『バリバラ』で障害者が戦争中の過酷な差別を告白!「役に立たないから死ね」はいまも杉田発言や自民党の政策に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「戦争」が「経済」になっただけで「役に立たない人間は死ね」は変わらない

 その象徴的な例として挙げられたのが、2016年7月に発生した相模原障害者殺傷事件。この事件で19人もの人々を殺害した犯人は「障害者は不幸しかつくれない。いないほうがいい」などといった優生思想に基づく強い差別意識をもっていた。

 そして、この事件で明るみになったのは、犯人のような差別的な考えをもつ人は決して少なくないという事実だった。番組レギュラーの大橋グレース氏はこのように語る。

「そのときネットに出ていた『障害者でお金がかかる人は死んでも当然だ』とかっていう言葉と内容が(戦争中と)あまり変わらないと感じましたね」

 同じく番組レギュラーの玉木幸則氏も、「戦争」が「経済活動」に置き換わっているだけで、障害者をめぐる視線はさほど変わらないと指摘する。

「戦争のときは、戦争の役に立つか立たないかという指標があって、いまはいまで、経済的な活動の役に立つか立たないかという指標があって、それでいくとね、すごくキツいなと思うんですよね」

 大橋グレース氏は多発性硬化症を発症し、呼吸器を付けて生活しているが、やはりそのことに対しても差別的な言葉を投げかけられることがあるという。

「私自身も呼吸器使ってたら『金のムダだ』とか『みんなのお金使って』と言われることあるから、それは戦争の時代と何も変わっていないんじゃないかなって。やっぱり、命っていうのは、価値があるとかないとか分けられないものだっていうのを、本当に認識しないと、間違った優生思想のもとに、この命は大事だけどこの命は大事じゃないとかってなってしまうと怖いなと、それは戦争がある時代もいまもそうなんじゃないかなと思っています」

 つい先日、自由民主党の杉田水脈議員が「LGBTは『生産性』がないので支援する必要はない」などとする差別丸出しの主張を「新潮45」(新潮社)2018年8月号に寄稿し、大きな問題となったのは記憶に新しい。

 しかも、安倍首相のゴリ推しのもと自民党入りした彼女に処分がくだることはなく、杉田議員からはいまだに説明や謝罪の声はない。

 自民党や安倍政権の本質、日本社会の本質は、障害者に「国の役に立たない人間は死ね」と迫った戦争中とほとんど変わってないということだろう。この社会を変えないかぎり、障害者が戦時中に受けた残酷な体験はこれからますます「当たり前のこと」になってしまう。『バリバラ』の戦争特集はそのことを再認識させてくれたといえる。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

      『バリバラ』で障害者が戦争中の過酷な差別を告白!「役に立たないから死ね」はいまも杉田発言や自民党の政策にのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。NHKバリバラ優生思想杉田水脈編集部障害の記事ならリテラへ。

      人気記事ランキング

      総合
      いいね! 数
      1 籠池夫人が安倍夫妻、榮太郎、青山繁晴らの嘘と手のひら返しを暴露
      2 片山さつき大臣に国税への100万円口利き疑惑が浮上
      3 百田尚樹がウーマン村本とのバトルで
      4 稲田朋美が極右集会で小川榮太郎と
      5 ZOZO田端が「過労死は自己責任」で炎上
      6 櫻井よしこは嘘つきだ!小林節が告発
      7 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
      8 菅に日歯連から3000万円迂回献金
      9 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
      10 本田圭佑の朝鮮学校訪問と発言の勇気
      11 森友学園問題で安倍の虚偽答弁が発覚!
      12 民放連が改憲CMを無制限垂れ流しの方針
      13 蓮池透氏がさらに安倍の詐術を批判!
      14 安倍首相がカジノ法で虚偽答弁!トランプ圧力やっぱりあった
      15 「トランプに皮肉」村上春樹の本格的トランプ・安倍批判
      16 加計幹部が官邸訪問、安倍と下村が
      17 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
      18 茅ヶ崎市での慰安婦映画上映に慰安婦像を蹴った極右団体が
      19 グッディ!土田マジギレ真の原因
      20 『ZERO』降板の村尾、安倍首相ブチギレ事件
      1加計理事長会見で新聞・テレビ記者が徹底糾弾!
      2サザン桑田が“政治風刺辞めない”宣言!紅白での炎上にもめげず
      3 柴山文科相「教育勅語」発言は政権の総意
      4加計理事長のデタラメ会見に加計学園の職員が
      5ノーベル平和賞ムクウェゲ医師が批判した慰安婦問題
      6旭日旗問題で國村隼の発言は正論だ! 
      7本田圭佑の朝鮮学校訪問と発言の勇気
      8翁長前知事県民葬で菅官房長官に「嘘つき」の怒号
      9百田、上念、有本、WiLL…安倍応援団の小川榮太郎切りが醜悪!
      10籠池夫人が安倍夫妻、榮太郎、青山繁晴らの嘘と手のひら返しを暴露
      11安倍首相がカジノ法で虚偽答弁!トランプ圧力やっぱりあった
      12百田尚樹がウーマン村本とのバトルで
      13靖国神社宮司が天皇批判!右派勢力が陥る倒錯
      14民放連が改憲CMを無制限垂れ流しの方針
      15茅ヶ崎市での慰安婦映画上映に慰安婦像を蹴った極右団体が
      16稲田朋美が極右集会で小川榮太郎と
      17テイラー・スウィフトのトランプ批判に拍手
      18フジ、テレ東、NHKの入管PR番組と安倍政権の排外政策
      19『ワイド!スクランブル』コメンテーター就任の柳澤秀夫に期待
      20 スクープ! 神社本庁・田中総長が辞意を撤回

      人気連載

      アベを倒したい!

      アベを倒したい!

      室井佑月

      ブラ弁は見た!

      ブラ弁は見た!

      ブラック企業被害対策弁護団

      ニッポン抑圧と腐敗の現場

      ニッポン抑圧と腐敗の現場

      横田 一

      メディア定点観測

      メディア定点観測

      編集部

      ネット右翼の15年

      ネット右翼の15年

      野間易通

      左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

      左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

      赤井 歪

      政治からテレビを守れ!

      政治からテレビを守れ!

      水島宏明

      「売れてる本」の取扱説明書

      「売れてる本」の取扱説明書

      武田砂鉄