先にやってくれたらいいのに〉(2019年5月3日)というツイートや、〈真っ赤になって反論するのは韓国の作法〉(2019年2月18日)という韓国差別ツイート、海上自衛隊の旭日旗使用をめぐって〈韓国が歓迎しないことはよくわかった。ではJapan Navy は旭日旗を掲げて威風堂々参加しよう。軍艦旗はNavy の精神だ〉(2019年2月23日)というツイートに「いいね」しているほか、竹田恒泰氏の嫌韓ツイートや、門田隆将氏の嫌韓記事にも「いいね」。また〈韓国、左翼の皆さん この人の言ってる事が全て事実ですよ 韓国でも少数ですが事実を語ってくれる人がいるんたね〉(2019年8月4日)というコメントとともに、『Mr.サンデー』(フジテレビ)で『反日種族主義』の著者が、日本で重労働を強いられた朝鮮人徴用工たちの「強制連行」や「強制労働」について「歴史歪曲」「捏造」などとフェイク主張する動画にも「いいね」し、拡散している。

山内は昨年「STOP RACISM」のTシャツ写真アップ 脱ネトウヨの可能性も

 2019年夏の「あいちトリエンナーレ」の「表現の不自由展・その後」における「慰安婦像」展示をめぐる大村秀章・愛知県知事バッシングにも「いいね」している。たとえば河村たかし・名古屋市長の〈大村氏は、私の名誉を毀損するtwitterを吹聴するヒマがあるなら、私、名古屋市長からの「公開質問状」に早く答えなさい〉(2019年10月17日)というツイートに「いいね」。あるいは、高須氏が〈大村愛知県知事は、「愛知県に慰安婦像を設置する会」の会長らしいです…元々そういう思想の人物だったのですね〉というユーザーからのリプに〈謎が解けました〉(2019年8月13日)と応じるトンデモ陰謀論ツイートにも「いいね」していた。

 かまいたちは、人気だけでなく、漫才のクオリティやバラエティのトーク力も若手芸人中で頭一つ抜けており、近い将来、お笑い界のトップに立つといわれる逸材。そんなお笑い芸人が、差別的、排外主義的ツイートにまで「いいね」していたというのは、ショックだし、その拡散力を考えると、かなり問題と言っていいだろう。

 ただ、一方で救いを感じる情報もある。というのも、山内のこうしたネトウヨ的ツイートへの「いいね」は1年前の6月頃を最後にほとんど見られなくなっているのだ。

 また、山内といえば、昨年8月24日に「STOP RACISM」というロゴの入ったチャリティTシャツを妻と揃って着ている写真をインスタグラムで公開し、話題になっていた。

 もちろん、人気が全国区になったので政治性を隠し始めただけで、Tシャツは「STOP RACISM」の意味を知らずに着ていただけという可能性もあるが、前述したように、山内はその1年前まで韓国差別ツイートに「いいね」したり、わずか4カ月前に外国人への給付金に反対するツイートに「いいね」をしていた。それが、「いいね」をしなくなったというのは、何か大きな変化があった可能性もある。

 たとえば、山内は昨年6月に「何度も『梨泰院クラス』を観るように伝えたけど『半沢直樹』しか観ない」と相方の濱家隆一への不満をテレビで語るほど『梨泰院クラス』にはまったらしいが、もしかして、多様性や反差別も描いている同作を観たことで、嫌韓やネトウヨ的差別主義から脱却したとか……。あるいは高須院長ファンだった山内が、例の愛知・大村知事に対するリコール署名不正問題で目が覚めたという可能性もある。

新世代の人気芸人までがなぜネトウヨ思想に毒されるのか? 背景にお笑い業界全体の問題

 しかし、現在の山内の状況はともかく、気になるのはやはり、一時期とはいえ、新世代の人気芸人までが、ネトウヨ的な思想に毒されていた可能性が高いことだ。お笑いやトークを見ていると、頭の回転が早いように見える彼らがなぜ、こんなどうしようもない思想にはまってしまうのか。

 背景にはもちろん、リテラがしばしば指摘しているような、お笑い業界の構造的な問題がある。日本のお笑いは、もともと前近代的な男尊女卑・パワハラ、反ポリコレ体質を持っていて、ネトウヨと親和性が高いうえ、ほんこん、千原せいじ、小籔千豊、ブラマヨ吉田、そして全芸人の憧れの存在と言っていいカリスマ・松本人志までがこぞって右傾化し、メディアで堂々とネトウヨ的な発言をするようになった。とくに関西では、芸人たちがネトウヨコメンテーターと情報番組で共演して、どんどん売れっ子になっている。こうしたことが、若手芸人にも大きな影響を与えているのはたしかだろう。

 また、ライターの吉田豪氏はニコ生の『久田将義と吉田豪の噂のワイドショー』のなかで、ぺこぱ松陰寺のネトウヨ疑惑を受け、こんな分析を語っていた。

「芸人さんってラジオが好きじゃないですか」
「ニッポン放送が最近勢いがあって芸人ラジオも多いから、やっぱり若い芸人はニッポン放送を聞くわけじゃないですか」
「ニッポン放送が青山繁晴をプッシュしたりとか、須田慎一郎、有本香といった面々がコメンテーターだったりとか、かなり保守なラジオを山ほどやっていて、たぶんTBSラジオを聞いていたらそっちにはならなかったお笑い好きの人が、ニッポン放送を聞いて右側に転ぶ可能性ってすごいあるんですよ」

 いずれにしても、こうした構造がある以上、山内、松陰寺以外にも、ネトウヨ思想に染まっている若手芸人はかなりの数がいると考えて間違いないだろう。

 しかも、恐ろしいのは、将来、こうした若手芸人たちが社会問題にコメントするようになる可能性があることだ。お笑い芸人として勢いのあるいまはお笑い・バラエティ番組しか出ていないが、松陰寺が報道番組をやりたい、と言っていたように、彼らはバラエティ人気が衰えたら、おそらく一斉にワイドショーや情報番組のMCやコメンテーターに進出するようになるだろう。そして、小籔やほんこん、千原せいじらのように、以前から刷り込まれていたネトウヨ的価値観に基づく言説を振りまき始める──。

 このところ、渡辺直美やバービー、EXITなど、旧態依然の差別的お笑いの価値観を更新する高い意識を持った芸人が出てきたので少し安心していたが、山内のケースをみると、再び悲観的な気持ちのほうがふくらんでくるのである。

最終更新:2021.03.31 05:21

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

ぺこぱ松陰寺に続き「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…“給付金は日本国籍だけ”と主張する排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。かまいたちぺこぱネトウヨ吉田豪山内健司本田コッペ松陰寺太勇百田尚樹高須克弥の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 松井府知事と橋下徹の台風対応が酷い!
2 投票呼びかけに松本人志が「軽い感じで行かれても」と投票抑圧発言
3 菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
4 小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性
5 玉川徹が『バイキング』の小室圭さんバッシングの嘘を批判!
6 安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
7 眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
8 佳子内親王の「姉の一個人の希望を」に批判殺到はおかしい
9 甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
12 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
13 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
14 大阪医療崩壊でも吉村知事が緊急事態宣言の要請を遅らせた理由
15 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
16 田崎史郎ら御用が垂れ流す「安倍さんは人事に不満」説の嘘,
17 千原せいじの不倫をなぜか賛美するワイドショーの男尊女卑
18 佳子さまはなぜ学習院をやめたか
19 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
20 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
1 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
3 安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
4 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
5 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
6 菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
7 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
8 投票呼びかけに松本人志が「軽い感じで行かれても」と投票抑圧発言
9 岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
10 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
11 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
12 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄