袋叩きも…元旦『朝生』のウーマン村本は全然間違っていない! 本当のバカは三浦瑠麗と落合陽一だ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

村本の非武装中立論をトンデモ論理で血祭りにあげる自称リアリスト論客たち

 文脈を切らずに見れば、村本が9条2項を知らなかったというのはありえず、まさに本人が「1から10まで聞く必要がある」と言ったとおりの“カマトト”だろう(たとえば2項後段の交戦権の定義については諸説あり、番組でもそうだったが、もっぱら自衛隊違憲論に関しては戦力不保持に焦点が当たりやすい)。実際、村本といえば、先の衆院選の際にもこんなツイートをして物議を醸した。

〈声を大にして言う。僕は今年は選挙に行かなかった。全国民で選挙に行かなかったやつの方が多い。多数決の多数が国民の総意なら、選挙に興味なかった俺たちが国民の総意。わがままを言う。台風の中、選挙にいかせるぐらい政治に興味をもたせろ。〉

 ところが、のちに実は投票にいっていたことを明かしていた。

「でも実は選挙に行っていました。何が言いたいかというと、みんなすぐに信じちゃう。『選挙に行ってない』と言っただけでその通りに受け取っちゃう。これじゃあ政治家は簡単に操作できてしまう」(インターネット報道メディア「IWJ」17年12月24日)

 ようするに、村本は、自衛隊は違憲→だから改憲すべきという、他の出演者らによって作られていた前提に対し、「2項を読んだことない」と一度ひっくり返すことで、わたしたちは自衛隊や法律を変え「非武装中立」にするという選択肢をなぜ考えないのかと問題提起した。そういうことではないのか。実際、CM明けの村本は、学者にも物怖じせず、実に本質的な9条論を展開する。

井上「ちょっと質問していいですか。村本さんはじゃあね、非武装中立ね、それは本当に一番筋が通ってるけど、私は間違った理想だと思いますが、ただ多くの人は本当に非武装中立が何を意味するか理解しないで言っているわけね。じゃあ、攻撃されたらどうしますか?」
村本「なぜ攻撃されるんですか」
井上「いや、それを言ってんの。侵略されたら、いや、侵略されないに越したことはない。じゃあ、もし侵略されたらどうするんですか。白旗を挙げて降参なの?」
村本「僕はそっちかなと思います」
井上「そしたら侵略者に対して侵略のインセンティブを与えちゃうよね。それでいいの?」
村本「なぜ侵略される、意味が分からないんですよ」
落合陽一「だって知らない人に通り魔で刺されたりするでしょ?」
村本「だからなぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか、私は分からない」

 実のところ井上も頷くように、9条を非武装中立と無抵抗と解釈するのは、極めて誠実な条文の読み方だ。むしろ、落合陽一のように「侵略」の可能性を「通り魔」と一緒くたにして語るほうが、外交など国際情勢における国家間の駆け引きを度外視するもので、端的に言って頭が悪すぎる。村本が「なぜ中国や北朝鮮が日本を侵略するという発想になるのか」と疑義を呈すのももっともだが、しかし、『朝生』では他の出演者が寄ってたかって村本を血祭りにあげる方向に動いてしまった。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

袋叩きも…元旦『朝生』のウーマン村本は全然間違っていない! 本当のバカは三浦瑠麗と落合陽一だのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。三浦瑠麗井上達夫朝まで生テレビ!村本大輔編集部落合陽一の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 山口敬之が補助金交付関与の新証言
2 安倍首相「芸能人との会食」は改憲目的!?
3 ほっしゃんの反差別にウーマン村本が
4 欅坂平手負傷で武道館中止にメンバーが
5 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
6 櫻井よしこは嘘つきだ!小林節が告発
7 安倍「杉原千畝は誇り」発言は帝国主義賛美
8 吉永小百合、声をあげることへの覚悟
9 NYTの直撃に山口敬之が卑劣コメント
10 葵つかさが「松潤とは終わった」と
11 小倉智明、坂上忍がセクハラ告発を抑圧
12 佐野元春がトランプ批判の楽曲を発表!
13 元旦朝生のウーマン村本は間違ってない
14 孤立?ももクロ有安を精神分析
15 ICAN無視の安倍政権に吉川晃司が
16 社内メールの語尾に“ござる”で解雇!
17 「SAPIO」反日バッシングの異常
18 長渕剛が安倍政権を批判する新曲を発表
19 X JAPAN、TAIJIの死の謎
20 松本人志が黒塗り問題で逃げと責任転嫁
1国有地疑惑の日本航空学園“極右教育”
2吉永小百合、声をあげることへの覚悟
3NYTの直撃に山口敬之が卑劣コメント
4安倍と会食した三橋貴明がDVで逮捕!
5ビートたけしも安倍の接待番組
6安倍がネットでヘイト女性と意気投合
7安倍首相「芸能人との会食」は改憲目的!?
8西原理恵子が高須院長とヘイトデモ応援
9加計学園に国民の血税投入の新疑惑!
10安倍「杉原千畝は誇り」発言は帝国主義賛美
11「SAPIO」反日バッシングの異常
12ほっしゃんの反差別にウーマン村本が
13安倍政権御用ジャーナリスト大賞(後編)
14日立原発支援政策は“お友だち優遇”
15『相棒』が安倍官邸の謀略体質を批判
16安倍自民が名護市長選で卑劣な札束攻撃
17ダウンタウン『笑ってはいけない』黒塗り擁護の嘘
18山口敬之が補助金交付関与の新証言
19異常!安倍が慰安婦問題を理由に五輪欠席
20小倉智明、坂上忍がセクハラ告発を抑圧

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

ブラック企業被害対策弁護団

連載一覧へ!

ブラ弁は見た!ブラック企業トンデモ事件簿100

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」