>  >  > 現役グラドルが芸能界の裏を暴露

ぶっちゃけインタビュー!

現役グラビアアイドルが「刺される覚悟で描いた」芸能界の裏側とは!?

【この記事のキーワード】, , ,
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
geinoukainouragawa_01_140903.jpg
『芸能界の裏側 ぶっちゃけていいスか!? 三十路グラドルのつぶやき』(ぶんか社) 現役グラドルの著者・あさの☆ひかりインタビューでもぶっちゃけた!

 ご存知の方も多いかと思うが、実は芸能界は大変怖ーい世界だ。様々な掟や暗黙の了解も多く、それを破ると──干され、消されてしまうなんてことも。

 そんな怖い芸能界の裏側をなんと現役グラビアアイドルが暴いちゃった! それがマンガ『芸能界の裏側 ぶっちゃけていいスか!? 三十路グラドルのつぶやき』(ぶんか社)である。描いたのは三十路現役グラドルにして漫画家のあさの☆ひかりである。

 2009年にマンガ家としてデビューするも、なぜか翌年には「ヤンジャンぷるるんクイーン」でグラドルデビューしたあさのだが、彼女の描く芸能界は確かに“ぶっちゃけ”すごい。

 ノリでオーディションに応募したあさのは、翌月にはグラビア・デビューするなどトントン拍子で芸能界入り。撮影現場ではお姫様状態でチヤホヤされる有頂天。しかしロケ先で一緒になった売れっ子アイドルにこう暴露される。

「あたし、●●(芸能界のドン)の愛人なんだ」

 しかもこの売れっ子アイドル、別に彼氏がいるのがバレて、「もうAVデビューするしかなくなっちゃった」とつぶやくのだ。

 冒頭からなんとも過激な芸能裏マンガ。しかしこんなのは序の口だった。まずは「裏営業」と「枕営業」。業界人が集まるパーティに出て、あわよくばチャンスを狙うのだ。六本木のセレブ宅、集まった業界オヤジはグラドルたちを躊躇なく口説く。

「テレビでキミ見たコトあるよ 愛人とか興味ある?」
「ボクと寝たらイイコトあるよ 仕事欲しかったら連絡して」

 あまりに“どストレート”だが、これがグラドルの日常だ。グラドルの中にはそのままヤッちゃったり、愛人になるケースもあるらしい。
 
 さらに多くのグラドルは本業だけではなかなか食えないため「裏バイト」に精を出す。キャバ嬢に混じり水着で接待するイベントが不定期に開かれグラドルが集結するのだが、これも「裏営業」の一環らしい。

「今日も人脈広げにくるグラドル多いんだろうねー」
「枕の相手を捜したり愛人契約結んだりねー」

 そして隙あらば、とばかりに待ち受けるのが整形の勧めとAVのお仕事だ。芸能事務所社長が集まる飲み会に行ったあさのは、一人の社長に「いじればイケる!」「整形が条件でAVなら」と勧誘される。断るあさのだが、社長はなかなか諦めない。

「なんでー!? グラドルみんな整形豊胸してるじゃーーーん!!」
「それにAVは豊胸したほうがギャラ上がるんだよ 1本出すだけでグラドルの10倍は稼げるから!!」

 なんともエグい世界が描かれてるのだが、コレは本当の話なのだろうか。作者のあさのに直接“ぶっちゃけ”話を聞くべく突撃した。

リテラのSNS

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

芸能界の裏側ぶっちゃけていいスか!? 三十路グラドルのつぶやき

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

関連リンク

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 小保方さんが寂聴と対談!若山教授批判
2 竹田恒泰のヘイト、父親・恒和の嘘八百!
3 能年玲奈は独立できるか?飼い殺しも
4 舛添辞任&橋下の都知事出馬説に信憑性
5 明石家さんまが東京五輪開催を批判!
6 有働由美子を勇気づけた山口智子の言葉
7 アイドル刺傷事件で警察の対応に責任
8 小保方氏の反論手記は真実なのか!
9 キムタク最大のタブーとは?
10 上原亜衣は? AV女優の引退後
11 能年、広末が出演拒否の過激映画
12 吉田羊と熱愛の中島裕翔が痴漢騒動
13 創価学会で反安倍、反執行部クーデター
14 沖縄の女性殺害で読売が「米軍」を封印
15 さんまもハマったAV女優紗倉まなの闇
16 しのぶとさんまが戦争政策を真っ向批判
17 『笑点』卒業の桂歌丸が戦争に危機感
18 JOC竹田会長が女性死なせる交通事故
19 大森靖子「小6のときレイプされて」
20 熊本在住の漫画家が川内原発に怒り!
PR
PR
1東京五輪招致裏金に電通が関与と英紙
2明石家さんまが東京五輪開催を批判!
3沖縄の女性殺害で読売が「米軍」を封印
4高市早苗が政治資金不正で刑事告発!
5読売新聞がパナマ文書の企業を匿名に!
6ユニクロ柳井、ドンキ安田も税逃れ!
7『笑点』卒業の桂歌丸が戦争に危機感
8東京五輪の賄賂疑惑と電通側のキーマン
9安倍首相がまた「私は立法府の長」発言
10大企業と富裕層に優しい安倍政権の税制
11創価学会で反安倍、反執行部クーデター
12高樹沙耶の大麻解禁公約は間違ってない
13木村太郎のパナマ文書企業擁護がヒドい
14沖縄事件で暴言!報ステ後藤謙次の正体
15次期外務省トップに舛添以上の金銭疑惑
16山本太郎「日本会議に負けるな」
17舛添問題で石原良純が挙動不審に!
18安倍の母が過保護発言、昭恵夫人に嫌味
19日本が加害者の戦争映画は作れない?
20小保方さんが寂聴と対談!若山教授批判
PR
PR

カテゴリ別ランキング


人気連載

政治からテレビを守れ!

水島宏明

テレ朝とNHKの"失態"につけこむ安倍政権とほくそえむ籾井会長

政治からテレビを守れ!

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄

"体育会系相田みつを"松岡修造は本当に「ブレない男」なのか? 年を追うごとに変わっていく修造語録を読み解く

「売れてる本」の取扱説明書

ネット右翼の15年

野間易通

高市早苗はいかにして"ネオナチ"と出会ったか

ネット右翼の15年

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

戦争を放棄せよ! 軍事力がなくても侵略と闘う方法はある、自由のために闘える!

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」