南アサッカー、チェコビーチバレー選手の感染、イギリス陸上選手の濃厚接触も公表せず!コロナ感染状況を隠し続ける政府と組織委に批判

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
南アサッカー、チェコビーチバレー選手の感染、イギリス陸上選手の濃厚接触も公表せず!コロナ感染状況を隠し続ける政府と組織委に批判の画像1
東京2020オリンピック競技大会公式ウェブサイトより


 東京五輪が「一大クラスターイベント」となる可能性がまたしても高まった。来日している大会関係者や海外メディア関係者の「バブル崩壊」が連日伝えられているが、ここにきて、明後日22日に日本と対戦予定にある南アフリカのサッカー男子代表チームの選手2人とスタッフ1人の3人が新型コロナに感染し、濃厚接触者は21人にものぼっていることが判明したからだ。

 東京五輪組織委員会は、濃厚接触者となった選手について試合前6時間以内にPCR検査で陰性となれば出場できる、としている。ご存じのとおり、PCR検査では本当は感染していても陰性と出てしまう「偽陰性」の場合があり、「偽陰性」の選手が出場すれば、試合での接触によって感染を広げる可能性も十分に考えられる。実際、ブラジルで10日に閉幕したサッカー南米選手権(コパ・アメリカ)では、選手を含む大会関係者約180人が陽性と確認され、関係者から新たな変異株がブラジルではじめて検出される事態にまで発展した。

 この濃厚接触者の扱いひとつとっても、組織委は選手の命と安全を守ることを放棄しているとしか思えないが、最大の問題は、組織委がこの期に及んでもその「隠蔽体質」を改めようとしていないことだ。

 というのも、組織委は17日に選手村に滞在する大会関係者1名、さらに18日午前には選手2名が新型コロナの陽性が確認されたと発表したが、その際、明らかにされたのは「組織委に報告があった日、陽性が判明した日、国内在住者か海外在住者か、入国後14日以内か以降か、選手なのか役員なのかなどの立場」だけ。陽性者の国や地域、性別、出場種目などについては「プライバシーなどの観点から公表しない」という方針を貫き、「陽性者は同じ国で同じ競技」という情報しか明かそうとしなかった。

 ところが、海外メディアの報道を受けて南アフリカのオリンピック委員会が陽性判定を受けた3人が南アフリカのサッカー男子代表選手とビデオアナリストであることを公表し、一斉にメディアが報道。すると、同日夜になって組織委もその事実を認め、本日には濃厚接触者が21人にのぼることを公表したのだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

南アサッカー、チェコビーチバレー選手の感染、イギリス陸上選手の濃厚接触も公表せず!コロナ感染状況を隠し続ける政府と組織委に批判のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。新型コロナウイルス東京五輪組織委員会編集部菅政権隠蔽の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
2 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
3 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
6 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
7 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
8 安倍首相の「お父さん違憲なの」はやはりでっちあげ?
9 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
10 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
11 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
12 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
13 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
14 松井一郎が対立候補攻撃のためにネトウヨのフェイクをRT 
15 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
16 田崎史郎ら御用が垂れ流す「安倍さんは人事に不満」説の嘘,
17 松井府知事と橋下徹の台風対応が酷い!
18 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
19 岸田内閣に少女時代をデマ攻撃した金子総務相はじめネトウヨ極右閣僚が
20 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
4『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
5ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
6Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
7安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
8岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
9維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
10辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
11岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
12安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄