平昌バッシング、韓国ヘイトが止まらない! 浅田真央ブームとネトウヨ、ヘイト増殖の意外な相関関係を検証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
平昌バッシング、韓国ヘイトが止まらない! 浅田真央ブームとネトウヨ、ヘイト増殖の意外な相関関係を検証の画像1
安倍首相がフォローする浅田真央のインスタ


 平昌オリンピックが開幕したが、日本では平昌バッシング、韓国バッシングがひどい。

 いつもならオリンピック大好きのワイドショーでも、「食中毒が発生」「ボランティアが待遇に不満」と運営の不手際をあげつらったり、「チケットが売れ残り」「盛り上がっていない」と冷や水を浴びせたり、はては「寒すぎる」と気温にまでイチャモンをつけたり……。

 招致裏金問題、新国立競技場やロゴの見直し、競技場建設現場での過重労働、いつのまにか3兆円にも膨れあがった費用など、東京五輪をめぐって不祥事や問題が山積しているのを完全に棚に上げて、上から目線でバカにしたりイチャモンをつける様は醜悪としか言いようがない。だいたい冬季五輪をつかまえて「寒い」とバカにしているが、東京五輪の酷暑問題のほうがよほど深刻だろう。

 ネットではもっとヒドく、「毒をもられるかもしれない」「空調を操作して不正をはたらくのではないか」「審判が買収されインチキ判定をされる」と差別的陰謀論が跋扈している。

 ネトウヨ作家・百田尚樹にいたっては、『真相深入り!虎ノ門ニュース』(DHC)で「日本は平昌五輪もボイコットしたらいいんですよ。あんなしょうもない五輪。行ってもいかさま判定ばかりすんねん。また、インチキ判定や。バンクーバー五輪でも韓国は審判を買収して、イカサマ判定するような国でしょう」「浅田真央選手がどれだけインチキ判定に泣かされたか」などと、ヘイトまるだしで選手にボイコットまで呼びかけていた。

 こうした平昌バッシング・韓国バッシングの背景には、ここ10年ほどのあいだに醸成されてきた嫌韓ヘイトがあることは言うまでもない。

 スポーツにヘイトスピーチのようなゆがんだナショナリズムをもちこむなど国際的にも恥ずかしい行為だし、日本選手にとってもなんのプラスにもならない。
  
 その最たるものが、浅田真央とキム・ヨナのライバル関係への異様な熱狂だろう。本サイトでは、以前浅田真央ブームとネトウヨ、ヘイト増殖の関係について検証した記事を掲載したことがある。以下に再録するので、ご一読いただきたい。スポーツにナショナリズムをもちこむことの愚かさと危険性をあらためて考えてほしい。
(編集部)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

平昌バッシング、韓国ヘイトが止まらない! 浅田真央ブームとネトウヨ、ヘイト増殖の意外な相関関係を検証のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。キム・ヨナ本田コッペ浅田真央編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
2 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
3 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
4 是枝監督「映画が日本に利用されてる」
5 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
6 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
7 『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
8 日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
9 パワハラ休職した社員にさらなるパワハラ
10 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
11 葵つかさが「松潤とは終わった」と
12 愛川欽也が「安倍に殺される」と
13 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
14 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
15 松尾と鴻上が芸能人と政治的発言に意見
16 安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
17 産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
18 星田、村本、博士がデモ批判に反論
19 高畑勲監督との別れに宮崎駿監督は…
20 山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
4産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
5柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
6かこさとしが安倍を「大本営の戦後版」と痛罵
7NHK岩田、櫻井よしこが「良い独裁もある」
8安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
9麻生「改ざんは個人の問題」は鬼畜発言
10安倍応援団「野党の国会放棄」攻撃はスリカエ
11日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
12 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
13星田、村本、博士がデモ批判に反論
14山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
15のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
16「セクハラ罪という罪はない」麻生の暴言という罪
17石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
18弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
19自衛隊関連組織が日本会議の改憲署名に協力
20柳瀬秘書官の参考人招致は嘘と詭弁だらけ