キムタクの“マツコ・デラックスと仲良し”アピールは中居・SMAPへの決別宣言か! マツコとSMAP潰しの関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
kimura_matsuko_180118_top.jpg
『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日)での木村拓哉の発言から改めて浮き彫りになった中居正広包囲網の存在(画像右は『夜の巷を徘徊する』番組HPより)


 本日21時からスタートする、1年ぶりの主演連ドラ『BG〜身辺警護人』(テレビ朝日)に向けて、キムタクこと木村拓哉が連日テレビに出まくっている。なかでも話題を集めたのが、マツコ・デラックスの『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日)への出演。昨年4月に2週にわたって初登場したのに続き2回目の登場だった。

 2人が千葉の高校で1年だけ同級生だったというのは知られた話だが、テレビ番組での共演は前回の『夜の巷〜』が初めてのこと。数年前にトヨタのCMで共演を果しているものの、共演NGという都市伝説もあっただけに、“共演解禁”同級生の2人ということで、前回に引き続き注目されていた。

 そして案の定、ネットでは放送後、「やっぱり静香じゃなくて、私だったんじゃないの?」と妻・工藤静香の名前をもち出したマツコに、「また始まったな、オマエの“ぶっこみ病”が始まったな」などとキムタクが返すやりとりが、「画期的」「ぶっこんだマツコすごい」「さすが元同級生」などと話題を集めている。

 たしかに、キムタクのほうも、終始マツコを「オマエ」呼びし、距離の近さをアピール。マツコもそれに合わせてはいたが、しかし実態は、完全に腫れ物に触る態度。キムタクは“ぶっこみ病”などと言っていたが、せいぜい静香の名前をもちだしたくらいで、「週刊文春」の企画「嫌いな夫婦」で2年連続1位に選ばれたことや、SMAP解散、SMAP分裂におけるキムタクの裏切り問題などには冗談交じりにも触れていない。“ちょ、待てよ”ネタのようなキムタクのキャラいじりすらせず、前回にひき続きキムタク様をヨイショし続けたのだった。

 同じジャニーズタレントでも、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ)で共演している関ジャニ∞の村上信五に接する態度と比べれば、これが“さすが元同級生”というようなフランクな仲などではないことは明らかだろう。

 逆に今回の放送でありありと透けて見えたのは、“あの毒舌のマツコと元同級生で仲のいいキムタク”をアピールすることで、地に落ちたキムタクのイメージを回復させたいというキムタク側の意図だけ。ジャニーズ側は「キムタクとマツコの番組」というプランにも乗り気という話もあり、今後もことあるごとに2人の共演は見られるだろう。

 ただ、キムタクがマツコとの仲をアピールすればするほど気になることがひとつある。同じSMAPのメンバーだった中居正広のことだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

キムタクの“マツコ・デラックスと仲良し”アピールは中居・SMAPへの決別宣言か! マツコとSMAP潰しの関係のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。SMAPマツコ・デラックス中居正広夜の巷を徘徊する木村拓哉本田コッペの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
2 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
3 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
4 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
5 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
6 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
7 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
8 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
9 麻生太郎が愛人の店に2360万円
10 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
11 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
12 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
13 財務次官セクハラが海外メディアでも
14 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
15 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
16 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
17 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
18 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
19 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
20 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
17自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!