KAT-TUN田口淳之介の脱退で囁かれる“ジャニーズ結婚の掟”タレントの結婚を阻む恐ろしい手口とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
taguchi_151130_top.jpg
ジャニーズ事務所の「結婚」に対する考え方が今のままだと、今後も脱退者が続出するかも!?

 11月24日、KAT-TUNの田口淳之介が『ベストアーティスト 2015』(日本テレビ系)でグループからの脱退を発表してから約1週間が過ぎた。衝撃的発表から時が経った今も、脱退理由については「一身上の都合」ということ以上なにも説明されていない状態だ。

 この件については、同グループの中丸雄一がファックスで「芸能活動に対する考えに大きな隔たりがあり」とコメントしており、ファンの間ではかねてから田口との交際を取り沙汰されてきた女優・小嶺麗奈との結婚が問題の火種だったのではとの憶測が広がっている。

 そんな話を聞いてふと頭をよぎるのは、「結婚」に対してジャニーズ事務所が所属タレントに厳しい制約を課しているのではとの噂だ。本年9月、TOKIOの国分太一が結婚を発表するまでメンバーのなかで2人以上既婚者のいるグループは存在しなかったため(TOKIOは08年に山口達也が元モデルの女性と結婚している)、「ジャニーズで結婚できるのはグループで一人だけ」という都市伝説までささやかれていたほど。

 しかし、この国分の結婚の際には、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏が各スポーツ新聞などに、

 「遠慮なく適齢期になったら結婚すべきです。将来(未来を担う)子供も必要だしね。人として当然のことです」

 といったコメントを寄せて、暗に「ジャニーズ事務所に、所属タレントの結婚を阻む鉄の掟や、事務所の圧力は存在しない」とアピールしていた。しかし、今回の田口の騒動を見ると、やはり「鉄の掟」は存在するのではないかと疑わざるを得ない。

 そう。ジャニーズ事務所の「鉄の掟」は存在している。ただ、それは直接的な圧力などではなく、もっと陰険なかたちをもって加えられるものだった。今年9月14日の『グッディ』(フジテレビ系)で、「週刊女性」(主婦と生活社)記者の荒木田範文氏はこんな驚きの裏話を語っている。

「僕が聞いたところによると、ジャニーズ事務所としては(所属タレントの)結婚を一度も反対をしたことはない。『ただ、いま結婚すると、例えばファンこれくらいが減りますよ、グッズの売り上げが減りますよ』とデータを全部見せるんですって。『それでも結婚しますか?』と。そこで結婚する人もいるし、臆してしまう人もいる。市場調査というんですかね」

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

KAT-TUN田口淳之介の脱退で囁かれる“ジャニーズ結婚の掟”タレントの結婚を阻む恐ろしい手口とはのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズ林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
2 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
3 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
4 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
5 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
6 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
7 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
8 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
9 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
10 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
11 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
12 日本会議から勧誘の電話!会話を公開
13 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
14 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
15 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
16 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
17 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
18 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
19 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
20 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
1林芳正文科相に関する記事の削除とお詫び
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
6柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
7「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
8加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
9下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
10財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
17昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
18上念司もケントと同様、加計の客員教授
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画