SMAPがジャニーズの歴史から消される! V6岡田、NEWS小山がキムタクと中居の存在を無視! スマスマも消滅…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 しかし、ジャニーズが芝居、俳優として活躍する道を切り開いたのは、SMAPと飯島三智氏だ。岡田がV6としてデビューするよりも前の90年代前半は、トレンディドラマ全盛期で、アイドルドラマでもないかぎり俳優業にジャニーズの入り込む隙間などなかった。そんな状況に風穴を空けたのが飯島氏だ。主演以外NGだったジャニーズの掟を破り、月9の『あすなろ白書』に3番手の役で木村拓哉を出演させ、ブレイク。これを足がかりに木村はキャリアを重ね、3年後の96年『ロングバケーション』の頃には社会現象といえるほどのキムタクブランドを確立した。

 また、97年にはそれまで“SMAPのお荷物”扱いだった草彅剛が、ドラマ『いいひと。』に主演するのだが、ジャニーズ=イケメン待遇という枠を打ち崩し、ジャニーズタレントが演じる役の幅を大きく広げた。

 岡田がドラマに初主演したのは97年。TOKIO長瀬智也とのダブル主演の『D×D』はまだジャニーズドラマの域を出ないもので、一般的な評価を得るのはもっとあと、2002年クドカン脚本の『木更津キャッツアイ』あたりからだろう。いずれにしても木村、草彅らSMAPのメンバーたちが、俳優として圧倒的な評価を確立した何年もあとのことだ。

 SMAPと飯島氏の功績をなかったこと扱いする言動はこれだけではない。キャスターをめぐっても同様の発言がなされている。

 それは、2月22日に放送されたバラエティ『成功の遺伝史~日本が世界に誇る30人~』(日本テレビ系)でのこと。『news every.』(日テレ)でキャスターをつとめるNEWSの小山慶一郎が嵐の櫻井翔についてこんなふうに語ったのだ。

「櫻井くんはジャニーズ事務所でたぶん初めて報道番組のキャスターになったと思うんですよ。アドバイスもくれますし」

 小山、櫻井だけでなく、V6井ノ原快彦、TOKIO国分太一、山口達也、KAT-TUN中丸雄一、亀梨和也、さらに4月からは『めざましテレビ』(フジテレビ系)レギュラーが決まったHey! Say! Jumpの伊野尾慧など、ジャニーズ勢の報道・情報番組の席巻ぶりは目を見張るものがある。しかし、ジャニーズで最初にキャスター業に進出したのは櫻井でなく、SMAPの中居正広だ。

 中居は1995年から2000年まで情報番組『サンデージャングル』(テレビ朝日系)でスポーツキャスターを務めていた。スポーツと報道は違うと主張する嵐ファンもいるようだが、それは単にバリエーションの違いだ。報道・情報番組にジャニーズタレントがレギュラー出演すること自体が考えられなかったところから、「キャスター」「MC」という仕事を開拓した中居の存在がなければ、櫻井の『NEWS ZERO』(日テレ)もイノッチの『あさイチ』(NHK)もあり得ない。スポーツと報道は違うといっても、櫻井も小山もべつに政治や社会問題に踏み込んだ発言をするわけでもなく、危ないネタにはさわらず、空気を読んだ当たり障りのないコメントをするだけだ。それなら、知識をひけらかさずバカのふりをしながらも、『ワイドナショー』(フジ)で日韓関係や安保法制について自身の考えをハッキリ語る中居のほうが、櫻井や小山よりよほど報道キャスターとしても能力を発揮している。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

SMAPがジャニーズの歴史から消される! V6岡田、NEWS小山がキムタクと中居の存在を無視! スマスマも消滅…のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。SMAPジャニーズ島原らんの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 安倍の秋葉原街頭演説が極右集会そのもの
2 恐怖!安倍政権が存続した未来はこうなる
3 衆院選極右候補者「ウヨミシュラン」
4 美智子皇后が誕生日談話で安倍にカウンター
5 安倍政権にNOを突きつける芸能人
6 安倍は経済・社会保障でも嘘つきまくり
7 中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
8 見城AbemaTV安倍ヨイショとテレ朝
9 平野、ケラ…作家たちが安倍政権にNO
10 中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
11 美輪明宏が安倍と支持者を一喝!
12 救う会元幹部が安倍の拉致利用に怒り
13 博士、町山が安倍と見城の癒着批判
14 葵つかさが「松潤とは終わった」と
15 安倍が神戸製鋼社員時代に不正に関与?
16 「不倫学」が教える防止策とは?
17 加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
18 安倍、森友加計問題の説明する気なし
19 山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
20 安倍政権忖度でドキュメント番組が改変
1山本太郎、改憲翼賛体制とどう闘う?
2安倍、森友加計問題の説明する気なし
3マツコ「安倍首相は馬鹿」にネトウヨが
4安倍「妻は籠池さんに騙された」と言い逃れ
5高江ヘリ事故に安倍首相「功績」アピール
6田崎史郎のトンデモ安倍擁護に玉川徹が
7中原昌也「安倍応援団はあまりに下世話」
8 自民党がネトサポに他党叩きを指南
9安倍の秋葉原街頭演説が極右集会そのもの
10自民党がテレビを恫喝しネトウヨ煽動!
11加計関係者を判事に!安倍の司法私物化
12安倍首相が日報問題でも口封じ人事!
13原発事故の主犯は安倍、裁判所の判断も
14中村文則「この選挙は決定的な岐路に」
15小学8年生の安倍伝記漫画が反日と炎上
16長谷川豊の自己責任論こそ維新の正体!
17ノーべル賞ICAN の足を引っ張る安倍
18安倍は経済・社会保障でも嘘つきまくり
19安倍政権にNOを突きつける芸能人
20昭恵氏に新たな口利き疑惑 オカルトの影も

人気連載

アベを倒したい!

室井佑月

連載一覧へ!

アベを倒したい!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」