橋下徹に最後まで転がされ、尻尾をふり続けた大阪の新聞とテレビ局…退任会見の醜態をあらためて振り返る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

〈主に読売新聞の橋下府政・市政検証記事への反駁だが、話の流れで他紙の報道へも批判を広げ、言葉とは裏腹に、これまで繰り返してきた持論をまさに「正当化」する主張を一方的に展開。最後には「メディアの検証能力のなさ」と切って捨てた〉

 その一方で、「8年間で最も手強かった敵は?」との質問に、橋下氏は「それはもう府政記者クラブ、市政記者クラブ」と、記者の個人名を挙げながら即答し、「よく勉強していて、よい指摘を受けた」などと持ち上げてみせた。その模様を松本氏はこう評している。

〈冷たく突き放したかと思えば、時々おだて上げる橋下氏の“ツンデレ”に、集まった100人近い記者たちは見事に転がされ、有効な反論も批判も一切しない。というより、できない。橋下氏が大阪の政治行政を牛耳ったこの8年間で、「身内」同然の上下関係が作られ、定着してしまった〉

 あらためて会見の動画を確認すると、松本氏が書いている以上の馴れ合いぶりである。

「エネルギーが枯渇したようにはまったく見えないが」という産経新聞記者の質問に対しては、「枯渇してますよ。この記者クラブの追及にずっと遭わされたらエネルギー枯渇しますよ」と満面の笑みで記者たちを持ち上げ、さらに「全国(の記者クラブ)はなんで(大阪のように毎日の)ぶら下がりとか求めないんですかね。あれ、記者の能力もないんでしょ。質問ようせんのでしょ。たまに東京から政治部だとか名乗ってポッと来て、ロクでもない質問する記者いるじゃないですか。あんなの蹴散らしてやりますけどね」と、記者たちの自尊心をくすぐりつつ、「東京」や「政治部」のような権威には屈しない姿勢をアピールしてみせる。

 それを受けた産経記者が「まだまだメディアを蹴散らしたい、ということでしょうか」とお追従質問を重ねると、「いやいや、もういいです」とさらに笑顔になり、会見場は笑いに包まれる。「だけど府政記者クラブ、市政記者クラブ、優秀ですよ」とあらためて強調する橋下の口調は、まるで論功行賞に部下を褒め上げる上司のようである。

 さらに呆れるのは、松本氏が「橋下を追い回して発言を垂れ流す報道スタイルを作った」と著書で指摘した毎日放送の情報番組『ちちんぷいぷい』である。会見に来ていたアナウンサー出身の毎日放送記者はこんなことを言っている。

「都構想住民投票の(否決を受けた会見の)時に、『ちちんぷいぷい』との関係が一番変わったとおっしゃっていたのを、番組関係者が心配しておりまして……政治家引退後は番組との関係を修復していただけるんだろうか、と」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

橋下徹に最後まで転がされ、尻尾をふり続けた大阪の新聞とテレビ局…退任会見の醜態をあらためて振り返る!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。大黒仙介橋下徹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
2 組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
3 国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
6 講演で稼ぐネトウヨ文化人のビジネス
7 平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
8 高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
9 JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
10 「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
11 櫻井よしこ、西岡力、文春…朝日・慰安婦報道叩きのデタラメが次々露呈
12 五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
13 吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
14 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
15 吉本芸人「ほんこん」のサムすぎるネトウヨぶり!
16 竹中平蔵パソナの利益が前年の10倍以上に!五輪とコロナ対策事業のおかげ
17 保釈 河井案里被告と菅首相の特別な関係を物語る”パンケーキ動画”
18 小田嶋隆・武田砂鉄対談 後編 糸井重里と松本人志をあらためて語る
19 セカオワFukaseのいじめ発言
20 ガンバ大阪「ナチス旗」問題を取材検証
1JOC経理部長の飛び込み自殺で囁かれる「五輪招致買収」との関係,
2五輪組織委の現役職員が異常な人件費と中抜きの実情を告発!
3炎上、竹中平蔵がYouTubeで「一部の既得権者が利益」とおまゆう発言
4「大阪の自宅死が全国最多」でも吉村知事を追及できないマスコミ 朝日も…
5変異株クラスター発生のなか…政府は病床使用率の変更
6組織委が五輪取材の海外メディアに「隔離0日」になる“抜け穴”例文を提示!
7G7で“借りてきたネコ”状態の菅首相をヨイショするためNHKがフェイク!
8平井卓也のヤクザ並み恫喝はオリパラアプリのデタラメ発注をごまかすため! 
9国会延長拒否の菅政権が「土地規制法案」だけ強行採決へ!その危険な中身
10吉村知事の大阪府は「時短協力金」支給も大幅遅れでダントツ最下位! 
11高須院長が田中事務局長と鈴木宗男に超法規的なリコール期限延長を陳情
12聖火リレーの醜いスポンサーファースト 子どもにスポンサー品の着用強要
13五輪映画監督の河瀨直美が露骨な五輪礼賛発言、反対の声を八つ当たり扱い!
14五輪の有観客開催強行のため菅首相が会見で空疎な嘘を連発!
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄