高畑裕太事件で梅沢富美男が橋本マナミに「オマエがやらせないのが悪い」女性を性処理係扱い、橋下徹と同じ女性蔑視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
umezawa_160826_top.jpg
梅沢富美男オフィシャルブログより


 強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者の事件をめぐって、昨日、耳を疑うような発言がテレビで飛び出した。

 それは、TOKYO MXで放送中の夜のワイドショー『バラいろダンディ』でのこと。番組には、21日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ)で高畑容疑者からアプローチを受け、拒否したばかりだったグラビアアイドルの橋本マナミが出演しており、番組は“被害者女性は橋本マナミ似”と報じた東京スポーツを紹介し、番組レギュラーの梅沢富美男が彼女に事件の感想を求めた。

 この東スポの報道じたいひどいもので、話題を振られた橋本も、「ちょうどこの事件が起こる前日に『行列のできる法律相談所』で(アプローチを)断っていた、その矢先のことだったから……。あまりにも私もびっくりしちゃって」と困惑。すると、ここで梅沢が橋本に対し、こんなことを言い出したのだ。

「でも俺、これが出たときに、おまえがいちばん悪いのかなと思ったよ」

 咄嗟に橋本は「え? わたしが悪いんですか?」と驚いたが、梅沢は怯むことなく「蛭子(能収)にやらせるくらいだったら、高畑にやらせてもよかったんじゃないの?」とつづけて発言したのだ。

「おまえがいちばん悪い」「高畑にやらせてもよかったんじゃないの?」──どうしてそんな話になるのかさっぱりわからないが、梅沢の発言が「橋本がやらせておけば事件は起きなかった」という意味だったことは明々白々だ。

 しかし、このあまりにグロテスクな橋本に対する暴言に場は凍り付くかと思いきや、橋本が「蛭子さんにヤラせてないです!」と梅沢に返すと、スタジオはスタッフと共演者たちの笑いに包まれたのだった。……思わず戦慄が走る光景だが、これは昨晩、現実にテレビで起こったことだ。

 セクハラを女性が訴えたときに男性がよく口にするように、梅沢にしてみればジョークのつもりだったと抗弁するのだろうが、これはジョークなんかじゃない。しかも、テーマになっているのは強姦致傷という重大な犯罪についてだ。それを「おまえが処理してやっていれば、こうはなってない」などと軽口を叩くことは、橋本だけではなく被害者を、そしてすべての女性をも蹂躙するものだ。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

高畑裕太事件で梅沢富美男が橋本マナミに「オマエがやらせないのが悪い」女性を性処理係扱い、橋下徹と同じ女性蔑視のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。田岡 尼の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
2 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
3 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
4 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
5 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
6 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
7 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
9 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
10 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11 麻生太郎が愛人の店に2360万円
12 恵俊彰が田崎史郎を「政権の代弁者」と
13 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
14 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
15 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
16 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
17 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
18 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
19 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
20 財務次官セクハラが海外メディアでも
1セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
2首相秘書官「本件は首相案件」
3首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
4森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
5安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
8「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
9柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
10加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
14柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
15田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
16上念司もケントと同様、加計の客員教授
17セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
18羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
19高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
20自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした