嵐・松本潤、AV女優・葵つかさとの浮気は偶然じゃない! AV嬢を“性のハケ口”にしてヤリ捨てるジャニーズ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 他にも、V6の森田剛と美雪ありすなど、交際が報じられたり、噂が出たりといったケースは枚挙に暇がないが、ジャニーズ事務所のタレントたちがAV女優に対しこのような行いに出るのには、構造的な問題がある。恋愛を厳しく律する事務所の姿勢だ。

「ジャニーズは、とにかくタレントの恋愛を絶対許さないことで有名ですからね。ジュニア時代や売り出し中は、発覚したらクビを切られることもある。だから、同じ職場で出会う女性アイドルやタレントと真剣に交際することは難しいけれど、でも、女性への興味をおさえることなんてできない。そこで出てくるのがAV女優です。AV女優ならヤリ捨ててもいい。そう思っているのでしょう」(芸能関係者)

 しかし、この松本と葵の件がメディアに追及され、世間の批判に晒されることはないだろう。あらためて指摘するまでもなく、松本がジャニーズ事務所所属のタレントだからだ。これがジャニーズやバーニング所属のタレントが起こしたことであれば、ベッキー不倫騒動のように今ごろ針のむしろにされていてもおかしくない。

 今年だけでも、Hey!Say!JUMP中島裕翔の泥酔痴漢事件、V6岡田准一と宮崎あおいの略奪不倫同棲、Hey!Say!井尾慧の女子アナ二股交際、同じくHey!Say!の複数メンバーに持ち上がった乱交パーティ疑惑……数々のジャニーズスキャンダルが週刊誌に報じられたが、テレビやスポーツ紙は一切後追いすることなく、すべて葬り去られてしまった。そして、こうしたメディアの弱腰、無批判な状態こそが、「何をやっても大丈夫」とジャニーズタレントたちを増長させ、女性を「性の捌け口」としてまるで物のように扱い平気で捨てるという、非道な行為を繰り返させているのだ。

 今後もこの悪しき風習は繰り返されてしまうのだろうか。
(林グンマ)

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

新着芸能・エンタメスキャンダルマンガ・アニメビジネス社会カルチャーくらし教養

嵐・松本潤、AV女優・葵つかさとの浮気は偶然じゃない! AV嬢を“性のハケ口”にしてヤリ捨てるジャニーズのページです。LITERA政治マスコミジャーナリズムオピニオン社会問題芸能(エンタメ)スキャンダルカルチャーなど社会で話題のニュースを本や雑誌から掘り起こすサイトです。ジャニーズ林グンマの記事ならリテラへ。

人気記事ランキング

総合
いいね! 数
1 昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
2 俳優・宍戸開が真っ当な安倍批判を連発
3 宮崎駿が『永遠の0』を酷評
4 下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
5 羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
6 「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
7 元家族会の蓮池透が「安倍は嘘つき」
8 財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
9 松本人志『ドキュメンタル』のセクハラ
10 キムタク・マツコ共演の裏で中居が…
11 たけし独立に沈黙の文春に林真理子が「忖度か」
12 日本会議から勧誘の電話!会話を公開
13 安倍の嘘つきは小学生時代からだった
14 柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
15 首相案件文書に安倍首相と加計理事長の相談が
16 りゅうちぇるの意見が真っ当すぎる!
17 長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
18 セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
19 AKB48「Teacher Teacher」に批判の声 
20 セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
1林芳正文科相に関する記事の削除とお詫び
2セクハラかばう麻生財相の女性蔑視発言
3羽生結弦パレードに和田政宗ら右派勢力が
4安倍首相が大阪でやらせ応援プラカード
5村田諒太が安倍政権の国民栄誉賞に異論
6柳瀬秘書官が「安倍命の官邸についていけない」
7「安倍はやめろ」抗議デモが国会前を埋め尽くした
8加計獣医学部講義で小川榮太郎のデマ本が
9下村博文がセクハラ被害記者に「犯罪」攻撃
10財務省の矢野官房長がテレ朝に圧力
11柳瀬秘書官、安倍、加計が一緒にゴルフ
12「安倍はトランプに捨てられた」と海外で酷評
13財務省・福田次官のセクハラ否定がヒドい
14長尾敬、杉田水脈…安倍チルがセクハラ暴言
15柳家小三治「総理いつまでやってんだ」
16田崎史郎が「僕“でさえ”会ってると思う」
17昭恵夫人がヘイト運動家にメッセージ
18上念司もケントと同様、加計の客員教授
19セクハラ被害のテレ朝記者に卑劣個人攻撃
20高畑勲監督が「日本の侵略戦争」を問うた幻の映画企画