楽屋を仕切るボスは誰? NHKが教えてくれない紅白歌合戦の裏事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
kouhaku_141230.jpg
『第65回NHK紅白歌合戦』NHKオンラインより


 大晦日といえば、なんだかんだいっても「紅白歌合戦を観て年越し」という人は多いはず。スターが一堂に会し行われる歌の競演……しかし、その裏側がどんなものなのか、じつはあまり知られていないことも多い。そこで今回は、NHKが教えてくれない“紅白の裏事情”を『紅白歌合戦の舞台裏』(合田道人/全音楽譜出版社)から紹介したい。

 まず、多くの視聴者が疑問に思っているのは、“楽屋”事情だろう。「あれだけの人数が出演して、楽屋はどうなってるの?」と疑問に感じている人は数多いと思うが、ちゃんと個室が存在するらしい。

 舞台がある1階には7つの個室があるといい、そのうち2つは司会者用。今年なら、1番楽屋が嵐、2番楽屋が吉高由里子となるようだ。ここにはトイレとシャワールームも完備されているというから、さすが司会者は特別扱いだ。

 問題は残りの5つ。ここからは1部屋に2人が入るらしく、これまでならば〈3番に北島さんと五木さん。4番に森さんと細川さん〉という序列だったよう。現在ならSMAPあたりもグループで1部屋もらっているだろう。さらに女性陣では、現在は和田アキ子が筆頭主。そこに仲が良い天童よしみなどを同室とするケースが多いという。もちろん、仲が悪い相手とは同室にできないため、過去の例だと三波春夫と村田英雄は同室にしなかったらしい。

 で、気になるのは大御所以外の人々だが、男性は地下一階の大部屋に入れられ、女性の場合は間仕切りがある鏡付きの部屋があてがわれるという(ただし、AKBグループはNHKホールの隣りにある放送センターのスタジオを楽屋として使用)。普通ならばよほどの新人ではない限り出演者ごとに楽屋が与えられるものだから、大部屋で一緒くたにされるなどありえない絵である。

 さらに、どうでもいいけれど気にかかる紅白の謎といえば、弁当問題。一体どれだけの数を発注するのだろう?と思うが、じつは〈基本的にNHKの番組はお弁当はつかない〉らしい。さすがにスタッフや司会者にはお弁当が出るというが、どうやらそれ以外は“手弁当”なよう。ただし、和田アキ子は〈自分で握ったおにぎりを女性陣全員に届けたり〉するそうだ。和田アキ子のおにぎり……どんなにお腹がいっぱいでも、緊張で飯など喉を通らなくても、絶対に受け取り拒否などできまい。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

紅白歌合戦の舞台裏 誰もが知りたい紅白の謎と歴史

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

楽屋を仕切るボスは誰? NHKが教えてくれない紅白歌合戦の裏事情のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。サニーうどん紅白裏側の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
2 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
3 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
4 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
5 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
6 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
7 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
8 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
9 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
10 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
11 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
13 葵つかさが「松潤とは終わった」と
14 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
15 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
16 麻生太郎が愛人の店に2360万円
17 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
18 杉田水脈議員が「保育所はコミンテルンの陰謀」
19 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
20 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相秘書官「本件は首相案件」
3首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
4森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
13財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
14財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
17上念司もケントと同様、加計の客員教授
18長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画