SMAP中居、KinKi光一、嵐・二宮、Hey!Say!JUMP伊野尾…髪が危ないジャニーズたちの頭皮対策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
touhi_150823.jpg
それぞれ異なる頭皮対策事情


 中性的な美しい顔立ちから生み出されるキラースマイルと、現実離れした衣装で世の女性たちを虜にしているジャニーズアイドル。一昔前までは共演者がアイドルにツッコミを入れることもなく、「王子様」然としていた彼らだが、今ではすっかり「イジられキャラ」となるアイドルも多い。

 最近では、彼らの「頭皮」がイジられることも。『24時間テレビ』(日本テレビ系)でV6とともにメインパーソナリティを務めているHey!Say!JUMPの八乙女光は、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で美容家電のロケに行った際に、「ずっとフサフサでいたい」と切実な心内をのぞかせていると、同局の水ト麻美アナに「まだハゲてませんよ」「名前もね……」と鋭いツッコミを受けた。

 また、『24時間テレビ』の制作発表会見では、Hey!Say!JUMP有岡大貴が「20代前半だと髪の毛がチャラチャラしてるじゃないですか。でも先輩ジャニーズを見ていると、あるラインから短髪・黒髪になっていく。それはどういうことがきっかけ?」と先輩に直球質問。するとV6井ノ原快彦が「髪の毛は大事だなって気づいたんだろうな」「頭皮大事よ」と実感をこめながら答えていた。

 たしかに会社勤めの男性に比べたら、若いうちからカラーリングやパーマを繰り返すジャニーズアイドルたちは、頭皮をイジメ抜くかたちに。とはいえ、ジャニーズの宿命としてハゲることは許されない! そんなジレンマを抱えたジャニーズの秘策を探ってみよう。

■「早すぎるにこしたことはない」のジャニーズWEST小瀧望

 昨年デビューしたジャニーズWESTの最年少・小瀧望。183センチというでっかい体躯と甘えん坊な性格というギャップで女心をくすぐる彼だが、実は19歳ながらすでに頭皮ケアを行うしっかり者。番組の買い物ロケで好きな物を購入する際にはすかさず頭皮マッサージ器を選び、「メイクさんに頭皮が硬いって言われるんです。頭皮が硬いと将来ハゲちゃうらしいんですよね」と危機感も高め。若いうちからのこうした努力が、ハゲ進行を遅らせる?

■髪型で隠す、嵐・二宮和也&Hey!Say!JUMP伊野尾慧

 トーク番組や雑誌などの静止画的な絵面ではわからないものの、ライブやドラマなどの「動き」でハゲがバレたのが、嵐・二宮和也とHey!Say!JUMP伊野尾慧の2人。二宮は、2009年に国立競技場で行われたコンサートが大雨に見舞われた際、濡れた前髪がおでこに張り付いてしまったために、「アンガールズの田中卓志みたい」とハゲ気味であることが露見。一方、伊野尾は出演していたドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)で走り出すシーンや、街を歩いている最中に風に煽られたシーンで広すぎるおでこが茶の間に映し出されてしまい、ファンも「ハゲが全国にバレた」と大騒ぎ。

 しかし、二宮は短髪・前髪あり、伊野尾も前髪を作ったボブという髪型で、「秘所」のおでこを死守。髪型で隠せているうちはまだ平和なのかも。

■「ハゲ」というレッテルをビジネスにするKinKi Kids堂本光一

 コンサートのMCでは客席から「ハゲ〜!」と声がかかるほど、愛すべきハゲキャラとして知られるKinKi Kids堂本光一。ハゲというほど「危機的な状態」があるわけではないが、髪が細くボリュームが出にくいことを、堂本剛にイジられるようになったことがハゲキャラ誕生のきっかけ。今では本人もギャグにしており、今年7月からはKinKi Kidsの2人が発毛促進薬「カロヤン プログレ」の広告キャラクターに。ジャニーズと発毛促進剤という組み合わせでファンの度肝を抜いたが、ハゲキャラで仕事を得るあたりはさすが。もし本当に光一の頭皮が疲れてきた場合はファンの目を気にすることなく「カロヤン プログレ」を使用できるという立場を手に入れたかたちだ。ある意味、ハゲ対策はバッチリ!?

■バンダナon帽子で対策万全な少年隊・錦織一清

 近年は、舞台の演出家としてジャニーズの後輩を指導することが増え、舞台の制作記者会見ではオヤジギャグを飛ばすシーンが度々ワイドショーなどで報じられるなど、すっかりオッサン化した少年隊・錦織一清。しかし、少年隊としてデビューした直後は、長いまつげにくっきり二重、シャープな体型といった典型的な美少年だった。ところが中年期になってからは貫禄ある体型となり、いつのころからか頭部にバンダナを巻き、その上にハットを被るという魔訶不思議なファッションが定着。あまりに“堅牢性の高い”頭部に、疑惑の目が向けられるようになった。13年5月に『SMAP×SMAP』(同)に出演したときにはバンダナも帽子も取られていたが、一部分だけ不自然に盛り上っている頭部にカツラ疑惑が浮上。とにもかくにも隠す! 錦織の美学は揺るぎない。

■しれっと増やす、SMAP中居正広と草なぎ剛

 06年放送の『FNS26時間テレビ 国民的なおもしろさ! 史上最大!! 真夏のクイズ祭り 26時間ぶっ通しスペシャル』(同)でのプールシーンや、08年の北京オリンピック中継での「うっすら頭皮が見えそうなさみしい毛量」が話題になったSMAP中居正広。そして、03年のドラマ『僕の生きる道』(同)といった俳優としての評価が高まってきたころから前頭部の涼しくなってきた草なぎ剛。ファンをも心配させた頭部をもつ2人は、KinKi Kidsに先駆けるかたちで発毛商品(スカルプD)のCMキャラクターに。そのころから徐々に髪の毛のボリュームが増えたために、スカルプD効果と見る人もいたが、以前よりも毛量が増えたようにも思えるために、植毛疑惑が残る結果に。もし仮に実際に植毛したとしても、国民的アイドルとして多数のレギュラーを抱えるなかで、自然と増やしていった技術はやはりすごい!?

 このように年齢・年代によって秘策が異なるジャニーズアイドル。SMAPによって男性アイドルの上限がなくなってきている昨今、「アイドルから降りられない」人が増加することで、本人たちにとっては頭皮問題が深刻になってくるのかも。
(江崎理生)

最終更新:2015.08.23 01:28

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

SMAP中居、KinKi光一、嵐・二宮、Hey!Say!JUMP伊野尾…髪が危ないジャニーズたちの頭皮対策のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズハゲ江崎理生の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
2 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
3 貧乏人攻撃の田端信太郎とZOZOTOWN
4 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
5 指原莉乃がウーマン村本を「政治語るな」批判
6 DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
7 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
8 安倍首相の新型コロナ利用、改憲メッセージにネットで非難殺到!
9 改ざん問題で自民党議員が恥知らず質問連発!
10 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
11 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
12 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
13 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 玉川徹が『バイキング』の小室圭さんバッシングの嘘を批判!
16 青木理『モーニングショー』降板 政権批判コメンテーターを排除か
17 吉村知事のマスク義務化提言に「宣言解除要請したくせに」と非難 玉川徹も…
18 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
19 NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
20 『クロ現』降板の国谷裕子が圧力を語る
1 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
3 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
4 「桜前夜祭」問題で辞職した安倍事務所の配川秘書が密かに復職か!
5 NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
6 組織委は文春への圧力より電通との癒着説明を! MIKIKO氏排除も電通ナンバー2が張本人
7 萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
8 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
9 厚労省23人会食で更迭処分なら、菅首相と二階幹事長のステーキ宴会は
10 DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
11 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
12 菅首相が「まん防」で宣言解除の“責任ごまかし”図るも、変異株拡大で手遅れ
13 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄