最上もがの年齢公表を機に女性アイドルの年齢差別問題を考える…20代半ばで「ババア」「卒業強制」はおかしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷
moga_01_20180325.png
写真集『MOGAMI』(集英社)

 少し前のことだが、元でんぱ組.incの最上もがによる年齢公表が話題となったのをご存知だろうか。でんぱ組はグループの方針として年齢を公開していなかったため、グループ在籍中も、また、昨年8月のグループ脱退以降も彼女は年齢を伏せていたが、誕生日である2月25日に〈2月25日!29歳になりました!ありがとうございます。二十代最後!〉とツイート。いきなりの年齢公開にファンからは驚きの声が漏れた。

 この突然の年齢公開について、同月26日に行われた写真集『MOGAMI』(集英社)発売記念イベントでの囲み取材で年齢公開の件について質問を受けた彼女は、こんな驚くような経緯を説明している。

「モヤモヤさせるくらいなら言っちゃったほうがいいと。(公表前から)SNSに『28歳のババア』とか中傷コメントがすごくあったんですよ。別に28歳を恥だと思っていないのに、28、28ってすごく強調するからだったら言った方がいいなと、つもりつもって…ちょうど誕生日だったので」(ウェブサイト「ORICON NEWS」より)

 また、最上は「ぼくは今、(グループに)所属していないし、恥だとも思っていないので、何歳でも頑張れる」(前掲「ORICON NEWS」)とも語っているが、彼女がここで語っていることは、昨今のアイドル界における「年齢」の扱いを象徴するような発言だ。

 そもそも女性に対して直接「ババア」と罵ること自体があり得ないが、そこで「ババア」とされている年齢が「28歳」であるというところに普通ではない価値観を感じざるを得ない。

 しかし、これは、当のアイドル自身ですら内面化してしまっている感覚であり、高校卒業ぐらいの年齢になると年下のメンバーから「おばさんイジリ」のようなものを受けるのは定番の現象となっている。かつて指原莉乃は『HKT48のごぼてん!』(テレビ西日本)のなかで「『おばさん』って言ってるほうが可愛いに決まってんじゃん。『おばさ〜ん』って言ってウケるわけじゃん若い子は。ウケるし、こっちの株は下がるし、あっちは『面白い』みたいに言われるし、最悪じゃん」と発言し、そのような状況を問題視していた。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

最上もがの年齢公表を機に女性アイドルの年齢差別問題を考える…20代半ばで「ババア」「卒業強制」はおかしいのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ももいろクローバーZ乃木坂46新田樹明石家さんま最上もが有安杏果橋本奈々未の記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
2 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
3 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
4 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
5 加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
6 コムアイが明かした社会的発信への葛藤
7 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
8 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
9 財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
10 麻生太郎が愛人の店に2360万円
11 パワハラ社長を撃退した新聞記者の戦い
12 自衛官「国民の敵」暴言を生んだのは安倍政権
13 財務次官セクハラが海外メディアでも
14 雪印告発の社長が中国産野菜告発
15 安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
16 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
17 ショーンKと同じ!安倍首相も学歴詐称
18 村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
19 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
20 柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
1高畑勲監督が遺した安倍政権への無念の言葉
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3首相秘書官「本件は首相案件」
4首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
5森友「口裏合わせ」「身を隠せ」指示判明
6村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
7安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
8 安倍が「こんな人たち」につづき「左翼は人権侵害が平気
9「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
10柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
11加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
12財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
13柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
14田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
15上念司もケントと同様、加計の客員教授
16高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画
17自衛隊隠蔽は安倍、稲田が引き起こした
18 財務次官セクハラが海外メディアでも
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20ゆずの愛国心煽動ソングはここが悪質!