公式ツイッターの木村草太発言歪曲に続いてまたNHKの自民党びいきが…

NHK「10党生討論」の偏向がヒドい! 自民党・高村副総裁をフォローしまくる司会の島田解説委員に山本太郎が放った言葉とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 このように高村副総裁が興奮したり返答に窮すると、すかさず島田氏が割って入り、発言者を変えるなどして、高村副総裁に冷静さを取り戻させるというシーンが幾度となく繰り返されたわけだが、そのなかでも、とりわけ邪険とも言える扱いを受けたのが山本太郎議員だ。

 そもそも与えられた発言機会自体がごくわずか。90分の放送時間のうち、たったの3回である。まず1回目、山本議員は「戦争法案はアメリカのリクエストであることは間違いないわけですよね。高村さん、あの最高裁の砂川判決もアメリカのリクエストでしたもんね」と、日米密約という“爆弾質問”を投下したのだが、高村副総裁はごまかしの返答。すると、すぐさま島田氏は「はい。その指摘についてはまた別の、後の機会で。(日本を)元気(にする会)、松田(公太)さんお願いします」と、そそくさと次へ進めてしまう。

 2回目の発言の際にはもっと露骨だった。山本議員は「集団的自衛権の行使容認、誰が必要としているか、要求しているかという話ですけれども、さきほどはそれは米軍だという話をしました。それは国内にもいます。誰なのか。経団連です」と、自民党の支持母体について突っ込んだのだが、これにはなんと、高村副総裁が一言も発するまでもなく、島田氏が「はい、山本さん! 各党のご意見も聞いていきましょう」と、話題を一方的に打ち切ってしまったのだ。

 案の定、その後、島田氏が番組の最後まで砂川判決や経団連に触れることはなかった。このように、与党が劣勢になりそうな質問には徹底して論点を白紙化するような島田氏による仕切りを見ていて、いったいなんのための生討論なのか、首を傾げた視聴者がほとんどだろう。

 そして、この島田氏による“高村アシスト”の最たるものが、番組開始から1時間が経過しようとしていたときに行われた。安保法制で自衛隊の活動範囲が「非戦闘地域」から「現に戦闘行為が行われている場所ではない場所」に事実上拡大されることのリスクが俎上に載せられたのだが、そのとき高村副総裁の本音がポロリと漏れた場面があった。

「いままで、自衛隊の活動期間中、たとえば6カ月とか1年とか、そういう間に戦闘が行われないと見込まれる地域といっても、こんなの神様じゃなきゃわかんないんですよ」
「現実にわかんないからね、安全性を同じように確保するために、防衛大臣に安全確保義務として、5日とか2週間とかそういう期間、やっている間は戦闘が見込まれない地域ってこと、ちゃんと定めてますから。それほど(リスクは)高まりません」

 つまり、高村副総裁はこう説明しているのだ。これまでの「非戦闘地域」という概念も本当に戦闘が行われないかというと「神様じゃなきゃわかんない」ものだったが、安保関連法改正で、防衛大臣が活動地域について一定期間を決めて自衛隊員の安全確保の義務を負う、と。

 だが、高村副総裁が言うところの「安全確保義務」は、あらたな安保関連法案のなかの「重要影響事態法」「米軍等行動関連措置法」の条文のなかで明記されていないのである。つまり、高村副総裁は、従来の「非戦闘地域」を曖昧なものと印象づけ、逆に、誰が見ても明らかに自衛隊の活動範囲が広がる安保法制下でこそ規定されるかのように発言しているが、実は真っ赤なウソなのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

NHK「10党生討論」の偏向がヒドい! 自民党・高村副総裁をフォローしまくる司会の島田解説委員に山本太郎が放った言葉とは…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。NHK小杉みすずの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
2 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
3 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
4 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
5 山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
6 福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
7 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
8 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
9 五輪選手の親はみんな“毒親”なのか?
10 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
11 菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
12 リコール不正確定的でも陰謀論全開の高須院長を批判できないマスコミ
13 年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
14 菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
15 大村知事リコールに高須克弥、百田尚樹、有本香らが勢揃い…
16 葵つかさが「松潤とは終わった」と
17 菅政権がワクチン特殊注射器8000万本を韓国に購入要請でネトウヨが激怒
18 丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
19 高須・橋下・ネトウヨのハンスト叩きを元山氏・村本が論破
20 愛知リコール不正 バイトに偽造署名 高須院長と河村市長は説明を
1年金データのマイナンバーはやはり中国に流出か…厚労省部会の報告書が指摘
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
4菅政権のデジタル化のポンコツ暴露も、さらに五輪観客用アプリに73億円
5丸川珠代は五輪担当相に不適格!「娘として」発言、ヘイトデマ丸乗り
6菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
7山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
8菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
9大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
10 菅政権がワクチン特殊注射器8000万本を韓国に購入要請でネトウヨが激怒
11五輪組織委会長の橋本聖子が高橋大輔の他にセクハラ 池江璃花子の白血病でも
12田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
13 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
14『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
15菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄