炎上! 欅坂46「月曜日の朝、スカートを切られた」はどこが問題なのか? 秋元康の歌詞にある女性蔑視思想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
炎上! 欅坂46「月曜日の朝、スカートを切られた」はどこが問題なのか? 秋元康の歌詞にある女性蔑視思想の画像1
欅坂46公式HPより


 何回この手の話題が出れば気が済むのだろうか──。思わずそう感じてしまわずにはいられない炎上がまたもや起きた。秋元康氏の女性蔑視的な歌詞表現に関する騒動である。

 先月発売された欅坂46のアルバム『真っ白なものは汚したくなる』に収録されている楽曲「月曜日の朝、スカートを切られた」の歌詞に関して、実際に電車のなかでスカートを切られる被害に遭ったことのある女性が声をあげ炎上したのだ。

 その「月曜日の朝、スカートを切られた」は、〈どうして学校へ行かなきゃいけないんだ/真実を教えないならネットで知るからいい〉と、社会の仕組みや大人に対して反発や疑問をもっている少女が、タイトル通り月曜日の朝の通学電車でスカートを切られ、さらなる絶望の淵に立たされるという内容。

 この作品は、〈君は君らしくやりたいことをやるだけさ/One of themに成り下がるな〉と大人への反発を歌った欅坂46のデビューシングル「サイレントマジョリティー」の前日譚となっており、ミュージックビデオも「サイレントマジョリティー」のミュージックビデオで登場したロケ地や衣装を再度登場させるなどして関連性を強く意識させたつくりとなっている。

「月曜日の朝、スカートを切られた」の歌詞のなかには〈反抗したいほど熱いものもなく/受け入れてしまうほど従順でもなく/あと何年だろうここから出るには…/大人になるため嘘に慣れろ!〉という記述があり、おそらく作詞を担当した秋元氏は、このスカート切り事件をきっかけに主人公の少女が自我に目覚め、「サイレントマジョリティー」で自分の思いを外に出すようになるというストーリーを描いているのだと思われるが、それも含めて大きな問題があると言わざるを得ない。

 問題となるサビの歌詞はこのようなものだった。

〈月曜日の朝、スカートを切られた
 通学電車の誰かにやられたんだろう
 どこかの暗闇でストレス溜め込んで
 憂さ晴らしか
 私は悲鳴なんか上げない〉

 これに対し、実際に満員電車でスカートを切られた被害の経験のある女性がネット署名サイト「change.org」に文章を投稿した。

〈この曲をテレビで紹介しているときに嫌な思い出が蘇り電車に乗るのがまた怖くなりました。いまは落ち着いてますがとても怖いです。
 たくさん傷ついている人がいる中でこんな曲を出すのは不謹慎だと思いますしこの曲のせいでこのような犯罪が増えてはとても困ります。電車に乗れない人だってもっとたくさん出てきたっておかしくない状況になることも考えられます。〉

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

炎上! 欅坂46「月曜日の朝、スカートを切られた」はどこが問題なのか? 秋元康の歌詞にある女性蔑視思想のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。AKB48女性蔑視欅坂46秋元康編集部の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 日大附属アメフト部出身のオードリー沈黙の理由
2 日大アメフト部よりヒドい安倍首相の答弁
3 幼稚園を突然クビに!理由なき解雇との戦い
4 「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
5 指原莉乃がセクハラをハニトラと
6 石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
7 是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
8 安倍の加計との面会否定が信じられない理由
9 高プロ法案の強行採決を許すな!
10 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
11 のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
12 岩城滉一騒動で「在日」差別激化
13 安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
14 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
15 アムウェイにキラキラ女子が急増中!
16 弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
17 「不倫学」が教える防止策とは?
18 岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
19 安倍の改憲強行姿勢の裏で自民党と電通が国民投票対策
20 HIROレコ大買収隠しで上戸彩を利用
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?
1安倍が前川前次官の発言をでっちあげ
2岸井成格が安倍官邸から受けた圧力
3安倍の加計との面会否定が信じられない理由
4是枝監督のカンヌ受賞作は貧困叩きへの違和感から
5 安倍内閣が「面会確認困難」の閣議決定
6産経と杉田水脈が政権批判の学者狩り
7柳瀬氏答弁を京産大、愛媛県知事が批判
8 新潟県知事選で自公候補の“エセ県民党”ぶり!
9のんが水木しげる全集に「戦争は本当にダメだ」
10安倍の金正恩評価発言に極右勢力は? 
11日テレ南京検証番組がネトウヨに徹底反論
12高プロ法案の強行採決を許すな!
13日大アメフト部よりヒドい安倍首相の答弁
14安倍の嘘を証明する文書を愛媛県が提出
15星田、村本、博士がデモ批判に反論
16山本大臣が「加計ありき」で京産大に圧力
17石田純一「セクハラは今も昔もアウト」
18弁護士懲戒を煽動のブログ「余命」の悪質
19「本省相談メモ」でわかった森友優遇の理由
20『かぐや姫の物語』は#MeTooを先取り
PR 仮想通貨に巨大革命か...仮想通貨だけの経済圏を目指す「マイン」とは?