石原さとみも“例のプール”に! 場所だけでエロい“例のプール”の秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
pool_01_140910.jpg
日本一有名なプールって?『例のプール』(アスペクト)

 男性なら知らない者はいないと言われる“例のプール”。みなさんは、ご存じだろうか? そう。多くのAVで頻繁に登場するあのプールのことだ。

 最近は『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でも取り上げられるなど、一般的にも有名になった。ネットで「例のプール」と、検索してみると、大量の写真やイラスト、アスキーアートが出てきてモニターが水色で埋め尽くされてしまうほどだし、テレビやアイドルのミュージックビデオ、マンガなどにも登場するようになった。

 しかし、この有名すぎる“例のプール”、実際はどういう場所なのかきちんと知っている人は意外と少ないのではないだろうか。そこで、“例のプール”についてまとめた『例のプール』(例のプール研究会/アスペクト)から、その裏側はどうなっているのか見てみよう。

 まず、“例のプール”があるのは、都内の貸スタジオ。その中に屋内温水プールがあり、それが2〜3年前からネットなどでこう呼ばれ始めたらしい。

 この貸スタジオには、“例のプール”以外にもさまざまな部屋があるのだが、これらの部屋もなかなかすごい。1階にはバーカウンターのある応接室に大理石のバスルーム、2階にはルーレットなどの遊技台が置かれたカジノスペース、その隣には社長室のような書斎、ロビーには大きなシャンデリアと、かなり豪華なつくりになっているのだ。

 もともと、某大物有名人の持ち物だったとも言われており、スタジオとして借りられるようになった当初から話題になっていたという。実際、例のプール研究会が調べたところ、それはほぼ確実だそうで、いったい誰なのか知りたいものだ。

 それだけでなく、このビルにはかつてみうらじゅんの事務所も入っていたという。こちらは、本人がブログで触れていたことからわかったようだが、こうした有名人たちにも気に入られるような立地と建物ということらしい。

 また、収録されている写真を見るとわかるのだが、“例のプール”は案外狭い。おまけに、プールサイドの一辺は操作盤やプールの機材がむき出しになっている状態なので、撮影できるスペースや角度が限られており、どうしても似たようなアングルになってしまう。その結果、画面にほぼ必ず開閉式の特徴的な窓が左側に映り込むため、視聴者も「あれ? このプールどこかで見たことが……」と思い当たることになるというわけだ。

 しかし、“例のプール”ネタが盛り上がるのは、実はAVで使われたときではない。「AVで使われてるところが他で使われてる」ときこそ、大きな盛り上がりを見せるのだ。たとえば、昨年放送された『世にも奇妙な物語』(フジテレビ)では、石原さとみが“例のプール”デビューをしたことで、ネットで「例のプールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」「石原さとみが例のプールに…!」と話題になり、Twitterのトレンド入りまで果たした。

 日曜の朝に放送されていた『仮面ライダーW』『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日)でも、“例のプール”が使われているシーンがある。もしかすると、子どもと一緒にテレビを見ていて、朝からドキッとしたお父さん方もいたかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

石原さとみも“例のプール”に! 場所だけでエロい“例のプール”の秘密のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ブログ島原らん石原さとみの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
2 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
3 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
5 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
6 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
7 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
8 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
9 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
10 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
11 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
12 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
13 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
14 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
15 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
16 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
17 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
18 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
19 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
20 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
3首相秘書官「本件は首相案件」
4羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
12柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
17田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
18下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
19上念司もケントと同様、加計の客員教授
20セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃