富岡八幡宮殺傷、姉弟の祖父は「日本会議」前身団体の中心メンバーだった! 背景に神社本庁の男尊女卑体質か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

日本会議前身の「日本を守る会」創設に奔走した祖父

 なぜ神社本庁は、かたくなに長子氏を宮司に任命しなかったのか。前述した通り、富岡八幡宮は参拝者らから高い人気を持ち、言い換えれば、財政的にも恵まれているからこそ、その影響力は神社界でも小さくない。実際、神社本庁が定める「別表神社」にも指定されていた。そもそも、長子氏の祖父・盛彦氏は、神社本庁の事務総長(現在の総長)も務めた神社界の重鎮だ。

 補足しておくと、テレビはほとんど触れようとしないが、富岡八幡宮は日本最大の改憲右派団体「日本会議」との関係も深い。

 日本会議の前身団体のひとつ「日本を守る会」は、当時の鎌倉円覚寺貫主・朝比奈宗源氏が神道・仏教系の宗教団体に呼びかけて1974年に結成したもので、元号法制化運動を強く推進していった(俵義文『日本会議の全貌』花伝社)。そのとき、神社界から尽力したひとりが前述の長子氏の祖父・盛彦氏で、生長の家の谷口雅春・初代総長とともに設立に奔走したと言われる。

 そして1997年、「日本を守る会」が、宗教者以外も取り込んだ改憲右派団体「日本を守る国民会議」と合流し、「日本会議」が誕生。日本会議は草の根ネットワークの拡張を目指して各地に支部を発足していくが、その全国支部第1号が江東支部で、98年に初代支部長に就任したのが当時、富岡八幡宮宮司の茂永容疑者だった。当時の産経新聞には〈江東支部では今後、(1)教科書の「従軍慰安婦」記述削除(2)夫婦別姓制に代わる旧姓の通称使用を認める法改正の推進(3)首相の靖国神社公式参拝実現-などに向けて運動を続ける〉(97年7月14日付)と記されている。また、富岡八幡宮は2月11日の建国記念日に日本会議江東区支部と共催で「建国記念式典」を開催している。

 このように、富岡八幡宮は一般参拝者からの人気とは別に、神社界・右派運動界隈でも一目を置かれる神社だった。そう考えてみても、親族間トラブルは神社界では有名だったにせよ、神社本庁が長子氏の宮司任命を拒んだのは不可解だろう。

 前述「週刊金曜日」の取材に対して、長子氏はこのように語っている。

「神社本庁は、度重なる責任役員会の具申や、氏子総代、神輿総代、職員全員の嘆願書まで無視し、地域の神社としての特性やあり方を考えることすらなく、氏子を代表する方々の総意を一向に汲もうとしませんでした。祖父と本庁との関係は承知しておりましたが、亡き祖父の思いは今の本庁のあり方とは正反対であったと言っても過言ではありません」

 そうしたことや、長子氏が事件直前のブログで「一部の神社の神主には、セクハラ、パワハラ、ネグレクト、嫌がらせ……が当たり前のように、横行している」と告発していたこともあって、一部では神社界の“男社会”や“男尊女卑”が影響したのではとの推測も聞かれる。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

富岡八幡宮殺傷、姉弟の祖父は「日本会議」前身団体の中心メンバーだった! 背景に神社本庁の男尊女卑体質かのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。寺社日本会議神社本庁編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
2 菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
3 コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
4 菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
5 安倍自民党がリニアに30兆円投入の裏
6 菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
7 『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
8 西原理恵子が高須院長とヘイトデモ応援
9 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 JR東海と政権がリニア批判に圧力?
12 大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
13 原発事故前に安倍が地震対策拒否
14 田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
15 沖縄・辺野古への土砂投入強行にアベ友企業が協力
16 自民党がネトサポに他党叩きを指南
17 冨永愛の自伝が壮絶すぎる!
18 中居正広“1年後に独立”計画に暗雲
19 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
20 安倍の原発事故責任逃れの手口とは?
1菅首相が東北新社創業者のもうひとつの献金を隠していた理由
2福島沖地震で東電が福島原発の異変を隠蔽!菅首相も「すべて正常」
3 愛知リコール不正は維新にも責任 事務局長は維新の衆院選公認候補
4菅首相が“コロナ会見中止は山田内閣広報官隠し”と追及され逆ギレ!
5山田真貴子内閣広報官が育鵬社の教科書に“男女平等の象徴”として登場!
6菅首相が山田内閣広報官を処分しない理由に女性問題を悪用!
7大阪維新「ファクトチェッカー」が一般市民の事実に基づく批判を吊るし上げ
8菅首相、麻生財相、小泉環境相らが参加する“会費月10万円以上の秘密勉強会”
9菅首相が追い詰められ本音ダダ漏れ、ジェンダーバイアス発言も
10田崎史郎が山田真貴子辞職でも「入院は山田氏の判断」「食べたの3万円分」
11『バイキング』がリコール不正で高須院長を露骨擁護!スポンサーに忖度か
12 菅首相の長男による総務省幹部接待は贈収賄だ! 接待音声データで菅長男が…
13コロナ対策でも露呈した菅首相の女性問題不見識 田村智子の質問に…
14維新の「ファクトチェッカー」がまた一般市民の事実のツイートを晒して攻撃
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄