『FNS歌謡祭』で露呈したジャニーズ派閥抗争の深刻度 奇跡の共演のはずが…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
johnnys_01_140817.jpg
派閥を超えたドリームコラボはやっぱり……


 毎年高視聴率をたたき出してきた年末の恒例番組『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)だが、昨日(12月3日)放送された『2014FNS歌謡祭』は、過去最低の15.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録し、物議を醸している。

 今回、目玉企画とされていたのが、SMAP、嵐、TOKIO、関ジャニ∞といったジャニーズ事務所所属のグループ14組による約25分にも及ぶ“ジャニーズメドレー”だ。ジャニーズの大御所・近藤真彦のデビュー35周年を記念し後輩たちが登場し、マッチとのコラボを披露するということで、ジャニヲタたちは大盛り上がりだった。

 ジャニヲタたちがここまで喜んだのは、単に多くのジャニーズを堪能できるからではない。今回のメドレーが、最近ほとんど見られなかったジャニーズの派閥を超えた共演だったからだ。

 本サイトでも既報のとおり、ジャニーズにはジャニー喜多川社長の姪にあたる藤島ジュリー景子氏率いるジュリー派と、SMAPをイチから育て上げたチーフマネジャー飯島三智氏の飯島派があると言われている。ちなみに、ジュリー派に属すのは、TOKIO、嵐、V6、関ジャニ∞、KAT-TUN、NEWS、Hey! Say! JUMPで、飯島派にはSMAP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、山下智久、A.B.C-Zが。KinKi Kidsとタッキー&翼は、ジャニー社長の直轄。ドラマやバラエティのキャスティングにまで影響を及ぼすというこの派閥争いは、年々激化の一途をたどってきた。詳しくは以下の記事を一読してほしい。

▽ジャニーズ事務所が分裂寸前!? ジュリーVS飯島の派閥抗争が深刻化!

 なかでも、露骨なのが今回の『FNS歌謡祭』のような生放送の大型音楽特別番組。SMAPの草彅や中居が司会を務める『FNS歌謡祭』や『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)、『音楽の日』(TBS系)には、飯島派のメンバーのみが出演。逆に嵐の櫻井翔が総合司会を務める『THE MUSIC DAY 音楽のちから』(日本テレビ系)では、ジュリー派のメンバーが名を連ねるといった異常事態が続いていた。

 唯一、この派閥関係なく楽しめると言われていた年越しの『ジャニーズカウントダウンコンサート』(以下、カウコン)も、今年は生中継されないことが決まったという報道もあった。

 それだけに、今回の『2014FNS歌謡祭』で見られる派閥を超えた共演には、Twitterでも「嵐とSMAPが同じ画面に収まっているのが貴重」「マッチの力は派閥を超える」「派閥関係ないって素晴らしい!!!泣ける!!!」と、歓喜する人が続出。これを機に、派閥がなくなるかもという期待の声さえ高まっていた。

 ところがこの“奇跡の共演”、フタを開けてみると、派閥がなくなるどころか、むしろ派閥問題の根深さを露呈するものだったのである。

 マッチ自身も「奇跡のメドレー」と豪語したこのメドレーは、デビューの若いジャニーズWESTから順に自身の曲を披露。そのさまも、まさに年末のカウコンのようではないか。その後は、「さぁこっからがメインだぜ!」というキムタクの声を皮切りに、いよいよマッチと後輩たちのコラボメドレーが始まる。『ギンギラギンにさりげなく』は嵐とKAT-TUNがコラボし、続く2曲目の『スニーカーぶる~す』はV6とジャニーズWEST。『ブルージンズメモリー』をSexy ZoneとA.B.C-Zが歌い、『ハイティーン・ブギ』は司会の草彅を除くSMAPとKis-My-Ft2。『ケジメなさい』をNEWSとHey! Say! JUMP、『愚か者』はTOKIOと関ジャニ∞、KinKi Kidsと滝沢秀明が『千年恋慕』を披露……。

 もう一度、この組み合わせをよーく見てみてほしい。先述した派閥の内訳と見比べてみると、『ギンギラギンにさりげなく』『スニーカーぶる~す』『ケジメなさい』『愚か者』はジュリー派、『ブルージンズメモリー』『ハイティーン・ブギ』は飯島派と、キッチリ住み分けされているではないか。実際は、派閥を超えたコラボなどひとつもなかったのだ。むしろ、「今年デビューしたジャニーズWESTはジュリー派なんだな」「派閥のイメージがなかったけど、A.B.C-Zは飯島派だったのか!」といった具合に、よりその派閥をハッキリ認識させる結果となった。ここまでくると、同じ番組には出しても、意地でも派閥は超えさせないという強固な意志さえ感じる。

 奇跡の共演のはずが、逆に派閥問題の根深さを露呈してしまったジャニーズメドレー。いくら今回の『FNS歌謡祭』で派閥を超えたメンバーが一堂に会したといっても、実情がこれでは今回を機に派閥の壁がなくなるなど望み薄だろう。

 こうなってくると、大晦日のカウコンの消滅も現実味を帯びてくる。カウコンの生中継消滅に関しては、フジテレビのきくち伸氏の異動により調整役がいなくなったためという報道もあるが、フジテレビとの調整役以前に、派閥問題ゆえにカウコンの存続自体が危ういというのが本当のところなのではないか。実際、昨年のカウコンでは初めてSMAPの香取慎吾が登場したにも関わらず、嵐、TOKIO、紅白の出場がなかったV6すらも出演しなかったし、同じ派閥でしかコラボしていない状況で、すでにかつてのカウコンとはちがうものになっていた。

 とはいえ、メドレー後に全員がステージ上に集まった際、SMAPの後ろに嵐やKAT-TUNが並んでいたり、メドレーでTOKIOが「カモーンSMAP!」とSMAPを呼び込んだりしているように、べつにタレント同士の仲が悪いというわけではない。キムタクも、ジャニーズの先輩後輩が一堂に会したことについて「FNSに感謝してます」とコメントしている。そう思ったのは、ファンも同じだろう。今年のNHK紅白歌合戦に史上最多となる6組ものグループを出場させるなど我が世の春を謳歌するジャニーズ事務所だが、こんなことをしていたら、ファンどころか、タレントにまで愛想つかされる日も近いかも知れない。
(編集部)

最終更新:2014.12.04 10:15

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

アイドル帝国ジャニーズ 50年の光芒 (宝島社新書)

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

『FNS歌謡祭』で露呈したジャニーズ派閥抗争の深刻度 奇跡の共演のはずが…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。SMAPジャニーズ編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 ジャニー社長の容体巡るジャニーズ事務所の情報統制の裏
2 三原じゅん子の演説がカルトすぎる!
3 中華料理チェーンを不当解雇され訴えたら…
4 安倍首相が辛坊治郎の番組で“参院選の事前運動”!
5 秋篠宮家の料理番がブラック告発
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
8 吉本興業会長が沖縄米軍基地跡地利用の有識者懇メンバーに
9 堀江貴文が「デモの絵面がヤダ」「税金泥棒は捨て台詞」
10 東山紀之が“反ヘイト本”を出版
11 テレ朝が政権批判した経済部長を報道局外し
12 ジャニーさん“緊急入院”でマスコミは病院に詰めかけたが…
13 DT浜ちゃんの息子がシティボーイ!?
14 マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
15 堀江貴文「税金泥棒」発言で晒した年金問題への無知と頭の悪さ
16 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
17 交番襲撃“父親が関テレ常務”より「元自衛官」
18 「週刊文春」に公選法違反を報道された和田政宗が被害妄想丸出し反論
19 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!
20 拍手・起立を井筒監督と松尾貴史が批判
1 安倍首相と省庁幹部の面談記録が一切作成されなくなった!
2 くりぃむ上田晋也が“政権批判NG”に敢然と反論
3 金融庁報告書で厚労省年金局課長の驚愕無責任発言
4 産経新聞コラムが「引きこもりは自衛隊に入隊させて鍛え直せ」
5 安倍首相が「老後2000万円」追及に逆ギレ!
6 菅官房長官が望月衣塑子記者への“質問妨害”を復活
7 金融庁「年金下がるから資産運用」報告書で麻生太郎が開き直り!
8 F35捜索打ち切りと大量購入続行でNHKが「背景に政治性」と報道
9 金融庁炎上の裏で安倍政権が「年金」の“不都合な事実”を隠蔽!
10 防衛省イージス・アショア失態 、玉川徹が原因を喝破!
11 長谷川豊が部落差別発言「謝罪文は馬場幹事長が作った」
12 講談社「ViVi」の自民党広告は公選法違反か!
13 映画『主戦場』上映中止要求の右派論客に監督が徹底反論!
14 渡辺謙が語った『ゴジラ』出演と震災、原発、戦争
15 マンガ『スシローと不愉快な仲間たち』第1話
16 田崎史郎「65歳から年金もらってます」
17 川崎殺傷事件「不良品」発言こそ松本人志の本質だ!
18 香港市民はデモの力示したが、日本は…
19 松本人志が「不良品」発言問題で謝罪も説明もなし!
20 農水元次官子ども殺害正当化は、橋下徹、竹田恒泰、坂上忍も

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄