涙は男の武器だ! 女子がもっとも萌える男の泣き顔はどれ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
nakigawobl_01_140721.jpg
『恋とはバカであることだ』(リブレ出版)

 日本中が大騒ぎとなった野々村竜太郎元県議の号泣会見。そのあまりの泣き喚きっぷりに、視聴者からは「みっともない」「コントかと思った」「早く辞めてほしい」と非難轟々だった。

 しかし、なかにはそんな野々村氏の泣きっぷりに萌えている女性もいるらしい。「だんだんクセになってきた」「ダメっぷりに母性が刺激される」などの感想から、ネット上でも「可愛い」「ギャップ萌え」といった声があがっている。何がクセになるのか、どこが可愛いのか、何とのギャップなのかは不明だが、とにかくそういう声もあるらしいのだ。

 まあ、さすがにあの泣き方では萌えないという人でも、W杯で敗退し、悔し涙を流す日本代表選手たちや、ドラマやアニメで泣く男子を思い浮かべてみると、キュンとするという人は少なくないだろう。そんな男の泣き顔好きにはたまらないBL『恋とはバカであることだ』(おげれつたなか/リブレ出版)が発売された。本書には、タイプの違う泣き虫男子たちがたくさん登場するので、そのなかから萌える泣き方を紹介してみよう。

 まず、定番は一度も泣いたことがない人の泣き顔だろう。「外面だけは王子様♥」に登場するのは、外面だけは完ぺきなのに、中身はオレ様な潤也と、幼い頃からそんな潤也に奴隷のように扱われてきた“ツンツン”の秋。秋は、潤也が散々コキ使っても、カッとなって怪我をさせても、一度も泣いたことがなかった。しかし、モヤモヤする自分を抑えきれなくなった潤也がいきなり迫ってきたとき、はじめて感情を露にする。泣きながらボコスカ殴り、抵抗するのだ。そして放ったひと言が「まだ…好きとか、言ってないじゃん」というかわいすぎるもの。いつもはツンツンとしている男が真っ赤な泣き顔でこんなセリフを言えば、たしかに男でも萌えてしまうかもしれない。

 年の差カップルだからこそ、お目にかかれる“年下泣き”と“年上泣き”というのもある。「恋とはバカであることだ」では、20歳でノンケの大学生・佐山と、12歳年上のカフェ店員・真木の恋模様が描かれている。どんなことにも動じず大人の余裕を見せる真木に対して、年下コンプレックスを刺激される佐山。不安に駆られた佐山は、思わず後ろから抱き締め、真木の肩に顔を埋めて泣いてしまう。そして、「真木さんはほんとに俺のこと好きなの?」と不安な気持ちをそのまま吐き出すのだ。これは、年下男子だからこそできる、かわいらしさ全開の泣き方だろう。

 それにつられたのか、大人なはずの真木のほうも涙をこぼす。しかも「好きになったのもお前がはじめてだよ」と、まるで子どものように袖でごしごし顔をぬぐいながら。そればかりか「お前がモテるって聞いたから、心配で見にきたんだよ」と大学まで押しかけて泣いたりもする。余裕綽々で、何でもできる大人だと思っていた年上の相手が、自分の目の前でふてくされて泣いているところを見たら、対等になれた気がしてうれしくなるのではないだろうか。

 オラオラ系の泣き顔も、意外といい。「泣けないうそつき」の主人公は、好きな人の理想の男になるため、泣かないと決めた健気な元ヤンの高校生・瀬川だ。瀬川は、一目惚れした同級生の真中がマジメで潔癖なため、元ヤンであることを隠し「いい子」を演じている。その努力が実り告白をOKしてもらえたときは、うれしくて泣いてしまうのだ。オラオラ系だが意外と涙もろいのである。しかし、真中に「泣くな」ととがめられたため、二度と泣かないと決めるのだ。その健気ぶりには、読んでいるこちらが泣けてくる。元ヤンだったことがバレて別れ話を切り出されたときも、ふるふると震えながら、必死に泣くのをガマンする(といっても、目に浮かぶ涙は隠きれていないのだが)。

 しかし、本性がバレてからは、すべてをさらけ出す。胸ぐらをつかみ、超至近距離で「好きに決まってんだろ…!バカ野郎」と言いながら、ボロボロ涙をこぼすのだ。オラオラ系の泣き顔は迫力満点だ。泣きながらもまっすぐ見つめてくる視線には、逸らすことを許さない強さがある。オラオラ系で口は悪くても、「ちくしょお~~~~~~すきだっ…」と盛大に泣く姿には、圧倒されてしまう。

 男の泣き顔が好きな人は、Sっ気のある人だけでなく、だめんずに引っかかりやすいタイプも多いらしい。“涙は女の武器”などと言われてきたが、使い方によっては男の武器にもなるのかもしれない。
(田口いなす)

最終更新:2018.10.18 04:27

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

この記事に関する本・雑誌

恋とはバカであることだ (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)

  • amazonの詳細ページへ
  • Yahoo! ショッピングの詳細ページへ
  • セブンネットショッピングの詳細ページへ

新着 芸能・エンタメ スキャンダル ビジネス 社会 カルチャー くらし

涙は男の武器だ! 女子がもっとも萌える男の泣き顔はどれ?のページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ギャップヲタの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
ツイート数
1 自民党がネトサポに他党叩きを指南
2 「カジノ用地疑惑」追及が松井市長から恫喝・嫌がらせ受けるも新事実を敢然と報道
3 葵つかさが「松潤とは終わった」と
4 細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
5 夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
6 グッディ高橋克実が北朝鮮危機で本音
7 防衛費43兆円の財源はやはり増税!一方「子ども関連予算」倍増を先送り
8 乃木坂46橋本奈々未が背負った貧困
9 “コネクティングルーム不倫”和泉洋人元補佐官が大阪府・市の特別顧問に!
10 「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
11 維新も統一教会とズブズブ!松井、馬場、音喜多、足立
12 安倍首相の恩師・宇野重昭氏が死去
13 タッキー引退の裏にジャニーVSジュリーの派閥抗争
14 たけしと瀬古が「玉川徹待望論」もテレ朝は玉川を政治にさわらせない方針
15 鶴田真由と昭恵夫人は日ユ同祖論の同志
16 自衛隊ヘリ墜落を小野寺防衛相が「着陸」
17 ナンシー関の長渕剛論がすごい
18 古市憲寿と落合陽一「終末医療やめろ」論の酷さ
19 統一教会最古参元幹部が安倍晋三と教団の深い関係をテレビで激白!
20 吉高が“私の裸を見て”と迫った男
1 「カジノ用地疑惑」追及が松井市長から恫喝・嫌がらせ受けるも新事実を敢然と報道
2 細田衆院議長が安倍元首相に全責任なすりつける醜い弁明もマスコミは
3 「モーニングショー」まで…台湾有事を煽るマスコミの酷さ
4 夫の会社が家宅捜索で三浦瑠麗に説明責任「太陽光発電」を後押しする発言
マガジン9

人気連載

アベを倒したい!

アベを倒したい!

室井佑月

ブラ弁は見た!

ブラ弁は見た!

ブラック企業被害対策弁護団

ニッポン抑圧と腐敗の現場

ニッポン抑圧と腐敗の現場

横田 一

メディア定点観測

メディア定点観測

編集部

ネット右翼の15年

ネット右翼の15年

野間易通

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

左巻き書店の「いまこそ左翼入門」

赤井 歪

政治からテレビを守れ!

政治からテレビを守れ!

水島宏明

「売れてる本」の取扱説明書

「売れてる本」の取扱説明書

武田砂鉄