小籔千豊が久々安倍応援団ぶり発揮! 和田政宗議員への批判に「反自民の人の見方」「麻生さんへの野党の質問も変」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
小籔千豊が久々安倍応援団ぶり発揮! 和田政宗議員への批判に「反自民の人の見方」「麻生さんへの野党の質問も変」の画像1
2018年3月20日放送『バイキング』(フジテレビ)

 公文書改ざんというとんでもない問題に対し、ワイドショーも、ようやく安倍政権に対する批判を強め始めている。

 今月20日放送『バイキング』(フジテレビ)もそうだった。『バイキング』はもともとは安倍政権擁護色の強い番組として知られてきたが、この日の放送では、麻生太郎財務大臣や政権を守るために「エクストリーム擁護」を繰り返す自民党議員に対する批判の声がほとんどだった。

 たとえば、麻生財務相による「“佐川”呼び捨て問題」について義家弘介・元文科副大臣による「11年間やってきて『義家』と呼び捨てにしていただけませんから。私は呼び捨てにしていただけるくらい信頼されたいと思ってますよ!」なる恥ずかしすぎるゴマスリ発言に対しては、甲斐よしひろが「ヤンキー母校へ帰れって感じですね」と鋭いツッコミ。また、和田政宗議員が財務省の太田充理財局長に対して「まさかとは思いますけども、太田理財局長は民主党政権時代の野田総理の秘書官も務めておりまして、増税派だから、アベノミクスをつぶすために、安倍政権を貶めるために、意図的に変な答弁をしているんじゃないですか?」と質問した問題では、坂上忍が「あまりにも見苦しい」と、一刀両断した。

 しかし、そんななか、あの隠れネトウヨ芸人、小籔一豊だけはあいかわらずだった。しばらく仏頂面で他の出演者の和田批判を聞いていた小籔だったが、坂上から話を振られるとボソボソと、こんなことを語り出したのだ。

「あんなたくさんの人が見ているところでというか、その後テレビでも流れるようなところで言いがかりをつけられると、それは、いち公務員の方はあそこまで否定したくなるでしょうね。ただ、あの和田さんがああいうふうな質問をしたときは、『なんや、あんな質問して!なんや!』って言ってるじゃないですか。麻生さんに変な質問したときは、みんななんも思わないというか。権力はディスってええというか、反自民の人の見方というか、僕は、あれぐらいのわけのわからん意地悪な、無駄な質問というのは他のところでもあるんじゃないかなと思います」

 ようするに、小籔は「太田さんに対する変な質問にはみんな怒る癖に、どうして麻生さんに対する意地悪な質問は許されるのか」と反論したのだ。

 あの尊大な答弁を繰り返している麻生財務相を擁護して、質問する側を「意地悪」扱いするとは、どこまで安倍政権が大好きなんだという感じだが、もっとうんざりさせられたのは、小籔が「政権ばかりが批判されるのはおかしい」「野党のことも批判しろ」的な“どっちもどっち”論をもちだしてきたことだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

小籔千豊が久々安倍応援団ぶり発揮! 和田政宗議員への批判に「反自民の人の見方」「麻生さんへの野党の質問も変」のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。バイキングメディア定点観測坂上忍小籔千豊の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
2 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
3 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
4 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
5 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
6 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
7 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
8 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
9 麻生太郎が愛人の店に2360万円
10 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
11 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
12 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
13 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
14 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
15 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
16 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
17 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
20 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相秘書官「本件は首相案件」
3首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
4森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
6安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
10加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
17高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
18セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
19自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
20 財務次官セクハラが海外メディアでも