角川もジブリも! ドワンゴ川上会長の恐るべき“ジジイ殺し”術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
kawakami_140714.jpg
『現代の肖像 川上量生(eAERA)』(朝日新聞出版)

 コンテンツ業界に大きな衝撃をもたらしたKADOKAWA(旧・角川書店グループ)とニコニコ動画の運営会社・ドワンゴの経営統合発表。計画は6月末のKADKAWAの株主総会で承認され、いよいよ出版や映画とネットを融合させた巨大コンテンツ会社が誕生することになる。

 今回の統合の背景は、KADOKAWAの総帥である角川歴彦会長からドワンゴ・川上量生会長にアプローチをして実現したとされる。実際、角川会長の川上氏への評価は相当なもので、川上氏を新会社のKADOKAWA・DWANGOの取締役会長に抜擢。統合発表会見では「私はようやく、“天才”川上くんという若き経営者を手にした」というコメントまで出している。

 角川会長が川上氏にこれほど高い評価を与えているのはなぜか? 普通に考えれば、ニコニコ動画という新しいプラットフォームを作り上げたセンスと能力にほれこんだというのが答えだろう。しかし、今回の統合にはもうひとつ、川上会長がもつ特別な能力が関係している気がする。それは業界の大御所に愛されるという“ジジイ殺し”の能力だ。

 実は川上氏、ドワンゴ会長という顔のほかに、あのスタジオジブリの“プロデューサー見習い”という顔を持っている。2011年からスタジオジブリ・鈴木敏夫プロデューサーに弟子入りし、週の大半をそちらで過ごしているのだ。最近も宮崎吾朗監督テレビシリーズ『山賊の娘ローニャ』(NHK)の今秋スタートに向けて原作者の出身地であるスウェーデンに飛ぶなど、慌ただしい日々を送っているが、ジブリの鈴木プロデューサーもまた、川上氏に心奪われているひとりだ。鈴木プロデューサーは、川上氏との出会いをこう回想する。

「(友人に川上会長を紹介されて)最初、嫌でねぇ。乗り気がしなかった。(中略)それでこの前、本人が現れたら、金髪で破れたジーパン履いて、ひどい格好で来て……」(『鈴木敏夫のジブリ汗まみれ2』復刊ドットコム)

「ちょうど『コクリコ坂から』を制作していたので、『ニコ動でコクリコ坂をやってくださいよ』と言ったんです。とはいえ、僕はニコ動についてそれほど知らなかったので、ある意味リップサービスだった(笑)。すると、川上さんは『それは止めたほうがいい。ジブリとニコ動は文化が違います』って真顔で言うんですよ。その一言で、僕はさらに興味を持った」(「日経エンタテインメント!」12年5月号)

 鈴木プロデューサーは手練手管でジブリを育て上げた知略家であり、またその気難しさでも知られている。しかし、日本アニメ界の重鎮たる同氏に対して川上氏は、媚びるような態度を取らず、臆することなくモノを言う。見習いとして弟子入りした後も、例えば趣味のテニスを一緒にしたときのことを、川上氏は「週刊文春」での連載「ジブリ見習い日記 ときどきニコ動」で、こう切って捨てている。

「鈴木さんは必ず下手なくせに上級者組に入るのです。しかも30分でばててどっかいっちゃいます。でも、あっという間にラリーがうまくなったんですよね。足はまったく動きませんけど」(13年1月24日号)

 しかも、こうした生意気な口をきく一方で、川上氏は細かい気配りを忘れない。 同連載を読んでいると、こんなくだりが出てくるのだ。

「もう八十九歳になるのですが、さすが鈴木先生の親だけあって、大変に難しい方です。年寄り扱いされるのが大嫌いなひとで、実際、まだまだ元気なのですが、散歩に連れ出すのも一苦労です」(12年12月27日号)

 そう。川上氏は時折、鈴木プロデューサーの母親の面倒まで見ているようなのだ。このギャップに鈴木プロデューサーはメロメロで、週刊誌の取材にこんな川上評を話している。

「彼は論理の人で、文系を理解できないと言う。けれども、お母さんへの接し方、日記の文章、そしてつねに『人間とは何か』と考える姿勢を見ていると、文学の人としか思えなかった」(「AERA」12年12月17日号)

「(突然弟子入りを申し込まれたことを回想して)今だから、ほんとの気持ちをいうとね──ちょっとうらやましかったんですよ。なぜかと言ったら、ぼくの中にも、どこかにそういう気持ちがあるから。世が世なら……自分が若かったら、同じようなことをするんだろうな、と」(同)

 つまり、今回のKDOKAWAとの統合も、こうしたジジイ殺しの能力を角川会長に対して存分に発揮した結果なのではないだろうか。実際、角川会長も川上氏についての語り口は鈴木プロデューサーとほとんど同じ。川上氏に「(KADOKAWA設立は)出版業界で初めて成立した絶対王政。角川会長は太陽王とか(笑)」とからかわれても、怒るどころか「まったく憎らしいねえ(笑)。全然、腹で思ってもないことを、うれしそうに言うんだよ。だいたい川上くんは、ぼくに焼き餅を焼いているんだ」(「東洋経済オンライン」より)とデレデレしまくっているのだ。

 それにしても、気になるのは今後の展開だ。ジブリのトップに弟子入りしていながら、KADOKAWAの総帥と合体。これは完全に三角関係ではないか。川上氏がKADOKAWA・DWANGO会長就任後も、現在のようなペースでジブリに通い続けるのかどうかはまだ発表されていない。重鎮二人が川上氏をとりあう三角関係の泥沼にはまりこむのか? あるいは、ジブリまでもがKADOKAWA・DWANGO連合に合流する未来もありうるのか? コンテンツ業界の未来がどうとかいう話とはまったく別な意味で、川上氏の周辺からしばらく目が離せそうにない。
(小宮 鰯)

最終更新:2017.12.07 07:34

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ (2)

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

角川もジブリも! ドワンゴ川上会長の恐るべき“ジジイ殺し”術のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。スタジオジブリドワンゴニコニコ動画川上量生の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 GoTo強行の安倍政権、専門家の感染拡大予測メールを破棄した東京都
2 首相官邸のSNSはやはり電通が仕切っていた! 高橋まつりさんも母親に
3 村上春樹が『猫を棄てる』で歴史修正主義と対決、父親の凄惨な戦中体験を
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
6 辛坊治郎が新宿区のコロナ見舞金を「ホストが10万円狙いで感染」とデマ
7 安倍政権がまた「災害ないがしろ」!被災地に耐久性不十分の段ボールベッド
8 電通社員自殺でも弘兼憲史が宴会芸賛美
9 「医療逼迫していない」は嘘だった!なのにGoToキャンペーン前倒し強行
10 東京女子医大がボーナスゼロで400人の看護師が退職希望も、安倍政権は
11 木下優樹菜の「新しい不倫相手」は本当に存在するのか?
12 「東京でコロナ感染224人」は本当に検査を増やしたせいだけなのか
13 東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
14 安倍政権の「Go To」批判封じを『ひるおび』八代弁護士がポロリ
15 公安庁が沖縄めぐりネトウヨ並み報告書
16 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
17 森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
18 有働由美子が『クロ現+』外された理由
19 百田尚樹小説の村上春樹揶揄に新潮社が
20 産経の総帥が軍の慰安所関与証言
1 東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
3 小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
4 「医療逼迫していない」は嘘だった!なのにGoToキャンペーン前倒し強行
5 安倍政権がまた「災害ないがしろ」!被災地に耐久性不十分の段ボールベッド
6 森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
7 小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
8 GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
9 首相官邸のSNSはやはり電通が仕切っていた! 高橋まつりさんも母親に
10 大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
11 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
12 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
13 東京女子医大がボーナスゼロで400人の看護師が退職希望も、安倍政権は
14 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
15 東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
16 「桜を見る会」で昭恵夫人、菅官房長官と写真の“大物半グレ”が逮捕
17 「東京でコロナ感染224人」は本当に検査を増やしたせいだけなのか
18 河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
19 GoTo強行の安倍政権、専門家の感染拡大予測メールを破棄した東京都
20 辛坊治郎が新宿区のコロナ見舞金を「ホストが10万円狙いで感染」とデマ

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄