ナンパ師来日阻止にイ・スンチョル入国拒否…日本は鎖国でもする気なのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 官民の両方から高まっている恣意的な入国拒否の動き。奇しくもこのタイミングで法務省が、入国時の顔認証システムを早ければ2017年度中に導入する方針を明らかにした。これは、パスポートに内蔵されたICチップに保存された顔のデータとゲートで撮影する画像を照らし合わせるシステムだ。まずは日本人のみが対象となり、自動化によって浮いた人員を、外国人の入国手続きにまわす方針だという。

 2020年東京五輪に向けた措置でもある。今年の夏に羽田空港と成田空港で実験を行ったところ、5社のうち精度の高い2社で、ミスが0.26%と0.54%だったので実用化に踏み切りたいとした。0.26%とは、1000人に2人か3人はミスが生じるということ。認証できない場合はこれまでの通例通り空港職員による審査になるのだろう。長時間フライトで疲れ果てた後に入国審査の長蛇の列に並ばされる煩わしさから開放されるのは吉報だが、この手のデジタル化による業務の簡略が急がれる時に、放られがちなのが個人情報の問題。

 日本弁護士連合会・編著『デジタル社会のプライバシー』(航思社)によると、アメリカやイギリスの空港では顔認証だけではなく、全身が裸のイメージ画像になって映し出される「ミリ波レントゲンによる全身スキャナー」の導入が薦められているそうで、国連の人権問題特別調査官は「防止策として効果が薄い上にプライバシーに踏み込みすぎだと述べ、個人の権利の侵害だとの見解」を示したという。なにせヒースロー空港では人気俳優のイメージ裸画像が空港職員内で出回るという事件まで起きたそう。

 これを海外の珍事として済ませてはいけない。大量の個人情報を取り扱う、より公的な立場の人間が善人ばかりとは限らない。2011年には、東京メトロ社員がPASMOの履歴データを取得して、女性客の乗車履歴をネットの掲示板に掲載、ストーカー行為を行い解雇処分を受けた、というような事例まで起きている。この事件を受けて対応は変わったようだが、それまでは改札口にいる職員が顧客データを自由閲覧できていたというのだから恐ろしい。

 あまり話題にならなかったが、今年の頭には、指紋情報を日米間で相互提供する法案「PCSC協定」が閣議決定されている。これは日本の警察庁が管理する約1000万人の指紋情報をアメリカが、アメリカのFBIと国土安全保障省が管理する約7000万人の指紋情報を日本が、それぞれオンライン上で照会できるシステムだ。この法案を記した日米重大犯罪防止対処協定の発表資料には、「事前の要請がない場合においても」「実行されたと信ずるに足りる理由があるとき」といった、解釈次第で適用範囲を拡張できる文面が散見される。警察庁が1000万人の指紋情報を持っているというのも驚きだが、特定秘密保護法と同様に、この文面を活かして解釈をその都度変えて指紋を自由に行き来させるのだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

デジタル社会のプライバシー―共通番号制・ライフログ・電子マネー

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

ナンパ師来日阻止にイ・スンチョル入国拒否…日本は鎖国でもする気なのか!?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ネトウヨ外国人高田ドリアンの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2 有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3 ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
4 葵つかさが「松潤とは終わった」と
5 岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
6 辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
7 『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
8 沖縄知事選で佐喜真応援団が組織的なデマ攻撃
9 忘れるな、福島原発事故の主犯は安倍だ
10 甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
11 山口敬之の逮捕をツブした中村格の警察庁長官就任に広がる抗議!
12 眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!
13 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
14 岸田内閣に少女時代をデマ攻撃した金子総務相はじめネトウヨ極右閣僚が
15 すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
16 りえママ、娘にたけしとの不倫を強要!?
17 田崎とケントに自民党からカネが!
18 壮絶なパワハラで夫の心が壊された…妻の手記
19 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
20 小倉優香の番組中「辞めさせてください」の本当の理由は番組のセクハラ
1Dappi運営企業と取引報道の自民党ダミー会社は岸田、甘利が代表の過去
2有名ネトウヨ「Dappi」の正体は自民党が取引先のウェブ制作会社!
3『ひるおび!』出演者のバービーが番組の野党の扱いに疑問!
4甘利幹事長に「闇パーティ」広告塔疑惑
5ネトウヨDappiと自民党の関係が国会で追及されるも岸田首相はゴマカシ
6 岸田内閣に少女時代をデマ攻撃した金子総務相はじめネトウヨ極右閣僚が
7岸田内閣の新閣僚はカネまみれ!鈴木財務相、金子農水相、後藤厚労相らも
8岸田首相の解散直前『報ステ』単独出演に「放送の中立性欠く」と批判殺到!
9辻元清美が自らの不正への対応を語って甘利明に説明要求!
10田崎史郎ら御用が垂れ流す「安倍さんは人事に不満」説の嘘,
11すぎやまこういち死去報道で封印された歴史修正主義と性差別肯定発言
12眞子内親王をPTSDにした小室圭さんバッシングの裏にある差別的本質!

カテゴリ別ランキング

マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄