吉田羊とHey!Say!JUMP中島熱愛に井上公造が「手くらいつなぐ」「吉田に配慮がない」…ジャニーズとの露骨な癒着に失笑

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
inouekouzou_160413.jpg
「KOZOクリエーターズ」公式サイトより


 世間を仰天させた吉田羊とHey!Say!JUMP中島裕翔の「20歳差」「7連泊」熱愛報道。さすがに、ワイドショーも一斉にこの話題を取り上げたが、相手はやっぱりジャニーズのアイドル。ほとんどはスポーツ紙の紹介にとどまるなど、相変わらず弱腰ぶりを見せつけた。

 中でもあまりの露骨さに驚いたのが11日放送の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)だった。

 番組の中盤、この話題になった時、芸能レポーターの井上公造がいきなりこんな解説を始めたのだ。

「僕が思うのはですね、中島さんはアイドルですけど役者としても評価が高い、そういう時期っていうのはみんな通る道だと思うんですけれども、やっぱ男女問わず、その先輩のいい役者さんとかと一緒に飲んだりご飯食べたりして、色んなものを吸収したいのは当たり前だと思うんですよね。で、吉田羊さんも去年バッとブレイクしましたけど、もともとは舞台ですごい力をつけてきて、それでテレビの世界に入ってきた方ですから、で、一緒に時間を共有するのは全然不思議じゃないんですよ」

 すると、宮根も「吉田羊さんってね、ほんとに舞台で鍛えて鍛え抜いてテレビに出てらっしゃいますから、演技力にはものすごい定評があるから、そのあたりに中島さんも勉強になることはいっぱいあるでしょうね」と同調。

 これを受けて、井上がさらに「そう思いますね。そういう年頃だと思います。先輩から吸収したいというね」とたたみかけ、その後も「過去こういう事例って、お付き合いあるなし関係なく時々出てきますよね」「そう、あります。何年かに一回、こういう事例が出てくるんですよ。そういう人はみんな役者としてうまくなっていくんです」という会話が展開されていったのである。

 いやいや、2人は7連泊しているうえ、路上でも手をつないだり、腕を組んだりしてるんだが……。これで「役者の先輩後輩として刺激し合っていただけ」というのはいくらなんでも無理があるだろう。スクープした「ポスト」の記事をちゃんと読んでいるのか!と思っていたら、井上公造がこんなことを言い始めた。

「ただ、一点だけ、写真で手をつないだってところがね、ファンの人が引っ掛かるところだと思うんですけど……」

 ああ、さすがにそこは避けて通れないのか、とホッとしていたら、しかし、その後、井上はこんな言葉を口にしたのだった。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

吉田羊とHey!Say!JUMP中島熱愛に井上公造が「手くらいつなぐ」「吉田に配慮がない」…ジャニーズとの露骨な癒着に失笑のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズ林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
2 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
3 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
4 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
5 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
6 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
7 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
9 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
10 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
12 麻生太郎が愛人の店に2360万円
13 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
14 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
15 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
16 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
17 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
18 葵つかさが「松潤とは終わった」と
19 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
20 嵐の元側近が明かすジャニーズの掟
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相秘書官「本件は首相案件」
3首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
4森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
10加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
14柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
15田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
16上念司もケントと同様、加計の客員教授
17セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
18羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
19高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
20自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした