『モーニングショー』が「マリーモンド」を“反日ビジネス”と嫌韓フェイク報道! 元慰安婦・性暴力被害者支援ブランドを攻撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
『モーニングショー』が「マリーモンド」を反日ビジネスと嫌韓フィク報道! 元慰安婦・性暴力被害者支援ブランドを攻撃の画像1
羽鳥慎一モーニングショー(テレビ朝日)HPより


 ワイドショーでは連日のように韓国バッシングネタが繰り返される暗澹たる状況が続いているが、そんななか、とんでもないフェイクニュースが垂れ流され、視聴者がBPO(放送倫理・番組向上機構)の審議入りを呼びかける事態となっている。

 問題となっているのは、2月27日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日)。

 この日の『モーニングショー』は「文大統領「親日を精算」三・一運動100周年で日韓関係さらに悪化も」と題し、三・一独立運動100周年の節目を直前に控えて、文在寅大統領の発言や、ソウル市議会で発議された公的機関における日本製品不買条例案などを解説した。

 そのなかで、「買い物で愛国心をあおる?“反日ビジネス”盛況」というコーナーがあり、独島化粧品、独島エビ味のカップラーメンといった、政治的メッセージの込められた商品を「反日ビジネス」と称して紹介していたのだが、そこにMARYMOND(以下、マリーモンド)の商品があったのだ。

 番組では、マリーモンドのスマホケースが掲載されたパネルを指しながら、司会の羽鳥慎一アナウンサーが「元慰安婦を支援するスマホケースが売られていると。この柄ですね、これが、木蓮、ナデシコだそうなんですけど、これが慰安婦を表現している。で、利益の一部を元慰安婦らに寄付をしている。いままで2億円ぐらい集まっているそうです」と紹介した。

 マリーモンドといえば、「原爆Tシャツ」騒動でBTSへのバッシングが吹き荒れた昨年11月に、TWICEのメンバーのダヒョンがプライベートでマリーモンドのTシャツを着ている姿がネット上に拡散され、ネトウヨ層から嫌がらせの材料にされたことでも記憶に新しい。

 それにしても、『モーニングショー』の報じ方は、見当違いも甚だしい。羽鳥アナの口から発せられたこの説明だけでも十分に「マリーモンドは“反日ビジネス”とは何の関係もない」という説明になっているが、マリーモンドというチャリティブランドの目的は、戦時下に起きた性暴力の苦しみといまでも対峙し続ける女性たちに寄り添い、彼女たちの生活をサポートすることにある。そしてそれは、いまを生きる女性たちの人権問題に向き合うことにもつながっていくことでもある。

 マリーモンドはジェンダーの問題に取り組むブランドだ。そうしたブランドのメッセージと「反日」は何の関連性もない。だから、マリーモンドは日本でのブランド展開もしているのだ。

 マリーモンドは昨年12月から日本でも商品の販売を始めているのだが、MARYMOND Japanのホームページにあるブランドの紹介文には、従軍慰安婦問題だけでなく、あらゆる性暴力問題の解決に向けてチャリティを行うと明記されている。

〈マリーモンドは韓国の若者たちが立ち上げた
ライフスタイルブランドです。
社会貢献するソーシャルビジネスとして
今、世界中の若者たちに愛されています。
売り上げの一部は、「慰安婦」被害者女性たちや
虐待被害児童への支援に寄付されています。
マリーモンドジャパンでご購入されると
売り上げは経費をのぞく全てが
性暴力問題解決のためのプロジェクトに使用されます〉

 マリーモンドの日本展開に携わった作家の北原みのり氏はニュースサイト「BUSINESS INSIDER JAPAN」の取材に対し、「日本への政治的な眼差しではなく、韓国内にある性差別や性暴力にしっかり向き合おうという姿勢です」と、マリーモンドの政治的な立ち位置を改めて確認したうえで、「日本社会はあまりにも女性がエンパワーメントされてないし、声を上げた性暴力被害者がバッシングにあっておとしめられているのを日常的に感じている人も多いと思う」と語っている。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

『モーニングショー』が「マリーモンド」を“反日ビジネス”と嫌韓フェイク報道! 元慰安婦・性暴力被害者支援ブランドを攻撃のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ヘイトマリーモンド嫌韓編集部羽鳥慎一モーニングショーの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
2 海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施
3 吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
4 汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
5 吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
6 橋下徹が西村大臣のPCR検査擁護で検査封じの責任に頰被り
7 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
8 大阪に看護師不足は維新のせい!橋下徹は看護師の給料を「バカ高い」と攻撃
9 「かまいたち山内」にネトウヨ疑惑…排外主義や嫌韓ツイートにも「いいね」
10 DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
11 菅政権がコロナ病床確保を打ち出すも裏で「病床の削減」続行!
12 東京五輪で増田明美と有森裕子が論争! 開催を主張する増田に有森が
13 菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
14 橋下徹がコロナ対策過剰論を主張するため「熱中症ではそんな対策してない」
15 池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
16 橋下が「人格障害」名誉毀損裁判で敗訴
17 葵つかさが「松潤とは終わった」と
18 厚労省23人会食で更迭処分なら、菅首相と二階幹事長のステーキ宴会は
19 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
20 田崎史郎が証言! 安倍総理の側近が「悔しいけど玉川徹さんの言うとおり」と…
1吉村知事は自己正当化モンスター!「重症センター」縮小をつっこまれ
2池江璃花子復活劇を五輪強行派が利用! 門田隆将や安倍前首相も便乗ツイート
3日本城タクシー坂本社長が橋下徹を再び論破!「アホな議論」と一刀両断
4吉村知事への批判がテレビでも…北村教授、日本城タクシー社長、小木博明も
5「桜前夜祭」問題で辞職した安倍事務所の配川秘書が密かに復職か!
6NHKが聖火リレー中継から五輪反対の声をカット!北京五輪のような情報統制
7組織委は文春への圧力より電通との癒着説明を! MIKIKO氏排除も電通ナンバー2が張本人
8萩生田文科相「子どもが変異株に感染しやすいという知見ない」とデマまがい
9汚染処理水・海洋放出の蛮行に加え安倍が顧問の「原発新増設」推進議連
10菅首相が緊急事態宣言を出さないのは五輪開催のため ワクチンも五輪選手優先
11DHC吉田会長がNHKに「社員のほとんどがコリアン系」とヘイトデマ
12菅首相が「まん防」で宣言解除の“責任ごまかし”図るも、変異株拡大で手遅れ
13海外から批判も政府と組織委は五輪強行、選手に特別な感染対策を実施

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄