日馬富士暴行事件が白鵬・モンゴル力士バッシングへ! 相撲ファンとメディアを蝕む日本礼賛とヘイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

モンゴル八百長告発の裏に、貴乃花親方周辺からのリーク

 とまあ、こんな感じで、いま、出てきている白鵬バッシング、モンゴル力士バッシングは確たる根拠のない言いがかりとしか思えないものがほとんどなのだが、問題は、なぜ、各メディアが一斉にこんな情報を流し始めたか、だ。背景にはやはり貴乃花サイドのリークがあるようだ。

「貴乃花は表向き、マスコミの取材には一切答えていませんが、側近や相談役的存在の元検事、後援会幹部がモンゴル叩きの情報を流しているようです。さらにメディアによっては、貴乃花本人がしゃべっているケースもあると聞いています。それと、母親の藤田紀子さんもかなり白鵬批判や八百長説を流していますが、これも絶縁状態とはいえ、貴乃花は息子ですからね。側面支援の意味合いが強い」(週刊誌記者)

 貴乃花といえば、周知のように、モンゴル人力士批判の急先鋒。“相撲は日本の伝統、国技なんだから日本人だけでやるべき”というガチガチの国粋主義的信念の持ち主で、貴ノ岩の入門まで外国人力士は入門させないという排他的な方針をとってきた。朝青龍が優勝パレードでモンゴル国旗を掲げた際、引退会見でモンゴルへの感謝を語った際は、日本への敬意がないと批判したこともある。

 その貴乃花がこのところ、“日本の相撲の伝統を汚す存在”であるかのように目の敵にしてきたのが、白鵬だった。ことあるごとに白鵬の横綱としての資質に疑義を呈し、白鵬がモンゴル国籍のまま一代年寄りになり相撲協会に残りたいという希望をもっていることが報じられた今年3月には、「日本で生活して、日本で名を上げた。(白鵬が)日本で育てられた力士という見解を持ってくれると、皆さんも喜ぶのではないですか」と、あたかも日本国籍をとることを強制するような発言までしている。

「2015年12月に白鵬が会長を務める力士会が、相撲協会に対して巡業中の休養日増加や肉体ケアの充実、金銭面などの待遇改善を要求する提案書を出したとき白鵬が『協会は土日休んでいる』と言ったのに対し、貴乃花が『協会上層部は師匠と思え』などと白鵬を批判したこともありましたが、そのあたりから、貴乃花の白鵬、モンゴル憎悪がエスカレートしていった。巡業中の取り組みで白鵬や日馬富士の順番になると巡業部長の貴乃花が引き上げてしまうのは有名な話だし、巡業先へのバス移動中、高速道路のパーキングエリアで、バスに戻っていない白鵬を置き去りにしたまま、バスを出発させたり、やはり巡業中、『いっしょに泊まりたくない』といって、白鵬を自分と違うホテルに泊まらせたりと、子どもじみた嫌がらせまでするようになっていた。同時に、モンゴルが八百長をやってるというようなことをしきりに言い始めたんです」(前出・ベテラン相撲記者)

 ただ、モンゴル人力士が組織的に八百長をしているという疑惑については、前述したように根拠がなく、貴乃花の思い込みに近い。

「貴乃花は若貴との兄弟喧嘩の際も、マスコミに父親と若乃花から八百長を強要されたことをほのめかしたが、あれも実際は貴乃花の洗脳問題や相続争いがきっかけで、八百長は後付けだった。貴乃花は気に入らないことがあると、八百長や相撲道のような話にすり替える傾向があるんですよ。モンゴル問題でも、貴乃花の言動を見ていると、八百長問題よりも先に、モンゴル人力士の存在が気に入らない、相撲は日本人だけでやるべき、という思想が最初にあるとしか思えない」(前出・ベテラン相撲記者)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

日馬富士暴行事件が白鵬・モンゴル力士バッシングへ! 相撲ファンとメディアを蝕む日本礼賛とヘイトのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。日馬富士田部祥太白鵬相撲貴乃花の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 THE MANZAIウーマン村本のもう一つの凄さ
2 三浦瑠麗に自民党山口県連から54万円、田崎史郎にも計38万円
3 入管法改正をケント・ギルバートが批判
4 自民党が「護憲派を敵とみなしネガキャンせよ
5 女性蔑視はとろサーモン久保田、スーマラ武智だけじゃない
6 安倍政権の国会蹂躙がヤバすぎ! 議長が言論封殺、自民理事が暴力
7 百田尚樹がウーマン村本とのバトルで
8 ウーマンが『THE MANZAI』で怒涛の政治ネタ
9 安倍が『委員会』でネトウヨトーク!
10 百田尚樹が村本とのバトルで「安倍が噂真を廃刊に追い込んだ」デマ
11 在日差別に怯え続けた芸能人の苦悩
12 嵐の暴露本出版!メンバーの不仲話も
13 『朝生』で百田尚樹が徹底論破され大恥
14 水道民営化で自然災害が起きても復旧が困難に
15 フジ『バイキング』で金美齢が部落差別
16 安保法で中居正広が松本人志に反論!
17 水道民営化法案が強行成立! 池上彰、石原良純も危険性を指摘
18 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
19 池上彰が朝日叩きとネトウヨを大批判
20 フジ特番が触れなかった津山事件の真相
1水道民営化が参院委員会で可決!安倍政権と水メジャーの癒着
2安倍政権の国会蹂躙がヤバすぎ! 議長が言論封殺、自民理事が暴力
3田崎に続き三浦瑠麗にも自民党から金
4水道民営化法案が強行成立! 池上彰、石原良純も危険性を指摘
5 安倍首相が外国人実習生死亡の事実に「知らない」と無責任答弁
6入管法改正案が法務委で強行採決!
7麻生財務相が「人の税金」で“愛人のクラブ”に792万円!
8 入管法改正をケント・ギルバートが批判
9 沖縄・辺野古への土砂投入強行にアベ友企業が協力
10三浦瑠麗に自民党山口県連から54万円、田崎史郎にも計38万円
11浦沢直樹が大阪万博誘致を「万博という発想、古くさい」と批判
12THE MANZAIウーマン村本のもう一つの凄さ
13 入管法強行採決に『ひるおび』田崎、八代らが「野党が悪い」
14 水道民営化で自然災害が起きても復旧が困難に
15憲法審査会強行でちらつく安倍改憲へのシナリオ
16香山リカが講演会中止に危機感!「ダブスタ」攻撃にも反論
17百田尚樹『殉愛』裁判で晒した嘘と醜態
18自民党が「護憲派を敵とみなしネガキャンせよ
19天皇・皇后が発信し続けた安倍政権の排外主義への危機感
20ゴーンの「50億の報酬」は払われていなかった!検察の杜撰捜査

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄