SMAP騒動後初の5人で生歌唱も、中居正広は「いろんなことを含めて、もう元通りにはならない」と意味深発言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
smap_01_160118.jpg
SMAPはもう修復不可能なのか…


 本日、SMAPがNHKの『震災から5年“明日へ”コンサート』に出演、5人揃って生放送の番組に出演するのは件の“生謝罪”以来とあり、注目を集めた。

 だが、番組のオープニングから5人で笑顔を湛えて登場するも、木村拓哉が話しはじめると中居ら4人は固まったような表情に。結局、放送中に4人のメンバーと木村が目を合わせることはなかった。

 もうSMAPに生じた溝は埋められないのでは──。そう考えるのは、5人を包む不穏な空気だけが理由ではない。それは、リーダーである中居正広が雑誌のインタビューで示唆的な言葉を発しているからだ。

 中居のその発言とは、「オリ☆スタ」(oricon ME)3月14日号に掲載されたインタビューでのこと。中居は被災地に足を運ぶことの大切さを述べたあと、自身が岩手県山田町に行ったときに感じたことを語りはじめる。

「近所の人たちが密集しているこの生活も悪くないって思い始めてる人もいますし、早くここを出たいっていう人もいますし、ほんと様々で」

 そして、こう口にするのだ。

「いろんなことを含めて、もう“元通り”にはならないんですよね。そういう希望を持たなければいけないって考えもあるでしょうけど、5年経った今、まるまる元通りっていうのは難しい。みんな5年前の体力はないですし、5年前の若さには戻れないですから」

 一度、壊れてしまったものは、まんま元通りにはならない──。あくまでこれは被災地についての話なのだが、それにしては当事者のように諦念が深すぎる。まるで、中居がいまの自分と重ね合わせて発言しているかのようだ。

 しかも、取材者から「“明日へ”向けて前を向くことの大切さとは?」と尋ねられると、中居はまたしても含みのある返答をする。

「前だけ見ることが必ずしも正解だとは限らないし、かといって振り返ったところで、戻ることのない過去なわけですから」

『SMAP×SMAP』(フジテレビ)での生謝罪でキムタクが二度繰り返した「ただ前を見て」という言葉とは、対照的な中居の返答。「もう元通りにはならない」という言葉にくわえて、この「戻ることのない過去」という言い切り方……。頭のいい中居なら自分の言葉がどのように受け止められるかは承知のはず。その上でこうして話しているということは、“SMAPはもう何もなかった昔のようには戻れない”と心境を吐露しているようにも思えるのだ。

 さらに、中居はつづけて「今立っている場所が歪んできたり濁っていたりするならば、今まで歩いてきた足跡をしっかり見直して、“もうちょっとこうすれば良かったな”って、学ぶことも大事だなって思います」と話している。たしかに、きょうのコンサートにしても、『SMAP×SMAP』にしても、視聴者は5人の姿からギスギスした空気をどうしても感じ取ってしまうが、そうしたSMAPに流れる不協和音を、中居は「歪み」や「濁り」と表現したのではないだろうか。

 中居はこのように直接的ではないものの、それとなしに由ありげな話をしてきた。たとえば、1月9日に放送された『人志松本のすべらない話』(フジテレビ)では、ジャニー喜多川氏の誕生会で上座に座って生意気な口を聞く少年が、じつは近藤真彦の息子だった……というジャニーズタブーにふれる危ない話を披露。これはたんなる笑い話などではなく、独立騒動の渦中にあった中居がジャニーズを批判的に捉えており、そのため話として取り上げたということがいまとなってはわかる(実際、スポーツ紙はこの話で中居がMVS=Most Valuable すべらない話に輝いたことを伝えたものの、ジャニーズに気を遣って内容に触れなかった)。

 今回、中居が語った「もう元通りにはならない」という示唆的な言葉。SMAPに生まれてしまった「歪み」や「濁り」を取り除くことは、やはり難しいのだろう。
(大方 草)

最終更新:2017.11.24 08:36

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

SMAP騒動後初の5人で生歌唱も、中居正広は「いろんなことを含めて、もう元通りにはならない」と意味深発言のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。SMAP中居正広大方 草震災の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 Netflix版『新聞記者』の踏み込みがすごい! 綾野剛が森友キーマンに
2 吉村知事がまたまた後手! 全国ワーストのコロナ死者を出しているのに…
3 葵つかさが「松潤とは終わった」と
4 若者は受診せず家で寝てろ! 背後に岸田政権の怠慢
5 NHK捏造・虚偽放送問題で河瀬直美監督のコメントが無責任すぎる!
6 ブラマヨからTBS井上アナまでが叫ぶ「オミクロンたいしたことない」論の詐術
7 東野・ブラマヨ吉田と吉村・橋下・松井の馴れ合い番組に「偏向」調査
8 維新が「文句だけの立憲民主党」と大嘘ポスターで野党をデマ攻撃!
9 維新は優生思想政党! 馬場幹事長がれいわ舩後議員の「生きる権利」発言を否定
10 Netflix版『新聞記者』に米倉涼子、綾野剛、横浜流星など、豪華キャストがずらり
11 れいわ・大石あきこに維新・音喜多、足立康史が醜悪攻撃!
12 羽田雄一郎参院議員の死が示すコロナ検査の現実
13 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
14 安倍晋三が「赤木ファイル」を冒涜するツイート!
15 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
16 下町ボブスレー問題の背景にある「日本スゴイ」の虚妄
17 自殺した近畿財務局職員が手記であげた「刑事罰を受けるべき財務省職員」
18 国民民主・玉木雄一郎が節操なさすぎ!都民ファ、維新、ネトウヨに媚び媚び
19 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
20 自民党がネトサポに他党叩きを指南
1 NHK捏造・虚偽放送問題で河瀬直美監督のコメントが無責任すぎる!
2 若者は受診せず家で寝てろ! 背後に岸田政権の怠慢
3 東野・ブラマヨ吉田と吉村・橋下・松井の馴れ合い番組に「偏向」調査
4 吉村知事がまたまた後手! 全国ワーストのコロナ死者を出しているのに…
5 Netflix版『新聞記者』の踏み込みがすごい! 綾野剛が森友キーマンに
6 ブラマヨからTBS井上アナまでが叫ぶ「オミクロンたいしたことない」論の詐術
7 国民民主・玉木雄一郎が節操なさすぎ!都民ファ、維新、ネトウヨに媚び媚び
8 維新・松井一郎市長が「保育士が足りないから親が自宅で面倒みろ」と呼びかけ

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄