「嫌韓」と「日本スゴい」まみれだった平昌五輪報道! こんなヘイトと愛国ポルノの国で東京五輪など開催していいのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「カムサハムニダ」と叫んだ羽生結弦、韓国のライバルと讃え合った小平奈緒

 しかし、オリンピックに参加する当の選手たちは、周囲が煽る対立になど与していないようだ。その象徴が、2位となった韓国の李相花選手と小平選手が寄り添い、お互いに健闘をたたえ合った場面。これこそが「平和の祭典」たるオリンピックのあるべき姿だろう。また本日行われたフィギュアスケートのエキシビションでは、羽生選手は観客に向かって「カムサハムニダー」と韓国語で叫び、開催地への感謝を表していた。

 ちなみに、日本のメディアは平昌オリンピックにおける不手際を執拗に揚げ足取りし続けたが、言うまでもなくこれは2年後の東京オリンピックのときにそっくりそのままブーメランとして返ってくるものである。

 7月後半から8月頭の酷暑の時期の開催となる東京オリンピック。毎年熱中症の患者が数多く出るような天候のなかで行われる大会は、平昌五輪以上に過酷なものとなり、想定外のトラブルにも多く見舞われるだろう。

 そういった問題が起こった際、日本が、眼前に立ちはだかる障害をスムーズに乗り越えられるとは、とてもではないが思えない。実際、すでに新国立競技場建設問題をはじめ数多くのトラブルが発生し、いずれも根本的な解決ができていないままだ。

 ご存知の通り、東京オリンピックは招致段階で喧伝されていた「コンパクト五輪」の構想はもろくも崩れ去り、当初の予算を大幅に超過。雪だるま式に膨れ上がり続けている。

 日本のメディアは平昌オリンピックにおける公共交通機関の滞りを嘲っていたが、東京オリンピックだって輸送計画に不安を抱えている。平昌とは違って大都市での開催なので、「観客が終電を逃しました」レベルでは済まない大きなトラブルとなる可能性も指摘されている。

 しかし、この国のメディアには、平昌で起きた諸問題を他山の石と捉えようとする真摯な姿勢はついぞ見られなかった。このまま2020年まで自国の問題は見て見ぬふりをし、「日本スゴい」と愛国ポルノに耽溺し続けていくのだろうか。

 東京オリンピックはどんなグロテスク愛国ポルノショーになってしまうのか。そのことがあらためて恐ろしくなった、平昌オリンピック報道だった。

最終更新:2018.02.27 03:34

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

「嫌韓」と「日本スゴい」まみれだった平昌五輪報道! こんなヘイトと愛国ポルノの国で東京五輪など開催していいのかのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 何が「断腸の思い」だ!安倍首相が横田滋さん・早紀江さんにとった冷淡対応
2 吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
3 大坂なおみが黒人差別抗議でキレキレ
4 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
5 安倍政権の「Go To」批判封じを『ひるおび』八代弁護士がポロリ
6 安倍が横田早紀江さんを無視している
7 葵つかさが「松潤とは終わった」と
8 大村知事リコールに高須克弥、百田尚樹、有本香らが勢揃い…
9 日本のネトウヨにも聞かせたいビリー・アイリッシュの反差別メッセージ
10 野村克也氏が巨人、阪神、楽天を両断
11 ツイッタージャパンの反差別に対する消極性 代表と産経ニュースの関係
12 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
13 SMAPを殺したのはキムタク
14 吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
15 拉致問題「国民大集会」が安倍首相の礼賛大会に
16 安倍が拉致問題国民大集会を「公務」理由に中座、自宅へ!
17 持続化給付金で中小企業庁長官が電通と接触、「Go To」3000億円も電通か
18 持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
19 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
20 NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
1 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
2吉村洋文知事は「武富士」の盗聴犯罪を隠蔽するスラップ訴訟の代理人に
3安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
4持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
5安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
6松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
7安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
8安倍政権の「Go To」批判封じを『ひるおび』八代弁護士がポロリ
9何が「断腸の思い」だ!安倍首相が横田滋さん・早紀江さんにとった冷淡対応
10 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
11大村知事リコールに高須克弥、百田尚樹、有本香らが勢揃い…
12吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
13持続化給付金で中小企業庁長官が電通と接触、「Go To」3000億円も電通か
14NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
15検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
16テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
17ツイッタージャパンの反差別に対する消極性 代表と産経ニュースの関係
18木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
19大坂なおみが黒人差別抗議でキレキレ
20日本のネトウヨにも聞かせたいビリー・アイリッシュの反差別メッセージ
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄