新型コロナで高須院長やネトウヨが北朝鮮の「全員隔離」を絶賛! 一方、元厚労省検疫官は海上隔離を「効果なし」「パニック生むだけ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
新型コロナで高須院長やネトウヨが北朝鮮の「全員隔離」を絶賛! 一方、元厚労省検疫官は海上隔離を「効果なし」「パニック生むだけ」の画像1
“北朝鮮絶賛”を連投している高須院長Twitter


 新型コロナウイルスをめぐる「海外渡航者を日本に入れるな」「徹底的に隔離しろ」というヒステリックな声が止まらない。横浜港では、7日の時点で乗客のうち61人に新型コロナウイルスの陽性反応が確認されているクルーズ船で、約3500人の乗客乗員が船内に長時間閉じ込められるという事態が起きているが、Twitter上では「拘束は当然」「離島に隔離しろ」なる投稿が多数みられるのだ。

 とりわけ狂っているのはネトウヨたちで、「あやしい人は全員保菌者とみなし拘禁」「感染者は駆除するしかない」などと喚き立てているのだが、なかには北朝鮮を絶賛する者まで現れている。

〈今回は北朝鮮の方が日本政府より優れてる。北朝鮮の勝ち〉
〈この件に関しては北の対応は正しいですね。〉
〈独裁政治の良いところですね。民主主義は緊急時の意思決定が遅い。〉
〈これが普通の国家としての対応です〉

 コレ、いったいどういうことかというと、どうも、新型コロナウイルスをめぐって北朝鮮が「中国人と接触した者は全員隔離」「中国からの入国者は1カ月隔離」という強硬策をとっていることを称賛しているらしいのだ。

 たとえば高須クリニックの高須克弥院長は、北朝鮮の対応を伝えるニュースをリツイートしながら、こんな“北朝鮮絶賛”ツイートを連投している。

〈大したものだと思います。北朝鮮の我が国に対する姿勢は嫌いですが一人も感染者を出さない強い決意と指導力は凄いと思います。悔しいです〉
〈いくら貧しくても、いくら国民が無知であっても、指導者が賢明で決断力があれば新型コロナ肺炎ウイルスを安全に抑えこめることが証明された。〉(1月30日)

〈1人も感染者がいなくても、国境線を封鎖しても。新型コロナ肺炎との戦いの姿勢を解かない北朝鮮って凄い国なのかもしれない。いや、指導者の資質かもしれない。うらやましがる自分が嫌になった。なう。〉
〈北朝鮮みたいに中国人の侵入を遮断すれば完璧に防げた危機なのに・・・あ。これ日本にも当てはまる!!口が滑った。ごめんなさい。なう。〉(1月31日)

 いやはや、情報統制されている北朝鮮で「国内感染者は発生していない」なる官製発表を鵜呑みにするなんて、それこそ「頭がお花畑」だろう。だいたい、いつもは北朝鮮へのヘイトを散々ぶちまけている人たちが、「北朝鮮の強い決意と指導力は凄い」「金正恩は賢明で決断料のある指導者」と絶賛するとは、なんとも倒錯しているとしか言いようがない。結局、ふだん北朝鮮や中国を批判しているネトウヨ連中こそ、人権を顧みずに強権を発動する独裁国家、全体主義に憧れているってことか。

 いや、これは笑い話ではない。実際、現在の新型コロナウイルスをめぐる騒動では、安倍政権による強引な入国拒否や、横浜港でのクルーズ船の件のような無茶苦茶な“隔離”が、ほとんど無批判に受け入れられてしまっている。巷でも、人々がマスクを買い求めて品薄になり、医療機関で不足するという事態が起きている。マスコミは中国人観光客による“マスク爆買い”ばかりをクローズアップするが、実際には転売目的で買い占めをしている日本人もいる。この状況は、完全にパニックと言っていい。

 歴史が証明するように、独裁的な指向性を持つ為政者は、疫病に限らず、大災害や戦争の危機などで“緊急事態”を強調し、人々の不安を煽ることで、全体主義的な政治体制を強化しようとする。その視点が、現在の“新型コロナパニック”では完全に抜け落ちているのが極めて危険だ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

新型コロナで高須院長やネトウヨが北朝鮮の「全員隔離」を絶賛! 一方、元厚労省検疫官は海上隔離を「効果なし」「パニック生むだけ」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ネトウヨ安藤優子新型コロナウイルス木村もりよ直撃LIVE グッディ!編集部高須克弥の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 ネトウヨ局アナ・小松靖がテレ朝看板ニュース番組のメインキャスターに!
2 ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
3 菅首相が『ひるおび』で安倍政権批判をしていた政治記者を首相補佐官に!
4 中曽根元首相の合同葬「1億円税金」はやっぱりおかしい!
5 竹内結子の自殺を受け加藤官房長官が国民の“自助”任せ発言
6 中曽根元首相が慰安所開設の証拠
7 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
8 菅首相が訪問する福島の「伝承館」で国や東京電力の批判しないよう検閲
9 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
10 杉田水脈が自民党部会で「女性はいくらでも嘘をつけますから」
11 菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
12 菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は合計78億円!
13 悪評「マイナポイント」事業の広報費は54億円、電通が再び140億円
14 山口達也の事件をNHKが隠蔽していた
15 菅原経産相辞任で田崎史郎不在の『ひるおび!』が政権批判
16 『スシローと不愉快な仲間たち』第10話 安倍首相の「布マスク2枚」にあの人が…
17 大坂なおみを賞賛し黒人差別に抗議した自民党議員がツイートを削除し謝罪
18 葵つかさが「松潤とは終わった」と
19 『クロ現』降板の国谷裕子が圧力を語る
20 ネトウヨ局アナがテレ朝のお昼の顔に
1 安倍前首相はやはり仮病だった!読売のインタビューでケロッと「もう大丈夫」
2菅政権で「公費不倫」の和泉洋人首相補佐官が“再任、官邸官僚のトップに
3菅義偉首相が使った官房機密費の“ヤミ金”は合計78億円!
4中曽根元首相の合同葬「1億円税金」はやっぱりおかしい!
5デジタル担当相・平井卓也は電通と組んでネット情報操作を始めた張本人
6菅首相が山口敬之氏への資金援助を親密企業「ぐるなび」会長に依頼か
7ジャパンライフ山口会長逮捕 焦点は消費者庁の立入検査中止問題だ
8東京五輪招致をめぐるICC買収に新証拠! 菅首相も賄賂に関与か
9悪評「マイナポイント」事業の広報費は54億円、電通が再び140億円
10菅首相の叫ぶ「規制緩和」は30年前の流行語
11菅首相が訪問する福島の「伝承館」で国や東京電力の批判しないよう検閲
12ネトウヨ局アナ・小松靖がテレ朝看板ニュース番組のメインキャスターに!
13大坂なおみを賞賛し黒人差別に抗議した自民党議員がツイートを削除し謝罪
14ぼうごなつこ『100日で崩壊する政権』は安倍政権のインチキの記録
15菅首相が『ひるおび』で安倍政権批判をしていた政治記者を首相補佐官に!
16河野太郎のパフォーマンスがひどい! 行政改革目安箱を私物化
17杉田水脈が自民党部会で「女性はいくらでも嘘をつけますから」
18『バイキング』坂上忍パワハラ報道は政権批判潰しだった!
19竹内結子の自殺を受け加藤官房長官が国民の“自助”任せ発言

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄