ジャニーズ結婚の掟を『グッディ』が暴露! 結婚したいと申し出たタレントにジャニーズ事務所は◯◯◯を見せて脅す!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
goody_150927.jpg
国分太一も結婚するにあたって“暗黙の圧力”を受けたのだろうか?(右・フジテレビ『直撃LIVE グッディ!』オフィシャルサイトより)


 これまでも数々のトホホなトラブルを巻き起こしている情報番組『直撃 LIVE グッディ!』(フジテレビ系)だが、9月14日放送の同番組では、何ともスリリングで芸能タブー破りの事態が展開されていたことをご存知だろうか。

 この日の『グッディ』では、11日に結婚を発表したTOKIO・国分太一についての話題が取り上げられた。もちろん冒頭からスタジオは「おめでたムード」一色。『グッディ』に届いた国分からの結婚報告のメッセージカードや、カードと一緒に届いたという京都の老舗和菓子をはしゃいだように紹介し、お相手女性をベタ褒めするなど、国分の結婚を祝う雰囲気で進行していった。

 さらに話題は国分の結婚からジャニーズの“結婚事情”へと進んでいく。まずは「ジャニーズで結婚できるのはグループで一人だけ」という“ジャニーズの掟”がファンの間で都市伝説となっていることを紹介した上で、「結婚してもファンは離れない」「結婚はいいと思う」「子孫を残して欲しい」というファンたちからのジャニーズタレントの結婚についての肯定的意見が紹介される。

 ジャニーズタレントの恋愛ネタや結婚ネタがテレビでここまで大々的に扱われるのは、異例のこと。しかし今回『グッディ』だけでなく、各局ワイドショーがジャニーズ結婚問題をこぞって取り上げていたが、それには理由があった。

 実は国分の結婚にからめて、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏がスポーツ紙などにこんなコメントを寄せたのである。

「遠慮なく適齢期になったら結婚すべきです。将来(未来を担う)子供も必要だしね。人として当然のことです」

 つまりジャニーさんは「ジャニーズ事務所のアイドルが結婚することを容認している」ことを強調し、巷で流布されている「ジャニーズタレントが結婚できないのは事務所の暗黙の掟や圧力のせい」「1グループ1人しか結婚を許されない」といった“事務所圧力説”を暗に否定したのだ。このジャニーさんのコメントを受けて事務所の意を汲んだ『グッディ』はじめ各局ワイドショーは、“事務所圧力説”を単なる“都市伝説”だとこぞって否定してみせたというわけだ。

 ほかのワイドショーはここで話が終わっていたのだが、しかし『グッディ』だけはこのあと意外な展開を見せる。ジャニー喜多川氏の異例のコメントを紹介したフジの武田祐子アナウンサーは、おもむろに「これはある意味、爆弾発言ですよね」と、ある人物にコメントをふったのだ。

 武田アナに話を向けられたのがこの日、芸能コメンテーターとして出演していた女性週刊誌「週刊女性」(主婦と生活社)記者の荒木田範文氏だった。荒木田氏はこれまでも『グッディ』の“芸能ご意見番”をつとめている記者なのだが、荒木田記者は武田アナの質問に対し、「異例ですよね。記者の前でジャニーズ事務所のトップの方が明言するのは珍しい」と同意した上で、続けてジャニーズの結婚事情について、とんでもない裏話を披露し始めたのだ。

「僕が聞いたところによると、ジャニーズ事務所としては(所属タレントの)結婚を一度も反対をしたことはない。『ただ、いま結婚すると、例えばファンこれくらいが減りますよ、グッズの売り上げが減りますよ』とデータを全部見せるんですって。『それでも結婚しますか?』と。そこで結婚する人もいるし、臆してしまう人もいる。市場調査というんですかね」

 この話は、やはりジャニーズ事務所の“暗黙の圧力”や“結婚の掟”は実質的に存在している、と裏付けるような内容。それどころか、数字をちらつかせて脅すような生々しいやり口まで暴露してしまったのだ。これまでの番組の進行をひっくり返すような荒木田記者による爆弾発言だが、しかし、スタジオでは「へ〜」「すごい!」などと驚きの声があがるものの、この事態の深刻さには誰も気づいていない。

 だが、ジャニーズに精通しているフジテレビ制作関係者は、この発言に凍りついたらしい。

「荒木田記者の“結婚圧力”発言は決して驚いたり笑って済まされる話ではないですからね。『ああ、またジャニーズに頭を下げなくちゃ』と頭を抱えました」

 せっかく番組でジャニーズの“結婚圧力”を否定しようと思ったのに、ゲストコメンテーターにひっくり返される。芸能ジャーナリズム的に見れば、ある意味、ジャニーズ・タブー破りの快挙だが、ジャニーズに頭のあがらないテレビ局にとっては大失態だ。

 しかし、この一件は起こるべくして起きたものだ。なにしろ荒木田が所属する「週刊女性」は、ジャニーズキラー、ジャニーズ事務所からすれば数少ないNG媒体のひとつだからだ。

「昔はジャニーズ事務所と蜜月関係だった『週刊女性』ですが、15年以上前、同社刊行のインタビュー雑誌『JUNON』がタレントの扱いを巡ってジャニーズ事務所とトラブルを起こしたのです。それ以来、ジャニーズ事務所と主婦と生活社は決裂。『週刊女性』は唯一ジャニーズスキャンダルを掲載する女性週刊誌へと変貌を遂げました」(週刊誌記者)

 こうした事情を考えれば、そもそもジャニーズをテーマに「週刊女性」の記者をご意見番として登場させること自体、テレビ局的には致命的な失敗と言っていい。

「残念ながら「グッディ」が本気でジャニーズ批判をするつもりも、タブーを破るなんて気もさらさらありません。「週刊女性」がジャニーズキラーという認識もなかったのではないでしょうか。荒木田記者にしたら、同じ話はすでに『週刊女性』9月29日号でも掲載されていますし、手持ちのネタを紹介した程度のことでしょう」(同・週刊誌記者)

“この程度”の話でもダメなのがタブーのタブーたる所以だ。しかし『グッディ』がジャニーズの逆鱗に触れたのは、今回がはじめてではない。今年5月26日の中居正広の囲み取材でのことだ。

「中居の父親が5月に亡くなりましたが、それが公表された直後、中居が『コカ・コーラ ゼロ』のイベントに出演したのです。その際、プライベートな質問はNGだったにも関わらず、『グッディ』は中居に父親の死についての質問を執拗にしたのです」

 この攻めの姿勢は芸能マスコミとしてもちろん評価されるべきものだが、現実は違った。ジャニーズ事務所の意向を受けた他マスコミから「グッディがやらかした」などと批判を浴び、フジテレビそして『グッディ』としても、もちろんジャニーズ事務所の意向に逆らえるはずはなかった。

「中居会見後の7月14日の『グッディ』では、司会の安藤優子による近藤真彦の独占インタビューを放送しましたが、これはジャニーズ事務所による中居の件のペナルティ代わりに、ねじ込まれたものだと言われています」

 なんともトホホな顛末からもわかるように、『グッディ』にあえてジャニーズ・タブーを破ろうという批判精神や覚悟などさらさらない。……と思っていたのだが、中居直撃事件に懲りず、今回はジャニーズ事務所の“結婚の掟”を暴露したのを見ていると、もしかして実はこの人たち、確信犯でやっているのでは?とも思えてくる。ジャニーズの天敵である「週刊女性」の記者をコメンテーターに起用しているのも、もしやわざと……? いやいや、それは買いかぶりすぎか。
(林グンマ)

最終更新:2015.09.28 07:25

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

ジャニーズ結婚の掟を『グッディ』が暴露! 結婚したいと申し出たタレントにジャニーズ事務所は◯◯◯を見せて脅す!?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズタブー林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 松井府知事と橋下徹の台風対応が酷い!
2 投票呼びかけに松本人志が「軽い感じで行かれても」と投票抑圧発言
3 眞子内親王の結婚に際しても佳子内親王が個人で勇気あるコメント!
4 小室圭さんをとにかく糾弾したいワイドショーの事実歪曲とグロテスクな差別性
5 菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
6 安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
7 眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
8 玉川徹が『バイキング』の小室圭さんバッシングの嘘を批判!
9 甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
10 佳子内親王の「姉の一個人の希望を」に批判殺到はおかしい
11 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
12 葵つかさが「松潤とは終わった」と
13 佳子さまはなぜ学習院をやめたか
14 大阪医療崩壊でも吉村知事が緊急事態宣言の要請を遅らせた理由
15 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
16 田崎史郎ら御用が垂れ流す「安倍さんは人事に不満」説の嘘,
17 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
18 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
19 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
20 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
1 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2 甘利明が「スマホは日本の発明」「消費税の使途は社会保障に限定」の嘘
3 安倍、甘利、麻生、山口が立憲と共産党へのデマ攻撃!
4 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
5 菅田将暉らの「投票呼びかけ動画」参加のローラに差別丸出しのバッシング
6 Dappi運営会社社長が、“安倍の懐刀”元宿自民党事務総長の親族の土地に家を
7 維新の野党共闘ディスが悪質!吉村知事も“暴言王”足立康史と一緒に
8 投票呼びかけに松本人志が「軽い感じで行かれても」と投票抑圧発言
9 岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
10 岸田首相に「話が長くて中身がない」「何を言いたいのかわからない」と悪評
11 安倍晋三が杉田水脈の名簿順位を上げ、あの初村元秘書の公認ゴリ押し
12 眞子内親王の結婚に際しても佳子内親王が個人で勇気あるコメント!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄