なんのための質問時間増? 加計疑惑の当事者・義家弘介前文科副大臣が質問に立ち、「内部文書は捏造」と陰謀論を主張

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

文科省から流出した内部文書には、“義家副大臣”の名前も! 義家は質問でなく、説明をしろ

 実際、「義家副大臣レク概要」と題された内部文書では、「平成30年4月開学で早くやれ、と言われても、手続きはちゃんと踏まないといけない」「やれと言うならやるが、閣内不一致(麻生財務大臣反対)をどうにかしてくれないと文科省が悪者になってしまう」と綴られている。また、「10/4義家副大臣レク概要」では、「私が萩生田副長官のところに『ちゃんと調整してくれ』と言いに行く。アポ取りして正式に行こう。シナリオを書いてくれ」「斎藤健農水副大臣に話した際には「何も聞いていない。やばい話じゃないか」という反応だった」という言葉が、義家副大臣の発言として記されているのである。義家副大臣は当初、加計学園獣医学部開学に消極的な姿勢で、この話が無理筋だという認識をもっていたことが萩生田光一官房副長官や斎藤農水副大臣とのやりとりにも明らかに見てとれるのだ。

 この間に何があったのか。本来、義家前副大臣には説明をする責任があるが、それがいまや官邸が描いたストーリーをただ主張するだけの質問者になっているのである。これでは委員会の時間の無駄としか言いようがない。

 現に、きょうの文科委員会ではこんなこともあった。

 義家議員は設置審が閣議決定された獣医学部新設条件である「4条件」について、義本高等教育局長から「いわゆる4項目につきましては昨年11月9日の追加規制改革事項の決定の際に関係省庁において4項目が満たされていると確認された」という答弁を引き出すと、「構想がしっかりと申請に盛り込まれた上での設置審での議論であった」とまとめた。

 しかし、そのあとに質問に立った立憲民主党の逢坂誠二議員は、この「4条件」が満たされていると誰が判断したのかと問うと、長坂康正内閣府担当大臣政務官はしどろもどろに。逢坂議員が検証しようとした4条件の「現在の提案主体による既存獣医師養成でない構想が具現化」という1つ目の条件で長坂政務官は質問に答弁ができない状況が起こり、何度も審議は中断してしまった。当然の話だ。1つ目の条件だけに限らず、4条件すべてが国家戦略特区諮問会議で検証された形跡がないのだから。

 そもそも、野党の質問時間を削減しようという動きは、不祥事連発の「魔の自民党3回生議員」が「活躍の場を確保したい」という狙いから提案され、それを受けて安倍首相が配分見直しを指示したという建前だったはず。それが蓋を開けてみれば、きょう自民党から質問に立ったのは、疑惑の当事者である義家議員と、当選4回の橘慶一郎議員だった。結局のところ、「3回生議員からの提案」という流れは、「野党の質問を削れ」という安倍首相の指示を露骨にしないためにとった形式上の話にすぎないのだろう。

 国会を与党の茶番劇場にしてはいけない。きょうの義家議員も質問によって、そのことがはっきりしたはずだ。

最終更新:2017.11.15 10:04

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

なんのための質問時間増? 加計疑惑の当事者・義家弘介前文科副大臣が質問に立ち、「内部文書は捏造」と陰謀論を主張のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。加計学園編集部義家弘介の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
2 五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
3 百田、上念、有本、WiLL…安倍応援団の小川榮太郎切りが醜悪!
4 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
5 五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
6 自民党がネトサポに他党叩きを指南
7 検査数少ないのに感染1387人 東京で医療逼迫が起き始めた!
8 宮台真司「ネトウヨは感情の劣化」
9 IOC幹部の発言で安倍の責任が明白に…「1年以内延期」「再延期なし」ゴリ押し 
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 東京五輪開閉会式に小山田圭吾参加で批判殺到!過去に“障害者いじめ自慢”
12 NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問
13 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
14 川島なお美が近藤誠の診断を告発
15 上田晋也『サタデージャーナル』後番組MCに自民党議員の娘
16 吉村知事の「新大阪駅で検温」にツッコミ殺到! 変異株死亡者隠蔽も
17 高市推薦、自民党ヒトラー本が怖すぎ
18 佐々木宏問題の本題はMIKIKO先生の排除 でもワイドショーは
19 麻生「ヒトラーは正しかった」は本音
20 『報ステ』新キャスターの大越健介に安倍の圧力で『NW9』を追われた過去
1西村大臣の飲食店圧力に菅首相が同意!撤回後も国税が圧力、一時支援金拒否
2大ウソだらけの東京五輪! 安倍・菅・森はどんな嘘をついてきたか
3五輪関係者が入国当日、築地を散歩! 
4聖火お披露目式で手話通訳が小池百合子らのテントには入れず雨に濡れ
5 平井大臣の株売却益隠しの裏!タニマチIT企業がオリパラアプリを高額受注
6東京五輪開閉会式に小山田圭吾参加で批判殺到!過去に“障害者いじめ自慢”
7五輪サッカー・久保建英が南アの陽性者に「僕らに損ではない」と無神経発言
8 検査数少ないのに感染1387人 東京で医療逼迫が起き始めた!
9それでも謝罪しない…河野太郎がワクチン問題でついた嘘と”知の崩壊“発言
10南ア、チェコ選手の感染、イギリス選手の濃厚接触も隠していた政府と組織委
11五輪でIOCラウンジ以外にVIPルーム、広告代理店は物品購入でも15%上乗せ
12五輪入場行進にすぎやまこういちの曲、杉田水脈のLGBT差別に同調
13五輪開会式演出の小林賢太郎が“ユダヤ人大量惨殺ごっこ”ギャグで解任!
14きゃりーぱみゅぱみゅ、ロンブー淳、フット岩尾らがオリンピックに疑問!
15NHKが開会式前日に放送『いだてん』が突きつける東京五輪への疑問
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄