「週刊文春」がベッキーからの手紙を掲載! 不倫を認め謝罪するも、懸念されるバッシングの再燃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
becky_160106.jpg
ベッキーオフィシャルウェブサイトより


 ベッキーが不倫問題をスクープした「週刊文春」(文藝春秋)の取材に応じたらしい。ここ数日そんな情報がマスコミ界を駆け巡っていたが、やはり噂は本当だった。

 明日発売の「週刊文春」に6ページものベッキー特集が掲載されているのだが、その中で、ベッキーから「週刊文春」にあてた“手紙”が掲載されているのだという。

「週刊文春デジタル」の速報によれば(リンク)、手紙は「サンミュージックプロダクション」の代表取締役社長・相澤正久氏から手渡された、便箋5枚に及ぶもの。そこにはこんな思いが綴られていたという。

〈川谷さんへの気持ちはもうありません。文春さんで奥様が話された記事を読み、そこで初めて奥様のお気持ちを知り、自分の気持ちの整理がつきました〉

「週刊文春デジタル」にはこれだけしか紹介されていないが、手紙はもっといろいろなことが書かれているようだ。週刊誌関係者がこう語る。

「『週刊文春デジタル』が書いていたことだけでなく、川谷との関係が不倫であったとはっきり認め、会見で嘘をついたことや質疑応答がなかったことについても、謝罪しているようです」

 ベッキーが関係者に謝罪の手紙を書いているのは知っていたが、まさか自分の不倫を暴いて追い詰めた「文春」にまで、手紙を書くとは……さすが、誠実な性格で知られるベッキーと言うほかはない。

 しかし、残念ながら、この記事はベッキーにさらなる試練を与えることになるだろう。

 本サイトで何度も指摘してきたように、ベッキーに対するバッシングは異常とも言えるものだ。ベッキーと所属事務所サンミュージックは、他の大手事務所の芸能人に比べたらはるかに誠意ある対応をとってきたのに、芸能マスコミやネットは「とにかく不倫は許せない」の一点張り。その言葉尻をとらえ、すべてを悪意に解釈し、袋叩きにしてきた。今は沈静化しているが、今回の「文春」の手紙報道でバッシングが再燃するのは確実だろう。

「どうせ復帰狙いでこんな手紙を書いたのだろう」「川谷を切り捨てて自分を守ろうとしてる」などという悪口が噴き出すのは目に見えている。

 しかし、本サイトがサンミュージック関係者に取材したところ、ベッキーは、早期の復帰など、全く考えていないという。

 また、今回の手紙についても、ベッキーサイドが仕掛けたものでなく、2カ月前から「週刊文春」がかなりしつこくオファーしていた結果だった。

「『文春』サイドからのインタビューのオファーをずっと断り続けていたので、申し訳ないという気持ちから書いたようです。事務所関係者は止めたらしいのですが、最低限の対応はしたいとベッキーが押し切ったと聞いています」(サンミュージック関係者)

 また、〈川谷さんへの気持ちはもうありません〉と手紙に書いたのも、復帰のためにということでなく、かなり早い段階できっぱりと縁を切ったらしい。

「今回の『文春』記事は、ベッキーの手紙以外に独自取材しているのですが、そこにも川谷のほうが未練たらたらで、着信拒否されたことなども暴露されているようです」(前出・週刊誌関係者)

 しかし、ここまで不倫を反省し、マスコミに誠実に対応しても、ベッキーはおそらくまだまだ叩かれ続けるだろう。芸能マスコミの弱いものいじめ体質とネットに吹き荒れる道徳ファシズムはどうにかならないものなのだろうか。
(林グンマ)

最終更新:2016.04.26 07:04

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

「週刊文春」がベッキーからの手紙を掲載! 不倫を認め謝罪するも、懸念されるバッシングの再燃のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ベッキー林グンマ週刊文春の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 生稲晃子がアンケートで「9条改憲」だけ回答していた理由!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 竹田恒泰の側近が詐欺逮捕、その裏側には
4 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
5 自民・茂木幹事長「消費減税なら年金3割カット」と物価高に苦しむ庶民を恫喝
6 関東連合元幹部がIT長者の素顔を暴露
7 山本太郎・れいわ新選組の当選した2人をネトウヨが卑劣な差別攻撃
8 維新の不祥事が止まらない! 猪瀬直樹セクハラ、新たに部落差別
9 吉永小百合が「9条は変えさせない」
10 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
11 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
12 岸田自民党政権が政府広報を使って事実上の選挙活動!
13 自民・吉川議員“パパ活”問題と細田議長のセクハラめぐるワイドショーの忖度
14 「憲法9条を守れ」と主張する芸能人
15 南京大虐殺を日本テレビの番組が証明
16 文春「慰安婦像の正体」報道は完全なデマ
17 維新は優生思想政党! 馬場幹事長がれいわ舩後議員の「生きる権利」発言を否定
18 安倍元首相「桜前夜祭」へのサントリー酒無償提供めぐる疑惑を追及しないメディア
19 吉村&松井が住民投票を拒否して突き進む「大阪カジノ」に重大疑惑!
20 乙武洋匡が不倫旅行、5人の女性と関係
1 自民・茂木幹事長「消費減税なら年金3割カット」と物価高に苦しむ庶民を恫喝
2 岸田自民党政権が政府広報を使って事実上の選挙活動!
3 生稲晃子がアンケートで「9条改憲」だけ回答していた理由!
4 自民党候補が街頭演説でLGBT差別、安倍がその動画を拡散
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄