『おそ松さん』ブームに、『天才バカボン』ドラマ…再注目の赤塚不二夫がアラーキー撮影でポルノ男優をしていた仰天過去

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
ueda_160311_top.jpg
特別ドラマ企画「天才バカボン~家族の絆」HPより


 現在、『おそ松さん』(テレビ東京系)が大ブームとなっている赤塚不二夫。視聴率は通常の深夜アニメの1.5倍〜2倍。また、『おそ松さん』を特集した「月刊アニメージュ」2016年2月号(徳間書店)、「アニメディア」16年2月号(学研プラス)はどちらも雑誌としては異例の増刷がかかる事態に。

 死後8年が経ったいまも赤塚不二夫人気には陰りが見えない。そんななか、彼の代表作『天才バカボン』の実写ドラマ『天才バカボン〜家族の絆』(日本テレビ系)が本日放送される。

 バカボンのパパを上田晋也(くりぃむしちゅー)、バカボンのママを松下奈緒、バカボンをオカリナ(おかずクラブ)、レレレのおじさんを小日向文世、おまわりさんを高嶋政伸が務め、他にも隣人役などでマツコ・デラックスや船越英一郎ら豪華キャストが出演予定だ。

 そして、「西から昇ったおひさまが~」でおなじみの主題歌を歌うのは、タモリ。「先生の作品の実写化なら、やらないわけにはいかないでしょう」とオファーを快諾したという。CD発売や配信の予定はないとのことで、ドラマの放送でしかこのタモリの歌声を聴くことはできないようだ。

 そんな赤塚不二夫といえば、酒場でのバカエピソードをはじめ、数々の破天荒な逸話でも知られるが、実は「ポルノ男優」として雑誌で「本番」を披露したことがあるのはご存知だろうか。

 しかも、時は1982年。「本番」どころか、まだヘアヌードすら解禁になっていない時代である。さらに、その記事では赤塚の口からタモリの下半身に関する暴露まで語られていた。ちなみに、カメラマンはアラーキーこと荒木経惟で、現場レポートは山本晋也カントク。巨匠たちが一堂に会した豪華な布陣である。

 その衝撃的な過去を掘り起こした、本サイトの発掘記事を再録するので、是非読んでみてほしい。
(編集部)

********************

 今年、2015年は『天才バカボン』『おそ松くん』『もーれつア太郎』『レッツラゴン』『ひみつのアッコちゃん』など、数々のヒット作を生み、現在でも「ギャグ漫画の王様」と讃えられる赤塚不二夫の生誕80周年にあたる。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

『おそ松さん』ブームに、『天才バカボン』ドラマ…再注目の赤塚不二夫がアラーキー撮影でポルノ男優をしていた仰天過去のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。おそ松さん天才バカボン田中 教赤塚不二夫の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
2 菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
3 悪評「マイナポイント」事業の広報費は54億円、電通が再び140億円
4 自民党がネトサポに他党叩きを指南
5 菅首相の叫ぶ「規制緩和」は30年前の流行語
6 東京五輪招致をめぐるICC買収に新証拠! 菅首相も賄賂に関与か
7 河野太郎のパフォーマンスがひどい! 行政改革目安箱を私物化
8 菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は合計78億円!
9 山口達也の事件をNHKが隠蔽していた
10 大坂なおみを賞賛し黒人差別に抗議した自民党議員がツイートを削除し謝罪
11 デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
12 ジャパンライフの広告塔に田崎とNHK島田も
13 ジャパンライフ山口会長逮捕 焦点は消費者庁の立入検査中止問題だ
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 山口敬之氏が詩織さんに卑劣すぎる反論
16 安倍首相が昨晩、フルコースを完食しワイン、ゴルフの約束まで! 
17 安倍政権が消費者庁のジャパンライフ立入検査ツブシ、内部文書が
18 詩織さんに寄せられた山口敬之氏と安倍官邸の特別な関係の新情報!
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 区立中学の性教育に自民党が圧力!
1 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
2菅政権で「公費不倫」の和泉洋人首相補佐官が“再任、官邸官僚のトップに
3菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は合計78億円!
4安倍首相は本当に病気だったのか? 辞任表明以降一度も病院に行かず
5デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
6ジャパンライフ山口会長逮捕 焦点は消費者庁の立入検査中止問題だ
7安倍首相が昨晩、フルコースを完食しワイン、ゴルフの約束まで! 
8菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
9東京五輪招致をめぐるICC買収に新証拠! 菅首相も賄賂に関与か
10菅首相の叫ぶ「規制緩和」は30年前の流行語
11菅政権の官房長官に決定 加藤勝信厚労相がコロナ対応で見せた無能
12菅義偉“総理”誕生で権力のために不正を働く「忖度官僚」だらけに
13総裁選で自民党がまた新聞社に圧力文書!
14大坂なおみを賞賛し黒人差別に抗議した自民党議員がツイートを削除し謝罪
15大坂なおみの黒人差別抗議マスクに冷ややかなマスコミとスポンサー
16悪評「マイナポイント」事業の広報費は54億円、電通が再び140億円
17河野太郎のパフォーマンスがひどい! 行政改革目安箱を私物化
18菅内閣が「第三次安倍政権」化! 6月の時点で密約説
19三浦瑠麗が特別講師「N高政治部」で麻生太郎が民主主義否定の暴言
20『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄