『現代用語の基礎知識』がネトウヨに「反日」「偏向」と攻撃され炎上してるので、本当に偏向してるか読んでみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 たとえば、「日本政治」のジャンルには「安倍晋三政権」という項目があるが、そこでは、安倍晋三の生い立ちや政治的経歴、政策などの解説にまるまる1ページ割かれている。もちろん、「積極的平和主義」や「戦後レジームからの脱却」「美しい国、日本」「一億総活躍社会」などの言葉も登場する。これらは安倍政権の“PR語”だ。「中立」などと吠えるのならば、こういった政権発の言葉を収録することもまた問題視すべきだろう。 

 ようするに、原則論として、言論の自由が保障されている出版活動に対し「偏向」とか「中立」を要請すること自体がナンセンスであるし、加えて、ごく常識的に考えても『現代用語の基礎知識』のなかに時の政治に対して批評的・批判的な要素が入るのは「現代用語」を記録するという同書の性格から至極当然である。ましてや、今夏の安保法案の可決には国民の約8割が反対し、多様な人々が安倍政権に対する懸念を表明したのだから、2015年という時代を総括するときにここを避けて通ることは不可能。仮にそんなことをすれば“言葉の年鑑”としての意義それ自体がなくなってしまうからだ。

 日々、おびただしい量のニュースが溢れ、塗り替えられていく昨今。そもそも新語・流行語というのは、日々新たなものが誕生してはやがて消える性質をもち、何十年も人々の間で使われるケースのほうが珍しい。だが“消費期限”が短い言葉だからこそ“時代の空気”が反映されるとも言える。ゆえに、政治・経済の動向も、科学知識も、若者文化も、あるいはネットジャーゴンまでもかき集め、それらが示す“時代性”を刻印するのが『現代用語の基礎知識』の仕事であるはずだ。

 にもかかわらず、ネトウヨたちは、同書を読みもせずに、「左翼だ!偏向だ!」とわめきたてている。彼らは、現在の政治にいっさいの批判的言論を許さない全体主義国家に憧れているのだろうか? あるいは、新しい言葉を収集・解説し、世相を後年に残すことは不要だとでも言うのだろうか。

 であれば、それは「現代」を否認し「知識」を拒絶しているだけだ。言い換えれば“現在進行形の歴史修正主義”である。

『現代用語の基礎知識』には、こうした下劣なネトウヨの攻撃に屈さず、今後も時代の空気を刻み続けていってほしい。
(小杉みすず)

最終更新:2018.10.18 03:40

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

『現代用語の基礎知識』がネトウヨに「反日」「偏向」と攻撃され炎上してるので、本当に偏向してるか読んでみたのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ネトウヨ小杉みすずの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
2 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
3 東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
4 香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
5 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
6 葵つかさが「松潤とは終わった」と
7 小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
8 大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
9 小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
10 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
11 マツコがいじめ、弱者叩きの構造を喝破
12 小池百合子が「東京に核ミサイル配備」
13 田崎史郎が『モーニングショー』から消えた! 原因は玉川徹?
14 国会で井浦新、宮本亜門の批判を突きつけられた安倍首相が…
15 河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
16 小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
17 吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
18 上西議員と佳子さまのメイクが同じ!?
19 『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
20 東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
1東京の感染者は7月1日から100人超、発表67人を139人に修正
2 年金積立金が1~3月期で18兆円マイナス! 国民の年金を溶かした安倍政権の責任
3小池百合子都知事が東京アラート解除のため陽性者数を操作していた疑惑
4小池百合子が当選後、コロナ対応担う都立病院の合理化計画
5安倍首相秘書が案里陣営とともに溝手陣営切り崩しに動いていた!
6GoToキャンペーンは、 “影の総理”今井補佐官と菊池桃子の夫が経産省の利権に
7大谷医師が明かしたネトウヨの電凸攻撃!「反日」と怒鳴り込まれたことも
8「安倍さんからと言われた」河井前法相から現金を受け取った町議が証言!
9 河井克行の買収に安倍事務所が関与の新証言!現金渡した相手を首相秘書が訪問
10「専門家会議廃止」の裏に緊急事態宣言の解除をめぐる安倍官邸と専門家の対立
11東京都の感染者100人超で小池知事、加藤厚労相、安倍首相の仰天言動
12 安倍政権がコロナ増税の動き! 新会議に震災で復興税導入を主張した経済学者
13吉村洋文知事がコロナワクチン開発でもペテン手口!
14安倍首相がイージス・アショア停止を悪用して「敵基地攻撃能力」保有へ
15河井事件でバービーが「安倍首相の名前で金を受け取らせたのは圧力」
16森友公文書改ざんで安倍首相を守った太田充主計局長が財務省トップに
17小池百合子、小野泰輔の“ヘイト”に津田大介が切り込んだ
18香港問題で安倍首相と自民党の二枚舌
19『テラスハウス』木村花さんへの「やらせ指示」はやはりあった!
20久米宏がTBSラジオの最終回で何も語らなかったのはなぜか?
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄