安倍の参院選PR動画をからかうパロディ版がYouTubeにアップも自民党の要求で削除! 今度は特定秘密ver.が大人気に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
abe_150911_top.jpg
自民党HPより


 いま、ネット上である“パロディ動画”が、じわじわと話題を集めている。自民党が6月16日にYouTubeにアップしたPR動画「安倍総裁メッセージ 若いみなさん一人ひとりがチャンスを活かせる社会へ」のパロディ版だ。

 パロディ動画といえば、昨年夏も、自民党がアップした安保法制PRアニメ「教えて!ヒゲの隊長」に対し、「【あかりちゃん】ヒゲの隊長に教えてあげてみた」なるパロディが登場。ヒゲの隊長に対する毒舌と的確なツッコミが「ヒゲを完全に論破している」と絶賛され、ついには元動画の再生回数を越えるなど、大きな話題を呼んだ。

 そして、今回も満を持して(?)パロディが登場したわけだが、安倍首相が美辞麗句を並べる“本家”に対して、パロディ版は安倍首相が絶対に口には出して言わない“心の本音”を文字にして打ち出すという趣向の動画になっている。

 まずは、本家の動画の説明からしよう。本家のほうは、さわやかなグリーンの背景の前に、油でも塗ったのか?と思えるほどのテカテカ顔の安倍首相が立ち、微笑みをたたえながらこう語り出す。

「安倍晋三です。若者のみなさん……などと政治家が呼びかけると、「若いというだけで一括りにしないでほしい」と思う方も多いと思います。私たち自民党が目指すのは若い世代の皆さんを一括りにせず、一人ひとりがそれぞれの人生でチャンスを活かせる社会です」

 改憲草案で《個人》をざっくり《人》に置き換えている自民党が、よく「一人ひとりがそれぞれの人生」などと言えたものだと呆れるが、しかし、パロディ版では、こうした安倍首相が語る背景に、太い明朝体で、こんな文字がドーンと躍る。

〈さあ、改憲だ。〉〈俺と祖父の悲願がかなう。〉

 にこやかに若者にすり寄る言葉を吐く動画に重ねられた、この露骨な言葉のコントラストには思わず笑ってしまう。だが、たしかに改憲はおじいちゃんの岸信介から引き継いだ悲願であることは隠しようもない事実で、安倍首相の胸中はこの言葉の通りだろう。

 さらに、安倍首相が「若いというだけで一括りにしないでほしいと……」と話す背後には、〈若い奴らは邪魔するな〉〈大人しくしていれば、悪いようにはしない。〉という文字が登場。「たとえば、無利子奨学金制度の充実はもちろん、給付型奨学金の創設に向けて、具体的に検討を進めています」と安倍首相が語る場面では、

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

安倍の参院選PR動画をからかうパロディ版がYouTubeにアップも自民党の要求で削除! 今度は特定秘密ver.が大人気にのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。大方 草安倍晋三自民党の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
2 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
3 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
4 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
5 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
6 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
7 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
8 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
9 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
10 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
11 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
12 日本会議から勧誘の電話!会話を公開
13 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
14 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
15 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
16 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
17 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
18 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
19 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
20 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
1林芳正文科相に関する記事の削除とお詫び
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
6柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
7「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
8加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
9下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
10財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
17昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
18上念司もケントと同様、加計の客員教授
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画