なぜアイツはいちいち気に障るのか?「余計な一言」5大地雷を解剖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
yokeinahitokoto_01_140917.jpg
『余計な一言』(新潮新書)

 うっかり口を衝いて出た一言で、場が凍ってしまった。悪気なく発した言葉が、なぜか相手を怒らせてしまった。

 そんな“余計な一言”で人間関係を悪化させてしまった経験、多かれ少なかれ誰しもあるだろう。「ついうっかり」「ポロリと本音が出ちゃって」で済まされがちだが、実はこれらの不用意な一言はすべてコミュニケーションの“失点”。確実にあなたの評価をマイナスにしている要因なのだ。

『余計な一言』(齋藤孝/新潮新書)はそういった28の地雷発言を徹底解剖。言葉の選択を誤ったせいで自らの首を絞めている人々を例に挙げ、“余計な一言”のデメリットとリスク、それを発してしまう人のコンプレックスを的確に解き明かしている。

 本書の中でもとりわけ思い当たる節が多いであろう具体例を紹介してみよう。あなたもひとつやふたつ、絶対心当たりがあるはず!


■「だって」「でも」「しかし」は過剰な自己防衛の現れ

「なんであんなことしたのよ」「だって、あの時は……」「言い訳はやめて!」

「だって」「でも」といった逆説の接続詞は、過剰な自己防衛心理の表れ。窮地に追い詰められたときにこれを口走ってしまう人は、「自分を無駄に守ろうとしている」。その態度が相手を余計にイライラさせていることに気づくべき。心当たりがある人は、普段から逆説の言葉を使わないよう訓練をしておこう。


■毒舌はプロの技術、素人は有吉を気取るな!

 ちょっと気の利いたことを言おうと、ちょいちょい会話に“毒”を盛ってくる人。笑いを取るつもりで揚げ足を取っていることに気づかない人。公の場で「毒舌家ぶってやらかしている」人に共通しているのは、実は「他人をスッキリと褒めたくない」という屈折した心理、そして「本音をいうことは誠実なこと」という子供っぽい思い込みだ。有吉弘行の鋭い毒舌はプロの仕事。素人が真似ても火傷するだけ。ブラックなジョークには細心の注意を払おう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

余計な一言 (新潮新書)

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

なぜアイツはいちいち気に障るのか?「余計な一言」5大地雷を解剖のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。あるあるコミュニケーション阿部花恵の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
2 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
3 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
5 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
6 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
7 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
8 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
9 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
10 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
11 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
12 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
13 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
14 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
15 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
16 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
17 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
18 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
19 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
20 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
3首相秘書官「本件は首相案件」
4羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
12柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
17田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
18下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
19上念司もケントと同様、加計の客員教授
20セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃