武井咲と TAKAHIROの結婚・妊娠で10億円違約金は憲法違反だ! 芸能界にはびこる人権無視の奴隷契約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

“結婚妊娠による違約金”“恋愛禁止ルール”に公取はメスを入れられるか?

 また、これは女性タレントだけの問題ではない。たとえば、ジャニーズ事務所でも“結婚の掟”が公然と存在し、事務所の意に反して小嶺麗奈と交際を続けたKAT-TUNの田口淳之介が事務所退社に追い込まれているのはご存知の通りだ。

 繰り返すが、事務所サイドが恋愛禁止ルールを振りかざしてタレントの“恋愛の自由”を拘束するなどというのは、明らかに人権侵害だ。ましてや、それが結婚や妊娠といった人生を大きく左右するプライベートな部分にまで立ち入ることなど断じて許されることではない。

 その非人道性は裁判の場でも認められている。16年1月、女性アイドルがファンとの交際禁止ルールを破り性的関係を結んだことで被害を被ったとして、所属事務所が約990万円の損害賠償を求めていた訴訟に対し、東京地裁は「異性との交際は幸福を追求する自由の一つで、アイドルの特殊性を考慮しても禁止は行き過ぎだ」という判決を下し、事務所の請求は棄却されている。

 また、弁護士の伊藤和子氏は「AERA」(朝日新聞出版)2016年2月15日号で恋愛禁止ルールについて法的観点からこのように語っている。

「芸能事務所とアイドルの契約において、交際禁止規定という制約を課すのはおかしい。恋愛は、憲法13条で尊重される『幸福追求権』です。いかに契約であろうと、憲法で認められた個人の自由を制限する形の交際禁止規定は無効です」

 本稿冒頭にあげた武井咲とEXILE TAKAHIROの結婚妊娠に伴う違約金問題に関しては、ネットを中心に多くの疑問の声がささやかれている。ただ、芸能マスコミは本気でこの構造にメスを入れる気はないだろう。その理由をジャーナリストの津田大介氏は今回の件を受けてこのようにツイートしている。

〈所属事務所の機嫌を損ねれば本名で芸能活動することもかなわず妊娠すら認められない。そんな芸能界と持ちつ持たれつなのがマスコミなので、構造を変えようとする動きも全く起こらない。シンプルに人権よりも芸能村の都合が優先する国ということだよね〉

 SMAPやのん(能年玲奈)の事務所移籍に伴うトラブルを受け、今年7月にはついに公正取引委員会が動きだすことになった。NHK は「公正取引委員会が、芸能事務所が芸能人と結ぶ契約の中で、独占禁止法に抵触する不公正なものがないかどうか、調査を始めたことがわかりました」と報道しているが、公正取引委員会の調査により、こういった人権無視の奴隷契約が見直されることが期待されている。

最終更新:2017.09.11 08:20

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

武井咲と TAKAHIROの結婚・妊娠で10億円違約金は憲法違反だ! 芸能界にはびこる人権無視の奴隷契約のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。EXILETAKAHIROオスカー武井咲編集部芸能事務所の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 持続化給付金で中小企業庁長官が電通と接触、「Go To」3000億円も電通か
2 日本のネトウヨにも聞かせたいビリー・アイリッシュの反差別メッセージ
3 NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
4 持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
5 吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 新国立競技場はザハ案のパクリだった!
8 検察庁法案改正賛成でわかった維新と吉村洋文知事の正体!
9 NHKのおおさか維新出演に批判殺到
10 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
11 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
12 ジャニーズに弱いワイドショーが手越祐也を批判した理由
13 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
14 検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
15 NHKで国谷裕子を降板に追い込んだ人物が専務理事に復帰
16 自民党がネトサポに他党叩きを指南
17 安倍応援団が“森友学園”疑惑封じ!
18 テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
19 安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
20 橋下徹が都構想で使った詐術を検証!
1官邸が黒川検事長の“賭け麻雀”を悪用、稲田検事総長に「辞職」圧力
2 持続化給付金の作業を電通の“トンネル会社”が! 749億円の税金が
3安倍政権がコロナ「専門家会議」の議事録を残さないと明言する理由
4持続化給付金にさらなる疑惑もワイドショーは電通タブーで報じず
5安倍首相が「日本のコロナ対策が世界をリード」と自慢するトンデモ!
6松本人志が「黒川検事長は新聞記者にハメられた」と陰謀論で擁護!
7安倍首相「黒川検事長の“訓告”は検事総長の判断」はやはり嘘だった
8 つるの剛士「安倍首相にお疲れ様を言いませんか?」の的外れ擁護
9内閣支持率「27%」だけじゃない、安倍政権の危機を表すデータ
10吉村知事VS大村知事バトル 本当に正しいのはどっちなのか?
11田崎史郎が“黒川検事長と賭けマージャン”を正当化!
12NHKが持続化給付金疑惑をスルー、『日曜討論』で野党排除
13検察が河井陣営への“安倍マネー1億5千万円”で自民党本部関係者を聴取
14テラハ木村花さんの死を政権批判封じに利用する政治家と安倍応援団
15持続化給付金で中小企業庁長官が電通と接触、「Go To」3000億円も電通か
16検察庁法改正でダダ漏れ指原莉乃の政権批判を封じたい本音
17木村花さんの死の責任はSNS 以前にフジ『テラスハウス』にある!
18日本のネトウヨにも聞かせたいビリー・アイリッシュの反差別メッセージ
19ツイッタージャパンの反差別に対する消極性 代表と産経ニュースの関係
20箕輪のセクハラを告発した女性が暴露したエイベックス松浦の疑惑

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄