「不倫」で動く金はGDPの1%強で防衛予算並み! 中高年は20%以上が不倫中? 経済評論家が驚きの数字明かす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
furinkeizaigaku_160412.jpg
『不倫経済学』(KKベストセラーズ)

 ベッキー&川谷絵音(ゲスの極み乙女。)、宮崎謙介元衆議院議員、桂文枝、石井竜也、とにかく明るい安村、乙武洋匡──、2016年に入ってから芸能人や政治家などの不倫スキャンダルがひっきりなしに報道され、現在「不倫」という言葉を聞かない日はないというほどの状況だが、この「不倫」にかけられているお金は想像以上に巨額なものらしい。

〈中高年男性の不倫によって動くお金の総額は年間約5兆5034億円にも達する。この金額は、日本の2016年度の防衛費予算(5兆500億円)に匹敵するほどの大きさだ。
 日本のGDP(国内総生産)を500兆規模とすれば、その1%強を不倫ビジネスが占めている計算になる〉

 経済評論家の門倉貴史氏は『不倫経済学』(KKベストセラーズ)のなかで、上記のような驚きの指標を出している。

 門倉氏の計算によれば、日本の不倫市場はにわかには信じがたいほど大きい額が動いている市場なわけだが、その内訳はいったいどのようになっているのだろうか?

 13年1月に相模ゴム工業株式会社が全国1万4100人を対象に行ったアンケートによると、現在進行形で浮気や不倫をしている40代の既婚男性は全体の26%、50代は28.9%、そして、60代では23.8%という結果が出ている。40代以上のどの年代でも20%越えの数字が出ていることに驚くばかりだが、このパーセンテージを国勢調査の数値をもとに実数に計算してみると、40代は147万4659人、50代は175万4419人、60代は169万9971人、各世代を合算すると、現在不倫中の中高年男性はなんと492万9048人にもおよぶと門倉氏は述べている。

 これだけの人数が、ホテル代やデート代やプレゼント代や携帯通話料などで月に6万円ほどお金を使うと、年間3兆5489億円という莫大な市場が浮かび上がってくる。これに、二次的な経済波及効果(不倫による消費で利益を得る飲食店やホテル業界などで働く人による消費・生産の効果)として推計される1兆9545億円をプラスすると、5兆5034億円という防衛費予算並みの数字が叩き出されるわけである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

「不倫」で動く金はGDPの1%強で防衛予算並み! 中高年は20%以上が不倫中? 経済評論家が驚きの数字明かすのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。不倫井川健二の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
2 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
3 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
4 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
5 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
6 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
7 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
8 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
9 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
10 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
11 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
12 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
14 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
15 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
16 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
17 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
18 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
19 日本会議から勧誘の電話!会話を公開
20 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2林芳正文科相がキャバヨガ通い、官邸は?
3羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
10財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
13「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
14財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
15長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
16柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
17田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
18上念司もケントと同様、加計の客員教授
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画