純烈・友井雄亮がジャニーズJrだったことに触れない忖度マスコミ! 手越の新たな違法事件もスルー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
純烈・友井雄亮がジャニーズJrだったことに触れない忖度マスコミ! 手越の新たな違法事件もスルー!の画像1
1月9日に発売された『プロポーズ〜ありがとうBOX 〜』(日本クラウン)


 10日発売の「週刊文春」(文藝春秋1月17日号)で同棲相手に対するDVや、同時期に交際していた別の女性からの3000万円以上もの使い込みが報じられた歌謡グループ純烈の友井雄亮。苦節11年、ドサ回りを続けて昨年末の紅白に初出場を果たした純烈メンバーのスキャンダルに、ワイドショーはこぞってこれを大きく報道。友井を痛烈に非難した。

 そして、「文春」発売翌日には友井本人が会見を開き、報道事実を認めた上で、芸能界引退を宣言するという事態に発展した。

 もちろん交際相手に暴力をふるったり、お金を使い込んだり、流産した女性に暴言を吐くなど、友井の行為は決して許されるものではない。しかし、一方で今回の友井に対するマスコミの大々的報道や芸能界引退という結末と、ほぼ同時期に起こっていたある大手事務所所属タレントのスキャンダルに対する扱いを比べると、明らかに不公平と感じざるを得ない。

 それは、昨年末に発覚した、ジャニーズ事務所に所属するNEWS手越祐也の違法飲酒事件だ。これは大晦日に「週刊文春デジタル」が報じたものだが、2018 年9月、手越がグアムで20歳の女子大生相手にイッキ飲みゲームに興じていたというもの。グアムでは法律によって21歳未満の者へのアルコール飲料の販売および提供、21歳未満の者のアルコール飲料の購入と飲酒が禁止され、そのため提供した手越もまた罪に問われるという。

 さらに「文春デジタル」では11月15日にも、高校を卒業したばかりの未成年短大生と酒を飲み、やはりゲーム形式で短大生を泥酔状態させたことが報じられている。「週刊文春デジタル」では現場の音声も公開したが、しかしワイドショーはこれを完全スルー、現在においても一切報じていない。

 そもそも手越の未成年者との飲酒事件はこれが初めてではない。昨年6月、手越はやはり「週刊文春」で未成年女性との飲酒パーティが報じられている。記事によれば、2017年12月、手越は複数の男女と六本木の会員制ダーツバーでカラオケパーティをしたが、そこに当時17歳と19歳だった女性タレントが同席したという。つまり、手越は昨年6月の時点ですでに「未成年女性との飲酒」が問題になっていたにもかかわらず、その3カ月後と5カ月後にも、同様の「未成年者との飲酒」を繰り返していたことになる。しかし一部ネットメディアでは、手越の相次ぐ未成年者飲酒問題で、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)の降板も取りざたされるようになったが、それでも大手メディアは完全スルーし続けたのである。未成年の飲酒は法に触れる問題であり、しかもイッキ飲みなどのゲーム的飲み方は死亡事故も多発しその危険性が社会問題化しているのに、だ。

 もちろんマスコミが沈黙しているのは、手越がジャニーズ事務所所属で、しかも女帝メリー喜多川副社長のお気に入りだからだ。もし手越がジャニーズ事務所のタレントでなければ、今回の友井同様、連日のようにワイドショーでバッシングを受け、引退に追い込まれていた可能性さえある。

 しかし現実といえばワイドショーは一切これを無視し、手越はなんら反省することもなく未成年女性との危険な飲酒を繰り返しているのだ。

 いや、こうしたケースは手越の飲酒にかぎったことではない。ジャニーズのタレントが今回の純烈・友井と同じように、女性を“性のはけ口”“モノ扱い”にするような行為をはたらいた場合でも、まったくと言っていいほど報じてこなかった。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルビジネス社会カルチャーくらし

純烈・友井雄亮がジャニーズJrだったことに触れない忖度マスコミ! 手越の新たな違法事件もスルー!のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニー喜多川友井雄亮手越祐也林グンマ純烈の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
2 葵つかさが「松潤とは終わった」と
3 町山、ロマン、水道橋、春日、豪の論戦
4 坂上忍『バイキング』打ち切りはフジ上層部による政権批判潰し
5 維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
6 自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
7 ペジー社社長の財団が山口敬之の実家に
8 「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
9 岸田政権の“改憲”の本命「緊急事態条項」はこんなに危ない!
10 『女が嫌いな女』アンケートの噓を暴く
11 古舘伊知郎“最後の一刺し”がテレビ大賞
12 河瀬直美監督とNHKが五輪反対派をデタラメ攻撃!
13 大阪のオミクロン死者急増も松井市長はウザ絡みに夢中、水道橋博士に訴訟恫喝
14 痴漢しても中島裕翔のドラマは放送開始
15 川島なお美が近藤誠の診断を告発
16 朴槿恵と同じ!安倍も操られていた
17 水道橋博士を訴訟恫喝、松井市長が感染者入力を外注、委託料は言い値の1億円
18 ロシア入国禁止リストに“安倍元首相の名前なし”で「やっぱり」の声!
19 オリラジの吉本興業退所でマスコミが触れない松本人志をめぐる圧力
20 X JAPAN、TAIJIの死の謎
1「報道の自由度ランキング」下落報道でNHKが政権忖度し削除した文言
2自公維の「国民投票法改正案」に批判の声!小泉今日子も反対表明
3維新に反省なし!女性蔑視の石井議員は開き直り、松井代表は経歴詐称を擁護
4 れいわから出馬 水道橋博士が主張する「反スラップ訴訟法」の重要性!
5古市憲寿が政府のコロナ対策を検証する「有識者会議」入りで疑問の声
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄