ピース綾部・又吉コンビが『しゃべくり』で最後の姿…綾部に渡米を決断させたのはやはり「コンビ格差」問題

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 そのときの心境について彼はこう続ける。

〈ハッと気づいた瞬間、これはいま、すごくヤバい状態だって理解したんでしょうね。吸い込まれていくような感じでしたから。目を閉じてその場でへたり込んだら、涙があふれてきて、止まらなくなったんです。
 そのときは、とにかく楽しかったことを思いだそうとしました〉

 彼の命を救った「楽しかったこと」はこんな他愛もないことだったという。

〈それこそ中学生のときだったかにテレビで見たようなことです。高田純次さんが清川虹子さんの指輪を口の中に入れてしまい、食べちゃったと思ったら、口の中に入れていたガムにくっついた状態で吐きだした場面なんかがそうですね。弟と一緒にそれを見たとき、おしっこちびりそうになるくらい笑い転げたのをよく覚えてたんで、そのときの原風景を思い出そうとしたんです。
 思いださなきゃいけないと思った。
 自分がすごく笑った楽しいことを、本棚から取り出すような感じで、「イメージしろ! イメージしろ! イメージしろ!」みたいな感じでやってたら、速くなっていた心臓の鼓動がちょっとずつおさまってきて、過呼吸のようになっていたのも落ち着いてきたんです。「俺はそっちのほう(現実の世界)に行く、そっちのほうに行く」って言って。
 不思議なんですけど、その一時間後には舞台に立って漫才をやってたんです〉

 大谷の命を救ったのは、『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』(日本テレビ系)の名場面。清川虹子の家に行った高田純次が3000万円のダイヤの指輪を口に含んだシーンだった。

 危うく命を落としかけた場面で思い浮かべたシーンとしてはあまりにもドラマ性に欠けるものにも思えるが、自死に追い込まれる直前はそんなに劇的なものではないようだ。ビルの屋上に立つ前も周囲からは何の違和感も持たれなかったと言う。

〈あとから妻に「俺が『行ってきます』って家を出たとき、様子がおかしくなかったか?」って聞いたら、「まったくおかしくなかった」って言うんです。誰かが亡くなったあと、周りの人はよく「そんなふうに亡くなるとは思わなかった」みたいなことを言うじゃないですか。僕の場合もそうだったようです。自分では家を出た頃からすげえ落ち込んでたんだろうなと思ってたんですけど、妻によれば、異変みたいなサインはまったく出てなかったっていうんです〉

 この事件の後、時が経ち相方への思いを受け入れ前に進んだ結果、自身のラジオ番組のリスナーに自らのことを「ボス」と呼ばせ(東野幸治は大谷とリスナーの関係を「宗教」とまで揶揄している)、暑苦しい熱量で自分の好きなサブカル文化を語りまくる現在の彼が生まれた。

 ウェブサイト「CONTRAST」のインタビューで彼は当時の心境について「もう嫉妬しかしなかった。大地がエアギターで世界一になったのに、俺が大地の足を引っ張って、俺のせいでダイノジは2006年に売れなかったと思う」と振り返っているが、このときに「嫉妬」という醜い感情を抱く自分を殺すことができたからこそいまの大谷がいるのかもしれない。

 ピース綾部の渡米が成功するのかどうかは分からない。だが、いずれにせよ日本に帰ってくるころには、テレビにはまったく別の綾部祐二が映っているであろうことは間違いない。
(新田 樹)

最終更新:2017.11.24 06:20

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ピース綾部・又吉コンビが『しゃべくり』で最後の姿…綾部に渡米を決断させたのはやはり「コンビ格差」問題のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ダイノジピース又吉直樹大谷ノブ彦綾部祐二編集部芥川賞の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
2 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
3 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
4 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
5 山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
6 不倫?谷亮子の意外な肉食遍歴
7 五輪選手の親はみんな“毒親”なのか?
8 福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
9 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
10 年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
13 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
14 菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
15 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
16 自民党がネトサポに他党叩きを指南
17 菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
18 セカオワSaoriの壮絶いじめ体験
19 大村知事リコールに高須克弥、百田尚樹、有本香らが勢揃い…
20 不具合放置のCOCOAに政府が4億円支出 受注したパーソルに中抜き疑惑も
1年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
4菅政権のデジタル化のポンコツ暴露も、さらに五輪観客用アプリに73億円
5丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
6菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
7山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
8菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
9大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
10 菅政権がワクチン特殊注射器8000万本を韓国に購入要請でネトウヨが激怒
11五輪組織委会長の橋本聖子が高橋大輔の他にセクハラ 池江璃花子の白血病でも
12田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
13 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
14『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
15菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄