朝ドラ『なつぞら』が宮崎駿・高畑勲も闘った「東映動画・労使紛争」を矮小化! 労働組合の意義、会社との対立をなかったことに

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
朝ドラ『なつぞら』が宮崎駿・高畑勲も闘った「東映動画・労使紛争」を矮小化! 労働組合の意義、会社との対立をなかったことにの画像1
NHKオンラインより


 先週の平均視聴率で20.2%を叩き出した、100作目となるNHK連続テレビ小説『なつぞら』。主演に広瀬すずを据え、戦争孤児の主人公・なつが、引き取られた北海道で開拓者精神を学び、上京した東京でアニメーターとして活躍する物語だ。

 しかも、なつのモデルとなっているのは、女性アニメーターとして先駆的存在の奥山玲子氏であり、奥山氏が入社した東映動画(現・東映アニメーション)といえば、後にスタジオ・ジブリで数々のアニメーション映画を世界に発信してきた高畑勲と宮崎駿という2人の巨匠も在籍していたことでも知られる。高畑・宮崎両監督をモデルとする人物も『なつぞら』には登場するが、高畑・宮崎両監督がこの東映動画で労働組合の活動を通じて関係を深めていったことは有名な話。一体、『なつぞら』では、こうした歴史的な出会いを生んだ労働組合をどう描くのか、放送前から一部で注目が集まっていた。

 しかし、それは想像をはるかに超える“残念”っぷりだった。そして、先週放送の『なつぞら』での労働組合の描き方をめぐって、ネット上で疑義の声があがっているのだ。

 まずは問題となったシーンを振り返ろう。まず、なつは、勤務する「東洋動画」で演出家の坂場一久(中川大志)と職場結婚し、にんしん。しかし、直前には同僚の茜(渡辺麻友)がしゅっさんを機に退職か契約社員かの選択を迫られ退職したばかり。しゅっさんしてもアニメーターをつづけたいと言うなつの思いに対し、同僚たちは「産後も契約に切り替えないで」と社長に直談判に向かう……という展開だった。

 なつを筆頭に、社長室に詰めかける大勢のアニメーターたち。そこで社長はこう言う。

「君はなんなんだ。これは一体どういうつもりですか? 他の人を巻き込んで、まるで組合のデモじゃないですか」

 すると、なつの上司で作画課長の仲(井浦新)は「そう思っていただいても差し支えありません」と返答。社長が「いつから組合員になったんですか?」と詰め寄ると、今度は映画部長の井戸原(小手伸也)がこう言い放つのだ。

「これは組合を超えた我々ひとりひとり、個人的な支援と考えていただいて結構です」

 組合を超えた個人的な支援──。“仲間たちの団結”という美談のようにも映るが、労働組合の存在をなきものにした挙げ句、労働者の権利を訴える組合の連帯を一段下に落とし込んでいるのだ。

 しかも、この描写が問題なのは、主人公・すずのモデルである奥山氏も、高畑・宮崎らとともに労働組合で活動、会社の女性差別と闘い、その権利を掴み取った人物だったということだ。

 この「これは組合を超えた我々ひとりひとり、個人的な支援」という台詞には、コラムニストの斎藤美奈子氏も21日付の東京新聞のコラム欄で〈何それ。労働組合の団体交渉ではないと? 主人公のモデルとなった奥山玲子は東映動画の組合活動も頑張った人なのに?〉と批判したが、実際はどうだったのか。『日本のアニメーションを築いた人々』(叶精二・著/若草書房)におさめられた奥山氏へのインタビューから紐解こう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連記事

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

朝ドラ『なつぞら』が宮崎駿・高畑勲も闘った「東映動画・労使紛争」を矮小化! 労働組合の意義、会社との対立をなかったことにのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。なつぞらアニメーター労働組合奥山玲子斎藤美奈子朝ドラ編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相がコロナ重症者最多のなか「携帯料金20ギガで2980円」アピール
2 「特捜部が安倍前首相に事情聴取」報道で再び取りざたされる立件の可能性
3 医療崩壊一歩手前でもGoToに固執する菅首相の異常!
4 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
5 東京五輪の追加費用はやっぱり大半が日本の負担! 安倍の密約の裏
6 竹中平蔵が『朝生』で炎上! 利益相反に大ウソ言い訳、コロナでも暴論
7 渡部建が妻や相方に謝罪する一方、被害者である相手女性に謝罪せず
8 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
9 NHK『NW9』への圧力問題で菅首相が「私は怒ったことがない」と大嘘答弁!
10 派遣モノ扱いの厚労省を元官僚が分析
11 山下智久と亀梨和也「処分発表」も“騙されただけ”、ホテル連れ込みはスルー
12 「桜を見る会」安倍前首相の大嘘答弁・醜態総まくり
13 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
14 渡部建の「不倫相手」の女性たちをバッシングする人びとの差別性
15 トム・クルーズもハマる宗教の裏
16 大統領選不正デマを拡散した日本のトランプ応援団の妄言総まくり!
17 宇予くん騒動、JCのトンデモ改憲計画 
18 美智子皇后の誕生日談話「マクワウリ」に隠された意図が?
19 菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
20 安倍晋三が植村隆と櫻井よしこの裁判めぐりデマ投稿!
1東京五輪の追加費用はやっぱり大半が日本の負担! 安倍の密約の裏
2竹中平蔵が『朝生』で炎上! 利益相反に大ウソ言い訳、コロナでも暴論
3医療崩壊一歩手前でもGoToに固執する菅首相の異常!
4菅首相の遅すぎる「GoTo見直し」はキャンセル料補填しないためか!
5吉村洋文知事「命の選別」発言は事実! “治療を高齢者から若者に”
6検察がつかんだ「桜」前夜祭の公選法違反証拠!費用補填800万円の明細
7菅首相が8000万円パーティ、安倍前首相と同じ政治資金報告書不記載、補填疑惑
8安倍が宇野教授を任命拒否したのは宇野教授の父から批判された逆恨みか
9 NHK『NW9』への圧力問題で菅首相が「私は怒ったことがない」と大嘘答弁!
10「特捜部が安倍前首相に事情聴取」報道で再び取りざたされる立件の可能性
11安倍晋三が植村隆と櫻井よしこの裁判めぐりデマ投稿!
12菅首相がコロナ重症者最多のなか「携帯料金20ギガで2980円」アピール
13「桜を見る会」安倍前首相の大嘘答弁・醜態総まくり
14『スシローと不愉快な仲間たち』12 安倍首相の寒すぎるポエム
15小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
16小田嶋隆・武田砂鉄対談 前編 ツイッターで安倍政権とどう向き合うか?
17大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄