うさぎが木っ端みじんに…きゃりー効果でバカ売れ中の本がグロい!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
jisatsuusagi_01_140710.jpg
『たぶん最期の自殺うさぎの本』(青山出版社)

 昨日、3rdアルバム『ピカピカふぁんたじん』を発売したばかりのきゃりーぱみゅぱみゅ。読者モデルから一躍世界的アーティストに成長した彼女だが、最近では、Twitterで盗撮した写真を公開した一般人を非公式RTし「友達と買い物してる時も盗撮される時代」「こうゆう人には塩対応だよ。写真も断ったのにさ。」と晒しあげ、大炎上。約210万人を超えるフォロワー数を誇るだけに、「一般の子もきゃりーにツイートされるのはかわいそうかも」「性格悪いと思う」といった“きゃりー性悪説”が流布する一幕も。

 このように、よくも悪くも注目を集めるきゃりーだが、その影響力をまざまざと見せつける出来事が起こった。というのも、テレビできゃりーが紹介した本が、今、バカ売れしているのだ。

 その本とは、2012年に発売されたイギリスの絵本の翻訳版『たぶん最期の自殺うさぎの本』(アンディ・ライリー/青山出版社)。『おしゃれイズム』(日本テレビ系)にゲスト出演した際、カバンの中身をチェックするコーナーで、「最近いただいた本なんですが」といってきゃりーがこの絵本を取り出した。そして、「一見、ちょっと怖いかなと思うんですけど、うさぎがいろんなやり方で死のうと思うんですけど、それがすごいカワイイんですよ」と、そのダークな内容と相反する弾んだ声で紹介したのだ。

 そんなふうに紹介されると、たしかに興味が湧いてくる。そこで今回は、きゃりー効果で同じく売れに売れている絵本の第一弾『自殺うさぎの本』と、続編の『またまた自殺うさぎの本』から、その中身を見てみよう。

 まず、この絵本はほとんど言葉のない一枚絵で構成されたもの。きゃりーの説明通り、うさぎがただ自殺を試みようとしている様子を描写しているだけなのだが、これがとってもシュール。

 たとえば、太陽がさんさんと照りつける部屋の窓際で、虫眼鏡を用意し、その熱で焼け焦げようとしているうさぎ。槍投げでオリンピックに出場し、投げた槍を追いかけ、見事にグサッと右目に槍が刺さったうさぎと、その飛距離を測定するおじさん。高速回転する飛行機のエンジンへ飛び込み、木っ端みじんになるうさぎ。……「もう止めて!」と叫びたくなるほどグロいシチュエーションが続くが、うさぎの表情が飄々としているため、なぜだかそんなに悲惨ではない。

 むしろこの絵本がおもしろいのは、うさぎが自殺行為に対してアグレッシブすぎる点。あるときはロケットの噴射口で発射を待ちわびたり、あるときは重量挙げをしているマッチョな男の腋に羽根を近づけ、自分の下にバーベルを落下させようと画策したり、ビシッと敬礼する軍人たちの列に混ざり、ただひとり(一匹?)Vサインを裏返すというイギリス式の“Fuck off”を決め、挑発的な態度をとったり……。このうさぎ、発想力という才能の無駄遣いが過ぎるのである。

 絵本を見た『おしゃれイズム』MCのくりーむしちゅー・上田は、「なんでそこまでして死にたいんだコイツ!」とツッコんでいたが、それこそが本書の中毒的な魅力。一目見ただけではよくわからない自殺方法も多いので洞察力をみがくこともできそうだが、何より自殺を考えている人が読めば死ぬことに心を砕く行為そのものが笑えてきて、何気に抑止力になるかもしれない。

 きゃりーはこの絵本について「PVとかもグロテスクなものを取り入れたりするので、こういうところからアイデア(が浮かぶ)というか」と語っていたが、実際、新曲の「きらきらキラー」のPVは死後の世界を描いたダークファンタジー。きゃりーのこうした“カワイイ”だけに傾かないところも人気の秘密なのだろうが、この絵本にも同じ魅力があふれている。

 癒やし系にドロップキックを入れるような、シニカルな笑い──鬱屈とした気分の人は爽快になること間違いなしなので、ぜひ手にとってみてほしい絵本だ。
(サニーうどん)

最終更新:2014.07.10 11:04

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

たぶん最期の自殺うさぎの本

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

うさぎが木っ端みじんに…きゃりー効果でバカ売れ中の本がグロい!?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。きゃりーぱみゅぱみゅ絵本自殺の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 ジャニー社長の容体巡るジャニーズ事務所の情報統制の裏
2 望月衣塑子原案の映画『新聞記者』の安倍政権描写がリアル
3 三原じゅん子の演説がカルトすぎる!
4 中華料理チェーンを不当解雇され訴えたら…
5 安倍首相が辛坊治郎の番組で“参院選の事前運動”!
6 秋篠宮家の料理番がブラック告発
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 ジャニーさん“緊急入院”でマスコミは病院に詰めかけたが…
9 吉本興業会長が沖縄米軍基地跡地利用の有識者懇メンバーに
10 東山紀之が“反ヘイト本”を出版
11 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
12 堀江貴文が「デモの絵面がヤダ」「税金泥棒は捨て台詞」
13 テレ朝が政権批判した経済部長を報道局外し
14 TOKIO安倍の会食で露呈したジャニーズ情報番組進出の危険
15 DT浜ちゃんの息子がシティボーイ!?
16 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
17 交番襲撃“父親が関テレ常務”より「元自衛官」
18 拍手・起立を井筒監督と松尾貴史が批判
19 ジャニーズ事務所が分裂寸前!?
20 堀江貴文「税金泥棒」発言で晒した年金問題への無知と頭の悪さ
1 安倍首相と省庁幹部の面談記録が一切作成されなくなった!
2 くりぃむ上田晋也が“政権批判NG”に敢然と反論
3 金融庁報告書で厚労省年金局課長の驚愕無責任発言
4 産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて鍛え直せ」
5 安倍首相が「老後2000万円」追及に逆ギレ!
6 菅官房長官が望月衣塑子記者への“質問妨害”を復活
7 金融庁「年金下がるから資産運用」報告書で麻生太郎が開き直り!
8 F35捜索打ち切りと大量購入続行でNHKが「背景に政治性」と報道
9 金融庁炎上の裏で安倍政権が「年金」の“不都合な事実”を隠蔽!
10 防衛省イージス・アショア失態 、玉川徹が原因を喝破!
11 長谷川豊が部落差別発言「謝罪文は馬場幹事長が作った」
12 講談社「ViVi」の自民党広告は公選法違反か!
13 映画『主戦場』上映中止要求の右派論客に監督が徹底反論!
14 渡辺謙が語った『ゴジラ』出演と震災、原発、戦争
15 マンガ『スシローと不愉快な仲間たち』第1話
16 田崎史郎「65歳から年金もらってます」
17 川崎殺傷事件「不良品」発言こそ松本人志の本質だ!
18 香港市民はデモの力示したが、日本は…
19 松本人志が「不良品」発言問題で謝罪も説明もなし!
20 農水元次官子ども殺害正当化は、橋下徹、竹田恒泰、坂上忍も

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄