辻元清美の“スパイ”とされた作業員が関係を否定し安倍支持者であることを告白! 産経と安倍はデマ拡散の責任を取れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
tujimoto_150917_top.jpg
公式サイト「辻元清美WEB」より


 あらためて、ネトウヨがいかにフェイクニュースの拡散者になっているかが露呈した。先日、本サイトでは、民進党の辻元清美議員が「塚本幼稚園に侵入した」「森友学園の小学校建設現場に作業員をスパイとして送り込んでいた」というネット上の流言を「ネトウヨの妄想」として取り上げたが、それらが明確な「デマ」であることが立て続けに「立証」された。

 まず、塚本幼稚園に辻元議員が侵入したというデマだが、その根拠となっていたのは塚本幼稚園の副園長である籠池泰典理事長夫人が安倍昭恵夫人にあてたメールだった。だが、籠池夫人は昨日、菅野完氏の取材に応じ、菅野氏はその模様をツイキャスに公開。籠池夫人によると、塚本幼稚園に勤める次女が「そう言った」だけであり、「事実を確認したわけではない」「私は見ていない」と語った。その次女も本日、菅野氏の取材に対し「見ていない」「思い込みだった」と話した。つまり、何の証拠もない話だったのだ。

 さらに、昨日22時より放送された『荻上チキ・Session-22』(TBSラジオ)では、なんと辻元議員が送り込んだスパイとされていた作業員にインタビュー。この作業員はマスコミに「ゴミの混じった土を敷地内に埋めた」と証言していた人物で、やはり籠池夫人が昭恵夫人宛てのメールのなかで〈嘘の証言した男は辻元と仲良しの関西生コンの人間でしたさしむけたようです〉と主張していた。

 だが、この作業員は荻上氏の取材に対し、汚染土の埋め戻しをマスコミに話したのは「行った行為というのは非常によろしくないであろうという判断」からで、「告発じゃないですけど、告白というかたちでさせていただいた」とコメント。「辻元さんの工作員というか、そういったかたちで現場の作業に入ったこともございませんし、辻元さんとの面識もございません」と明確に辻元議員との関係を否定し、最後には「安倍さん、総理大臣、日本の総理大臣ですよね、一生懸命頑張っていただいているのも、私自身は安倍さんをそういう部分では応援しておりますし。これ放送できるかはどうか別として、辻元さんは正直言って、大嫌いですし」と話した。

 また、籠池夫人のメールの記述から、ネット上でネトウヨは「連帯ユニオン関西地区生コン支部と辻元議員が深い関係であることからこの作業員を現場に送り込んだ」としてきたが、この作業員は「私自身がやっているのは生コン会社ではございませんので、逆に私が生コンのそういったその連合、あの、組合なのか何かわからないですけれども、逆に入らせていただきたいと言ったところで、まったく入れる余地もないと思いますし」と証言。そもそも氏の会社は大阪や兵庫の会社でもないといい、「まったく関わり合いがないですね」とこちらの噂も否定した。

 ようするに、必死になってネトウヨが拡散し続けていた辻元議員を貶める話は、ものの見事に「デマ」でしかなかったのだ。

 前回の記事でも指摘したように、こうしたデマを平気で垂れ流すのはネトウヨの常套手段だ。何度もターゲットとされ、デマに晒されてきた辻元議員は気の毒にも程があるが、しかし、今回の問題は、さらに大きいものだ。

 というのも、そもそも何の根拠もないこの流言を「疑惑」と称し産経新聞やフジテレビの番組が紹介し、そして、総理大臣たる安倍首相があろうことか国会で取り上げたからだ。

 産経新聞は3月28日に「民進・辻元清美氏に新たな「3つの疑惑」 民進党「拡散やめて」メディアに忖度要求」というタイトルで記事化。前述した2つのデマにくわえ、やはりネット上でもち上がっていた、大阪府豊中市の野田中央公園が国との契約金額が約14億2000万円だったのに国庫補助金を受けて最終的に市の負担が約2000万円におさまっていたという問題を取り上げ、国庫補助金が決まった後に辻元議員が国交副大臣を務めていたことを指摘していた。

 だが、この問題を「疑惑」と呼ぶのは無理がありすぎるだろう。補助金が予算化されたのは麻生内閣時代であって、民主党は引き継いだだけにすぎない。だいたい、公園は公共用地であり自治体の取引であって、森友問題のように私的な事業ではない。この件に辻元議員が絡んでいたとして、いったい誰に「便宜を図った」ことになるのか。むしろ、安倍政権や維新の会が森友問題で窮地に立たされたことから、民主党政権時の隙を突こうと当時の国有地売却の事例を無理やり引っ張ってきて「疑惑」と言い出しただけだろう。

 そんなものを、腐っても大手紙に数えられる産経が何の取材もせずにネットの情報をもとに記事にしたことは、いわば産経がフェイクニュースを扱うネトウヨまとめサイト並みであることを自ら宣言したようなものだ。実際、荻上氏のインタビューに応じた作業員の男性は、28日に産経の記者と会い、辻元議員とは面識もないことなどを反論したと話していたが、30日16時現在、産経新聞およびWeb版の産経ニュースにこの件についてのお詫びなどの記事は出ていない。

 さらに、同じ産経グループのフジテレビは、『Mr.サンデー』『とくダネ!』でこのデマを「疑惑」として取り上げており、作業員の男性はこれらの番組にも抗議を行ったという。じつは男性は同局の『新報道2001』の取材を受けて事実関係を述べており、にもかかわらず他番組でデマ報道をされてしまったというのだ。この件については、『Mr.サンデー』のプロデューサーより連絡があり、「『申し訳なかったです』という一言もいただけた」と言う。

 しかし、このデマを電波に乗せて解説していたのは、安倍応援団の御用ジャーナリスト・山口敬之である。山口は『とくダネ!』で「昭恵さんは100万円渡していませんという悪魔の証明に与党側は苦労してるところなんだけど、今度は野党側の辻元さんはそういうことをしてないという証明しなきゃいけないんですね」と話し、辻元議員へのデマを森友問題と同列に扱い、問題を矮小化しようと必死だった。

 そして、このデマを山口が懸命にテレビを通じて拡散しようとしたのは、無論、安倍首相の意向を汲んだからだ。山口は辻元議員の「疑惑」によって「(自民党は)カードを得た」などと語っていたが、実際に安倍首相は国会で昭恵夫人の100万円寄付問題を民進党議員に追及された際、「御党の辻元さんにも同じことが起こっているではないですか」などと言い、強気な口調でこう述べていた。

「辻元議員、辻元議員はですね、メールのなかに書かれていたことはですね、きょう産経新聞に『3つの疑惑』が出ていましたね。これ一緒にするなとおっしゃっていますが、これをそんなことはなかったと辻元議員は否定しているわけでありまして、それを証明しないといけないということになりますが」

 裏付け調査もせず、デマを事実であるかのように取り上げ、国会で追及材料にする──これは2006年のライブドア事件の際に民主党が捏造されたメールをもとに自民党を追及した「偽メール事件」とまったく同じではないか。

 偽メール事件の際、官房長官だった安倍氏はこう述べていた。

「『メールは全く偽物でした。すみません』と潔く謝り、疑惑を挙げた根本が崩れているわけだから、(それ以外の疑惑も)きれいさっぱり全部間違ってました、と言うべきだ。それが責任を取る第一歩ではないか」(読売新聞06年2月28日)

 偽メール事件によって民主党は執行部が総退陣に追い込まれたが、よりにもよって一国の総理大臣がデマを国会で流布した、その意味は偽メール事件よりずっと重い。しかも、このデマを流すことで、安倍首相は手紙やFAXといった物証によって昭恵夫人の土地取引への関与が深まっている事実を掻き消そうとしていたのだ。

 もはや、デマ情報で国民を欺こうとするこの男に、国を任せていていいわけがないだろう。自身の宣言通り、即刻「総理も議員も辞職」していただきたい。

最終更新:2017.11.22 01:14

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

辻元清美の“スパイ”とされた作業員が関係を否定し安倍支持者であることを告白! 産経と安倍はデマ拡散の責任を取れのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。山口敬之編集部菅野完辻元清美の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 安倍首相が地元でも「桜を見る会前夜祭」と同じ有権者買収か!
2 『スシローと不愉快な仲間たち』8 安倍政権御用コメンテーター養成講座
3 中国人を“ばい菌”扱いするワイドショー、政治目的に利用する安倍首相
4 新型コロナウイルスに乗じ“中国人ヘイト”が跋扈! 百田尚樹、高須克弥も
5 葵つかさが「松潤とは終わった」と
6 立川志らくが古典落語で「日本人かてめえ」ヘイト、反論も酷い
7 田崎史郎が河井案里問題で“安倍首相は無関係”を主張も自滅
8 TBS宇垣アナが夫婦別姓反対派を一蹴
9 詩織さん全面勝訴でも山口敬之氏と安倍首相の関係に触れないテレビ
10 田崎史郎「桜を見る会」名簿問題で“民主党ガー”詐術、羽鳥慎一が思わず…
11 河井案里議員の「安倍マネー1億5千万円」はやっぱり違法
12 安倍政権御用ジャーナリスト大賞(前編)
13 安倍首相トンデモ答弁「ログ開示はセキュリティ上問題」に政府ぐるみで追随
14 長渕剛が安倍政権を批判する新曲を発表
15 「桜を見る会」で産経新聞の安倍擁護が無理やりすぎて笑える!
16 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
17 青山繁晴が前川氏に論破されてボロボロ
18 トランプ大統領がツイッターで、安倍首相の国民騙す“関税密約”暴露
19 松尾貴史「日本を壊しているのは安倍さん」
20 安倍政権御用ジャーナリスト5位〜大賞発表!
1 久米宏が「テレビが反韓国キャンペーンをやってる」と真っ向批判
2 安倍政権・厚労政務官が外国人在留申請で口利き「100人で200万円」
3 玉川徹がGSOMIA破棄で加熱するテレビの嫌韓煽動を批判
4 明石家さんまが吉本上層部と安倍首相の癒着に痛烈皮肉!
5 『ゴゴスマ』で今度は東国原英夫がヘイト丸出し、金慶珠を攻撃!
6 『報ステ』の“安倍忖度”チーフPがアナやスタッフへの“セクハラ”で更迭
7 『ゴゴスマ』で「日本男子も韓国女性が来たら暴行しなけりゃいかん」
8 文在寅側近の不正に大はしゃぎの一方、安倍政権が厚労政務官の口利きに無視
9 埼玉知事選で警察が柴山文科相への抗議を排除!柴山も表現の自由否定
10 安倍首相がトランプからトウモロコシ爆買い
11 菅官房長官「トウモロコシ大量購入は害虫被害対策」は嘘
12 GSOMIA破棄は安倍のせい 慰安婦合意から始まった韓国ヘイト政策
13 安倍が後に先送り財政検証の酷い中身
14 GSOMIA破棄で日本マスコミの「困るのは韓国だけ」の嘘
15 松本人志や吉本上層部批判の友近、近藤春菜にバッシング、報復か
16 『週刊ポスト』の下劣ヘイト記事は「小学館幹部の方針」の内部情報
17 GSOMIA破棄!八代・有本ら安倍応援団は「嫌なら来るな」
18 『モーニングショー』で「暑さに耐えるのが教育」元高校野球監督は右派論客
19 古市憲寿の芥川賞候補作「参考文献問題」に選考委員が猛批判
20 『関東大震災「朝鮮人虐殺」はなかった!』のデマとトリックを暴く

カテゴリ別ランキング


マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄