小出恵介淫行で松本人志が「未成年も処罰」に続きトンデモ発言! ネットの少女への攻撃を支持、止まらないネトウヨ化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
matsumoto_01_140827.jpg
フジテレビ『ワイドナショー』番組ページより


 先週の『ワイドナショー』(フジテレビ)で、小出恵介の未成年淫行問題について、「未成年の女にも罰則を」と暴言を吐いた松本人志。あまりのバカ発言に、批判する気さえ失せてしまっていたのだが、考えを改めた。

 松本は今週の同番組で、発言を反省するどころか、ネット上に相手女性への批判が出回っていることを歓迎し、「SNSとかがまんざら悪くない」「我々タレントにしたらいい時代になってきた」とコメントしたのである。

 しかも、いつものごとく、この発言を御用スポーツ紙サイトが金科玉条のようにもちあげ、ネトウヨやミソジニストたちが「さすが松ちゃん」と喝采の声を上げている。このまま放置しておくと、こんな下劣な発言が拡散していつのまにか“正論”として流通しかねない。ここはやはり、この男がいかにデタラメなことを言っているか、きちんとダメだしをしておく必要があるだろう。

 まず、先週の発言からいこう。そのまま忠実に文字に書き起こすと、松本は以下のようにしゃべっていた。

「もうそろそろ未成年の女のほうも取り締まれるような罰則を作るべきやと思う。罰をつくったほうが絶対にこういう事件は減ると思う。なんでやらないのか不思議」

 これを読むと、もはや松本が法律というものに目的があることさえ理解していないことがわかる。あのね、淫行条例は青少年保護条例(青少年健全育成条例など名称はいろいろ)のなかに含まれているもので、身体や精神が成長途上にある18歳未満の少年少女を保護するのが目的なのだよ。淫行条例も大人が少年少女に性的行為を誘いかけるなどして、そういう行為の機会をつくりだすことを防止するために制定されたのだ。

 それを、少女の側を処罰しろって、それじゃ青少年保護条例じゃなくなってしまうじゃないか。というか、そもそも、松本は「こういう事件」での少女の行為の何が罪に当たるというのだろう。彼女は売春したわけでもないし、自分から無理やり小出を誘ったわけでもない。33歳の小出に誘われてセックスをしただけである。それを処罰しろって、おっさんとセックスしたら犯罪ということなのか? それとも、相手が誰だろうが、18歳未満の女性はセックスすることじたいが処罰対象だというのか。あるいは、後になって写真週刊誌に芸能人との関係を告発したから逮捕しろ、といいたいのか。

 ようするに、松本は法律によって何を守っているのか、何を目的に処罰するかもわからないまま、たんに「男ばっかりずるい!女の方もしょっぴけ!」と叫んでいるだけなのである。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

小出恵介淫行で松本人志が「未成年も処罰」に続きトンデモ発言! ネットの少女への攻撃を支持、止まらないネトウヨ化のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ワイドナショー小出恵介松本人志酒井まどの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
2 昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
3 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
4 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
5 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
6 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
7 ジャニーズタブーで犯罪もみ消し
8 辺野古警備代7億円水増し請求の裏
9 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
10 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
12 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
13 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
14 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
15 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
16 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
17 日本会議から勧誘の電話!会話を公開
18 原発広告に文化人や芸能人が
19 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
20 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
1林芳正文科相に関する記事の削除とお詫び
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
6柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
7下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
10財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
14長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
17田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
18上念司もケントと同様、加計の客員教授
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画