欅坂46ナチス問題でユダヤ人をファンと高須らネトウヨが「被害者ビジネス」と攻撃! 広がる無自覚な歴史修正主義

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 ナチスの残党を法的に裁くための活動を行ってきたジーモン・ヴィーゼンタールは、著書『ナチ犯罪人を追う』(下村由一、山本達夫訳/時事通信社)のなかで、〈相変わらずナチの細胞は残っており、それが社会状況の変化とともにまたしても生命を脅かす腫瘍に転じない保障はない〉といい、その要因をこのように指し示している。

〈これらの煽動の最も重要な要素となっているのは、いまも昔も外国人憎悪である。イギリスであれフランスであれオーストリアあるいは合衆国であれ、ネオナチはどの国でも多数者に対し、「外国支配の増大」を阻止せよと訴える。イギリス植民地からの有色人種の流入反対、またユーゴスラビア人やトルコ人労働者流入反対、メキシコ人やプエルトリコ人の流入反対という具合である〉

 この指摘もまた、在日朝鮮人・韓国人攻撃をはじめとするゼノフォビアが幅を利かせている日本の現状に当てはまるものだが、著者は、未来を担う若者たちへ向けてこのようなメッセージを“遺言”として残している。それは、わたしたちがいま置かれている状況の“その先”を予見するものだ。

〈現代が若者に求めるのは消費だけだ。だがそれにも限界があり、人生を意味あるものにするにはどうしたらよいかと彼らは思い悩んでいる。
 私の懸念は、かつては貧困と飢餓と失業がそうであったのに対し、これこそが新しい独裁の前提になるのではないかということである。独裁体制は常にまず、意味を見失ってしまった若者をとりこにした。独裁体制は彼らに狂った意味を教え込んだ。そのうえで制服を着せて一日中戦争ごっこをさせた。最後には彼らは本当の戦争もこなすようになり、英雄的な死に憧れ、死が実際にはどんなにつまらなく汚く醜いものであるか、まるでわからなくなってしまった。若者には無意味さを逃れるために死に走る傾向がある。独裁体制はこの傾向にはけ口を用意する。民主主義諸国は意味を与えることを学ばねばならない〉

 外国人への憎悪が蔓延るなかで、「悪意はないのに」という歴史認識の甘さからくる主張がまかり通ってしまう現況は、過去の歴史が辿った道を再び歩もうとしているような危機感を覚える。だからこそ、若い人には、「悪意はない」ではなく、「なぜ、ナチスに似た衣装で踊って歌ってはいけないのか」を立ち止まってよく考えてみてほしい。
(酒井まど)

最終更新:2016.11.06 02:45

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

欅坂46ナチス問題でユダヤ人をファンと高須らネトウヨが「被害者ビジネス」と攻撃! 広がる無自覚な歴史修正主義のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。歴史修正酒井まどの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
4 町山、ロマン、水道橋、春日、豪の論戦
5 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
6 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
7 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
8 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
9 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
10 古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
11 X JAPAN、TAIJIの死の謎
12 古舘伊知郎“最後の一刺し”がテレビ大賞
13 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
14 オリラジの吉本興業退所でマスコミが触れない松本人志をめぐる圧力
15 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
16 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
17 ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
18 古舘降板は安倍とテレ朝上層部のせい
19 朴槿恵と同じ!安倍も操られていた
20 川島なお美が近藤誠の診断を告発
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
5古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄