須藤凜々花の暴露トークが放送直前にお蔵入りに!「結婚宣言は事前に秋元康と…」と舞台裏明かすも放送されず

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
sudouririka_02_170918.jpg
積極的に暴露していく姿勢を見せる須藤だが…(『人生を危険にさらせ!』幻冬舎文庫より)

 6月17日に開票イベント行われた第9回AKB48選抜総選挙にて20位を獲得した須藤凜々花。その壇上で行った「結婚します」スピーチは、ファンのみならず現役メンバーやOGも巻き込んだ大騒動に発展したが、その後、須藤は8月30日にNMB48を卒業。所属事務所であるShowtitleには在籍したまま今後も芸能活動を続けていくこととなった。

 そして、グループ卒業後初めての本格的なテレビ出演となった9月14日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ)では、婚約者との馴れ初めや交際の過程などを告白。各媒体でネットニュースになるなど話題となっている。

 しかし、じつはこの放送では、ある重大な話題が事前に告知されていたのにも関わらず、実際の放送ではカットされていた。

 それは「秋元康は結婚のことについて事前に知っていたか否か」という話題だ。

 じつは、事前の番組告知では、大炎上した「結婚します」スピーチに関して、秋元が知っていたかどうかについて触れる、と予告されていた。たとえば、ウェブサイト「シネマトゥデイ」が9月12日に配信した番組の告知記事には、トーク内容をこのように紹介していた。

〈結婚宣言することは、AKB48グループの総合プロデューサーである秋元康ら上の人には事前に話していたとのこと。須藤は「言うことは秋元先生や事務所の偉い人に相談しました。秋元先生は『須藤らしいね』ってLINEで……」と舞台裏を告白〉

 また、同日配信の「ORICON NEWS」の記事にも、このように書かれていた。

〈今年6月の『AKB48選抜総選挙』の壇上で突然の結婚発表で世間を騒然とさせた須藤。お相手とは母親の誕生会で会って一目惚れし、1年後に再会して「連絡先を交換して会ったりドライブしたりしました」と恋愛に発展したことをぶっちゃけ。結婚発表はグループ総合プロデューサーの秋元康氏に事前に相談し、秋元氏から「須藤らしいね」とLINEが来たことなど、舞台裏を打ち明けた〉

 ここでも秋元氏とのLINEのやり取りが明かされている。ちなみに、「ORICON NEWS」の記事にあるドライブデートの話はきちんとオンエアーされている。では、なぜ、結婚発表事前相談の話だけごっそりカットされたのか。

 その理由は単純明快だ。須藤の発言は、秋元康が以前主張していたことと矛盾しており、これをオンエアーすれば秋元の嘘が明るみになってしまうからである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

須藤凜々花の暴露トークが放送直前にお蔵入りに!「結婚宣言は事前に秋元康と…」と舞台裏明かすも放送されずのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48NMB48秋元康編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
2 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
3 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
4 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
5 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
6 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
7 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
8 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
9 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
10 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
11 財務次官セクハラが海外メディアでも
12 麻生太郎が愛人の店に2360万円
13 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
14 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
15 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
16 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
17 雪印告発の社長が中国産野菜告発
18 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
19 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
20 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
17自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!