「嫌韓」と「日本スゴい」まみれだった平昌五輪報道! こんなヘイトと愛国ポルノの国で東京五輪など開催していいのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

「カムサハムニダ」と叫んだ羽生結弦、韓国のライバルと讃え合った小平奈緒

 しかし、オリンピックに参加する当の選手たちは、周囲が煽る対立になど与していないようだ。その象徴が、2位となった韓国の李相花選手と小平選手が寄り添い、お互いに健闘をたたえ合った場面。これこそが「平和の祭典」たるオリンピックのあるべき姿だろう。また本日行われたフィギュアスケートのエキシビションでは、羽生選手は観客に向かって「カムサハムニダー」と韓国語で叫び、開催地への感謝を表していた。

 ちなみに、日本のメディアは平昌オリンピックにおける不手際を執拗に揚げ足取りし続けたが、言うまでもなくこれは2年後の東京オリンピックのときにそっくりそのままブーメランとして返ってくるものである。

 7月後半から8月頭の酷暑の時期の開催となる東京オリンピック。毎年熱中症の患者が数多く出るような天候のなかで行われる大会は、平昌五輪以上に過酷なものとなり、想定外のトラブルにも多く見舞われるだろう。

 そういった問題が起こった際、日本が、眼前に立ちはだかる障害をスムーズに乗り越えられるとは、とてもではないが思えない。実際、すでに新国立競技場建設問題をはじめ数多くのトラブルが発生し、いずれも根本的な解決ができていないままだ。

 ご存知の通り、東京オリンピックは招致段階で喧伝されていた「コンパクト五輪」の構想はもろくも崩れ去り、当初の予算を大幅に超過。雪だるま式に膨れ上がり続けている。

 日本のメディアは平昌オリンピックにおける公共交通機関の滞りを嘲っていたが、東京オリンピックだって輸送計画に不安を抱えている。平昌とは違って大都市での開催なので、「観客が終電を逃しました」レベルでは済まない大きなトラブルとなる可能性も指摘されている。

 しかし、この国のメディアには、平昌で起きた諸問題を他山の石と捉えようとする真摯な姿勢はついぞ見られなかった。このまま2020年まで自国の問題は見て見ぬふりをし、「日本スゴい」と愛国ポルノに耽溺し続けていくのだろうか。

 東京オリンピックはどんなグロテスク愛国ポルノショーになってしまうのか。そのことがあらためて恐ろしくなった、平昌オリンピック報道だった。

最終更新:2018.02.27 03:34

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

「嫌韓」と「日本スゴい」まみれだった平昌五輪報道! こんなヘイトと愛国ポルノの国で東京五輪など開催していいのかのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
2 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
3 貧乏人攻撃の田端信太郎とZOZOTOWN
4 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
5 指原莉乃がウーマン村本を「政治語るな」批判
6 DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
7 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
8 安倍首相の新型コロナ利用、改憲メッセージにネットで非難殺到!
9 改ざん問題で自民党議員が恥知らず質問連発!
10 竹田恒泰の「差別主義」を認めた東京地裁の判決文を改めて紹介
11 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
12 甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
13 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 玉川徹が『バイキング』の小室圭さんバッシングの嘘を批判!
16 青木理『モーニングショー』降板 政権批判コメンテーターを排除か
17 吉村知事のマスク義務化提言に「宣言解除要請したくせに」と非難 玉川徹も…
18 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
19 NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
20 『クロ現』降板の国谷裕子が圧力を語る
1吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
3吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
4「桜前夜祭」問題で辞職した安倍事務所の配川秘書が密かに復職か!
5NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
6組織委は文春への圧力より電通との癒着説明を! MIKIKO氏排除も電通ナンバー2が張本人
7萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
8菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
9厚労省23人会食で更迭処分なら、菅首相と二階幹事長のステーキ宴会は
10DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
11汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
12菅首相が「まん防」で宣言解除の“責任ごまかし”図るも、変異株拡大で手遅れ
13「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄