藤井聡太四段の影で…プロ棋士めざす子どもたちが直面する壮絶な現実! 挫折して精神を病む者、新興宗教に走る者も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

藤井聡太四段は高校へ進学するのか? 母親の心配

 しかも、プロ棋士を目指す子どもたちの中には、将棋に集中するために高校に進学しない者も少なくない。実は藤井四段もそういう選択をするのではないかともいわれている。「週刊女性」(主婦と生活社)2017年7月11日号で、藤井四段の母・裕子さんがこう語っているのだ。

「今はすべての時間を将棋の勉強にあてたくて、学校に行く時間ももったいないみたいです。今日も『学校に行きたくない』とブチブチ文句を言っていました。高校進学についてはどうなるのでしょうか……。心配です」

 藤井四段の場合は、すでにプロとなり、かつ栄光をつかんでいるからまだしも、まだプロになれていない子どもたちにとっては、その選択によってさらに追い詰められる結果になることも少なくない。再び『将棋の子』から引こう。

〈当然のことながら彼らに定職はない。月に2度の奨励会だけが、唯一の決められた仕事のようなものである。それ以外での主な仕事は対局の記録係。それは、月に10局以上も採る者からほとんどといっていいほど採らない者まで人それぞれである。
 高校へ通わない奨励会員はたいていは金がなくて暇ばかりという状態に陥りかねなかった。
 高校生くらいの年齢で暇というのは、それはそれで自分の生活を律するのに大変な意思力が必要となってくる。学校も行かずに、毎日毎日朝から晩まで将棋の研究に没頭するというのは至難の業といえるだろう。高校生くらいの年齢で通う場所もなくまったくのフリーの状態でいるというのは想像以上に大変なことなのである〉

 もっとも、プロ棋士として目ざましい活躍をしながらしっかり高校も卒業した羽生善治の登場以降、奨励会でも高校に進学する者が増えているという。『将棋の子』も、高校への進学は適切な生活リズムの獲得と、精神安定につながるため、将棋にも好影響を与えるとのと指摘をしている。

 しかし、いずれにしても、若くしてプロ棋士を目指すことが子どもたちにとって過酷で、壮絶であることには変わりはない。『将棋の子』にはこんな印象的な一節があった。

〈彼らは一様に心のなかに氷の塊を抱えている。それは、もしかしたら自分は将棋のプロになれないのではないかという不安であり、たった一局の練習将棋ですら大きくなったり小さくなったりを繰り返すのである。〉

 その是非について論じるつもりはないが、世間が藤井四段の快進撃に快哉を叫んでいる裏で、同世代の子どもたちが、この氷の魂を抱えながら、苦闘を続けていることはわかっておくべきだろう。

最終更新:2017.12.06 03:36

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

藤井聡太四段の影で…プロ棋士めざす子どもたちが直面する壮絶な現実! 挫折して精神を病む者、新興宗教に走る者ものページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。新田 樹羽生善治藤井聡太の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相が所信表明演説でごまかした原発の新増設の可能性
2 橋下徹が日本学術会議デマの取材に「無償インタビューに応じていない」
3 橋下徹が都構想で使った詐術を検証!
4 三浦瑠麗CM出演でアマプラの解約運動が……DaiGoは批判も的外れ
5 安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
6 三浦瑠麗が松本人志の悪質セクハラ発言を「問題ない」と擁護
7 菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
8 卑劣!官邸と産経が望月記者攻撃を煽動
9 菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
10 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
11 「日本学術会議」任命拒否問題で平井文夫、志らく、橋下徹、八代英輝が…
12 青木理に官邸の仕掛けで不倫情報
13 小泉進次郎が「フライデー」に圧力
14 菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
15 ホリエモン擁護のロンブー淳が「切り取り」反論も…発言はもっと一方的
16 菅義偉官房長官が国会で望月衣塑子記者をフェイク攻撃
17 欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
18 EXILE事務所のブラックぶりがスゴい
19 維新応援団・野村弁護士が懲戒、橋下徹にも請求が
20 応援団が「安倍首相は147日休んでない」、ならば「147日」の中身を検証
1杉田和博官房副長官「公安を使った監視と圧力」恐怖の手口!
2欠陥だらけ GoToイートの背景に菅首相と「ぐるなび」会長の特別な関係か
3菅首相のベトナムでのスピーチが露呈した「教養のなさ」
4大阪都構想住民投票に58億円 吉村知事「イソジン会見」の裏側も発覚
5菅首相は消費増税をするつもりだ!内閣官房参与に増税主張エコノミストを抜擢
6 中曽根首相「1億円合同葬」強行、教育現場に弔意強要 「前例踏襲」の嘘
7甘利明、下村博文、高橋洋一、橋下徹も……日本学術会議攻撃のフェイク
8菅政権「成長戦略会議」恐怖の顔ぶれ! 竹中平蔵、三浦瑠麗、アトキンソンも
9菅首相の著書改ざんは“都合の悪い記録は残さない”という宣言!
10 フジテレビがお台場カジノ開発を計画
11二階幹事長はリアル『半沢直樹』? 日本航空がらみの土地取引疑惑も
12安倍が徴用工問題で「ファクト示すのが一番」とツイートしツッコミ殺到
13橋下徹が日本学術会議デマの取材に「無償インタビューに応じていない」
14菅首相が所信表明演説でごまかした原発の新増設の可能性
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄