石原さとみも“例のプール”に! 場所だけでエロい“例のプール”の秘密

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
pool_01_140910.jpg
日本一有名なプールって?『例のプール』(アスペクト)

 男性なら知らない者はいないと言われる“例のプール”。みなさんは、ご存じだろうか? そう。多くのAVで頻繁に登場するあのプールのことだ。

 最近は『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でも取り上げられるなど、一般的にも有名になった。ネットで「例のプール」と、検索してみると、大量の写真やイラスト、アスキーアートが出てきてモニターが水色で埋め尽くされてしまうほどだし、テレビやアイドルのミュージックビデオ、マンガなどにも登場するようになった。

 しかし、この有名すぎる“例のプール”、実際はどういう場所なのかきちんと知っている人は意外と少ないのではないだろうか。そこで、“例のプール”についてまとめた『例のプール』(例のプール研究会/アスペクト)から、その裏側はどうなっているのか見てみよう。

 まず、“例のプール”があるのは、都内の貸スタジオ。その中に屋内温水プールがあり、それが2〜3年前からネットなどでこう呼ばれ始めたらしい。

 この貸スタジオには、“例のプール”以外にもさまざまな部屋があるのだが、これらの部屋もなかなかすごい。1階にはバーカウンターのある応接室に大理石のバスルーム、2階にはルーレットなどの遊技台が置かれたカジノスペース、その隣には社長室のような書斎、ロビーには大きなシャンデリアと、かなり豪華なつくりになっているのだ。

 もともと、某大物有名人の持ち物だったとも言われており、スタジオとして借りられるようになった当初から話題になっていたという。実際、例のプール研究会が調べたところ、それはほぼ確実だそうで、いったい誰なのか知りたいものだ。

 それだけでなく、このビルにはかつてみうらじゅんの事務所も入っていたという。こちらは、本人がブログで触れていたことからわかったようだが、こうした有名人たちにも気に入られるような立地と建物ということらしい。

 また、収録されている写真を見るとわかるのだが、“例のプール”は案外狭い。おまけに、プールサイドの一辺は操作盤やプールの機材がむき出しになっている状態なので、撮影できるスペースや角度が限られており、どうしても似たようなアングルになってしまう。その結果、画面にほぼ必ず開閉式の特徴的な窓が左側に映り込むため、視聴者も「あれ? このプールどこかで見たことが……」と思い当たることになるというわけだ。

 しかし、“例のプール”ネタが盛り上がるのは、実はAVで使われたときではない。「AVで使われてるところが他で使われてる」ときこそ、大きな盛り上がりを見せるのだ。たとえば、昨年放送された『世にも奇妙な物語』(フジテレビ)では、石原さとみが“例のプール”デビューをしたことで、ネットで「例のプールキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」「石原さとみが例のプールに…!」と話題になり、Twitterのトレンド入りまで果たした。

 日曜の朝に放送されていた『仮面ライダーW』『仮面ライダーフォーゼ』(テレビ朝日)でも、“例のプール”が使われているシーンがある。もしかすると、子どもと一緒にテレビを見ていて、朝からドキッとしたお父さん方もいたかもしれない。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

石原さとみも“例のプール”に! 場所だけでエロい“例のプール”の秘密のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ブログ島原らん石原さとみの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
2 恐怖!安倍政権が存続した未来はこうなる
3 安倍の秋葉原街頭演説が極右集会そのもの
4 衆院選極右候補者「ウヨミシュラン」
5 安倍政権にNOを突きつける芸能人
6 中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
7 安倍は経済・社会保障でも嘘つきまくり
8 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
9 中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
10 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
11 平野、ケラ…作家たちが安倍政権にNO
12 見城AbemaTV安倍ヨイショとテレ朝
13 救う会元幹部が安倍の拉致利用に怒り
14 博士、町山が安倍と見城の癒着批判
15 葵つかさが「松潤とは終わった」と
16 イノッチが夫婦別姓反対派を一蹴!
17 安倍が神戸製鋼社員時代に不正に関与?
18 安倍政権忖度でドキュメント番組が改変
19 「不倫学」が教える防止策とは?
20 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
5高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
6田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
7美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
8中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
9安倍の秋葉原街頭演説が極右集会そのもの
10自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
11加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
12安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
13原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
14中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
15小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
16長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
17ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
18安倍は経済・社会保障でも嘘つきまくり
19安倍政権にNOを突きつける芸能人
20博士、町山が安倍と見城の癒着批判

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」