SMAPのコンサートができないのはキムタクに怒った香取慎吾が拒否したから?「香取の乱」報道の裏事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
katorishingo_01_160730.jpg
不仲SMAP「香取の乱」報道は本当か?

 『FNS27時間テレビフェスティバル!』(フジテレビ)で、明石家さんまが中居正広に「SMAP解散騒動」をツッコんだことが話題になったが、SMAPに関してまたキナ臭い情報が飛び込んできた。それがSMAPデビュー25周年コンサートを香取慎吾が拒否していたという話だ。

 7月28日発売の「女性セブン」(小学館)8月11日号「SMAPやっぱり25周年に全員が『NO!』聞こえてきた『香取の乱』の絶望的な話」によると、11月から予定されていたといわれるSMAPの全国ツアーと新アルバムのレコーディングが一転、中止になったというのだ。そのきっかけを作ったのは香取慎吾の存在だったという。

「香取慎吾さん(39才)です。彼が“おれは絶対にやらない”と言って聞かなかったそうです。08年以降、SMAPのライブの演出は香取さんが手がけてきたので、彼なしでは成立してないのです」(音楽関係者のコメント「女性セブン」より)

 記事によればその背景には今年始めの独立騒動で事務所を去った飯島三智マネージャーに最も寵愛を受けた香取が、飯島氏を裏切った木村拓哉への払拭されない不信感、わだかまりがあるという。

「今回の解散騒動は創設期からグループを支えてきた女性マネージャーの独立画策が発端ですが、彼女に最も寵愛されていたのが香取さんでした。彼からすれば、事務所への筋を通して残留を表明した木村拓哉さん(43才)へのわだかまりが消えない。今後SMAPの活動は木村さんの意志が優先される可能性が高く、香取さんはこれが耐えられないのです。あの人が主導権を持つ仕事は受けたくないと言っているようです」(前同コメント)

 そのため25周年コンサート開催は絶望的で、これが「香取の乱」というわけだ。

 確かに独立騒動後、香取の憔悴した様子がたびたび伝えられてきた。1月18日に行われた『SMAP×SMAP』(フジテレビ)の謝罪会見でも香取は今にも泣きそうな表情で声を詰まらせていたことは印象的だった。さらに2月15日放映の「スマスマ」ビストロSMAPで木村とペアを組んだ香取だが、2人は明らかに険悪な雰囲気で、2人は一度も会話しないどころか、香取は木村と目を合わせようとしなかった。もちろんペアが勝利した際行われたハイタッチもなし。

 かつては木村宅に遊びに行くほどの関係だった香取だが、しかしその関係は騒動後一転していることは確かだろう。それほどまでに解散騒動にショックを受けた香取。ほかのメンバーは木村のいない番組では以前と変わらない表情を見せているが、現在でも香取は明らかに元気がない。そして飛び出したのが“自殺”という衝撃発言だった。

 3月20日、香取主演の『家族ノカタチ』(TBS)の打ち上げが六本木で行われたが、その席で香取がこんな挨拶をしている。

「SMAPとしていろいろあった時期に、キャストやスタッフの方たちに気を遣っていただいて感謝しています。正直、明日どうなるかもわかりません。もしかしたら自殺しているかもしれないですね」

 この発言は「週刊女性」(主婦と生活社)4月12日号や「女性セブン」(小学館)4月14日号などで報じられ大きな話題となったが、それほどまでに香取の様子は不安定だった。その後もまた香取が主演を務めた大河ドラマ『新撰組!』の共演者たちが5月に集まった会でも「ジャニーズを辞めようかな」と香取が発言したことが「週刊女性」で報じられ、7月20日の『おじゃMAP!』(フジテレビ)でも香取は突然「おれはまあ、来月結婚します」と爆弾発言をして周囲を驚かせたが、これも香取の不安定な精神状態ゆえの発言だといわれている。

 確かに香取は飯島氏の「秘蔵っ子中の秘蔵っ子」だった。SMAPでデビューしたときまだ小学生だった香取を、食事や勉強など母親のように面倒を見てきた飯島氏。内向的でひきこもりがちな香取にとって、唯一本心から心を許せる存在が飯島氏だった。そんな存在を失った喪失感、そして裏切り者である木村への怒り想像するに余りある。

 だが、香取のせいでコンサートが中止になったというのは本当なのか。たしかに、この25周年コンサートをめぐっては5月3日、事務所の絶対的存在であるジャニー喜多川社長が「盛大にやるべきです」「必ずやらなきゃいけない」と後押しをし、事務所もその準備に動いていると報じられていた。

 しかし、一方で、SMAPはそれ以前にとてもコンサートをやれるような状態にはなく、コンサート計画も具体的には動いていないとの見方が有力だ。

 香取だけでなく中居、草なぎも木村との間でまったくコミュニケーションがない状態が続いている。グループとしてやっている仕事は『SMAP×SMAP』だけで、その収録でもまったく話をしない、目も合わせない状態。そのためビストロスマップと歌以外で5人そろっての企画は一切できていないし、ビストロでも観覧の客を入れることができないでいる。

 また、先日、さんまに指摘されたように、7月16日放映『音楽の日』(TBS)や18日放映の『2016 FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル~』(フジテレビ)など、夏の音楽特番もSMAPは出演を辞退している。『音楽の日』にいたっては、中居が司会だったにもかかわらず、だ。

「こんな状態で、コンサートなんてやれるはずがありません。それは関係者なら誰でも分かっていることです」(テレビ局関係者)

 では、なぜ、「セブン」はわざわざこんな記事をやったのか。実はこれは、ジャニーズの意向を踏まえた記事なのではないか、という見方がある。

「『女性セブン』はジャニーズ事務所とはべったりですし、ジャニーズの許可なしにこんな記事をやるとは思えない。本来は、ジャニー社長がぶちあげたコンサートをやめるわけにはいかない。でも、SMAPの現状を考えると、コンサートなんてやれるはずがない。その板挟みになった『セブン』にリークして、ジャニーズの幹部が木村と最も反目している香取をコンサート中止のスケープゴードにしようとしたんじゃないか、というのが有力です。実際、香取は精神的に弱ったままですし、コンサート演出はしたくないと言っていたようですからそれを利用したのでしょう」(ジャニーズ事務所に詳しい芸能関係者)

 中居は先日の『FNS27時間テレビ』で、さんまから「なんで曲をださないのか」「コンサートをやらないのか」と執拗なつっこみを受けたのもかかわらず、最後まで「やります」とは言わなかった。

「香取の反乱」云々の前にやはり、答えは出ているということではないのか。
(林グンマ)

最終更新:2017.11.12 03:09

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

SMAPのコンサートができないのはキムタクに怒った香取慎吾が拒否したから?「香取の乱」報道の裏事情のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。FNSSMAP木村拓哉林グンマ香取慎吾の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 菅首相の7月高齢者接種完了宣言の裏で総務省が自治体に「完了すると言え」
2 高橋洋一「さざ波」「笑笑」ツイートを擁護するお笑い芸人たちの浅はかさ
3 東京五輪学徒動員”に向け、緊急事態宣言中に教員770人が会場を“集団下見”
4 大阪維新・府議の「感染、即入院」はなぜ報じられない?
5 大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
6 入管法改正強行に小泉今日子らが反対表明!スリランカ人女性見殺しにも非難
7 宮本亞門が「“お金がからない五輪”は架空」海外のVIP接遇費44億円
8 『名探偵コナン』の公安礼賛がヒドい
9 西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
10 北海道の感染爆発は菅首相忖度の鈴木知事が対応を遅らせた!
11 菅首相に飛ばされた元総務官僚が語った恐怖支配!「あそこまでひどい人は…」
12 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
13 ローラも辺野古反対署名を呼びかけ!
14 ウーマン村本、ローラ…権力批判芸能人を排除する醜悪メディア
15 大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
16 松坂桃李、GLAYもランクイン「芸能人よく言った大賞」後編!
17 維新の市長候補はたかじん遺言執行人
18 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
19 内閣官房参与の高橋洋一がコロナ感染状況を「さざ波」「笑笑」とツイート
20 東京都が東京五輪の観戦に子ども81万人を動員! 感染拡大中に通達
1 大阪の入院率10%のなか、維新議員が「コロナ感染、即、入院」で非難殺到!
2 コロナのさなか自公が高齢者の医療費負担を2倍にする法案を強行採決へ
3 東京五輪学徒動員”に向け、緊急事態宣言中に教員770人が会場を“集団下見”
4 大阪維新・府議の「感染、即入院」はなぜ報じられない?
5 菅首相が「人流は間違いなく減少」と真っ赤な嘘! 東京駅前は昨年の1.8倍
6 宮本亞門が「“お金がからない五輪”は架空」海外のVIP接遇費44億円
7 『めざまし8』で3時のヒロイン・福田らが「吉村知事はタイプ」話で盛り上がる
8 大阪で123の病床が削減! コロナ医療崩壊でも菅政権が強行する医療カット
9 北海道の感染爆発は菅首相忖度の鈴木知事が対応を遅らせた!
10 菅首相「五輪選手と国民が交わらない」は嘘 528自治体で選手団と住民が交流
11 内閣官房参与の高橋洋一がコロナ感染状況を「さざ波」「笑笑」とツイート
12 高橋洋一「さざ波」「笑笑」ツイートを擁護するお笑い芸人たちの浅はかさ
13 池江璃花子のツイートを菅政権やメディアが反対運動封じに利用!
14 西村担当相が「マスクでも感染」認めたのに濃厚接触者の定義変更しない菅政権
15 菅首相の7月高齢者接種完了宣言の裏で総務省が自治体に「完了すると言え」
16 入管法改正強行に小泉今日子らが反対表明!スリランカ人女性見殺しにも非難
17 病床を削減した病院に消費税でご褒美…病床削減推進の改正医療法が成立か

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄