ロフトプラスワン20周年+1特別企画

公安も来た、デモの拠点にもなった、“サブカルの殿堂”ロフトプラスワン20年間のトラブル事件簿(後編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
loftplusone_160306.jpg
20+1周年を迎えた新宿ロフトプラスワン(左・加藤梅造氏/右・平野悠氏)


 昨年、20周年を迎えた、トークライブハウス・新宿ロフトプラスワン。前編に続いて、この“サブカルの殿堂”が巻き起こしたトラブル史をご紹介しよう。


その5 赤軍派元議長がネトウヨから殺害予告受け公安出動事件
塩見孝也がネトウヨのイタズラ殺害予告にビビり警察に相談! やってきた公安が…

 当局にマークされるような人物も頻繁にステージに上がるロフトプラスワン。当然、「殺害予告」などのイタズラは日常茶飯事。ただ、店の人は慣れていたとしても、登壇するほうとしてはいきなりそんな殺害予告を受けると驚いてしまうわけで……。

 ある時、そんな「殺害予告」に慌てふためいた人物が警察に通報してしまい大騒動に発展した。そこまではよくある話なのだが、その人物がよりによって、強面中の強面な人物であった。このことから加藤梅造氏と平野悠氏の二人にとっては印象深い思い出となっていると言う。

加藤「塩見孝也さんがイベント出演の時に、ネトウヨみたいなのに殺害予告されまして。半分イタズラの殺害予告だったんですけど、「日本のレーニン」とも言われた人がマジでビビってしまって警察に相談しちゃうという……」

 塩見孝也氏といえば、学生運動華やかりし時代、共産主義者同盟赤軍派を結成。その議長に就任した男である。その後、爆発物取締法、よど号ハイジャック事件に関する共謀共同正犯、破防法などで起訴され、20年近く獄中生活を送った人物だ。まさか、それほどの人物がネトウヨのイタズラに本気で驚いてしまうとは。

 通報により、お店には警察が出動。そこで起きた一悶着がまた傑作だったと二人は振り返る。

平野「その日にさ、店の入り口に警察がいるんだよ。それで、俺とか鈴木邦男が怒って、『帰れ、この野郎!』って言って。あれは傑作だったな(笑)」

加藤「お客さんも『帰れ』コールを浴びせて(笑)」

平野「警察も、『僕らは要請されたから来たんで、調べに来たんじゃありません!』なんて言って(笑)」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

THIS IS LOFT/PLUS ONE~ロフトプラスワン10周年記念映像集~ [DVD]

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

公安も来た、デモの拠点にもなった、“サブカルの殿堂”ロフトプラスワン20年間のトラブル事件簿(後編)のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。インタビューロストプラスワン塩見孝也新田 樹の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
2 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
3 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
4 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
5 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
6 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
7 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
8 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
9 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
10 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
11 日本会議から勧誘の電話!会話を公開
12 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
13 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
14 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
15 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
16 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
17 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
18 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
19 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
20 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
1林芳正文科相に関する記事の削除とお詫び
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
6柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
7「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
8加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
9下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
10財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
17昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
18上念司もケントと同様、加計の客員教授
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画